ニュース

2011年10月22日 (土)

“1.96”

夫婦の子供1・96人に減少、初めて2人下回る
産経新聞 10月21日(金)10時38分配信

 国立社会保障・人口問題研究所の平成22年の出生動向基本調査で、夫婦が生涯にもうける平均の子供の数(完結出生児数)が1・96人となり、原則5年おきに行われる同調査で初めて2人を下回ったことが21日、明らかになった。同研究所は「男女の晩婚化が進んでいることや夫婦の出生意欲の低下が影響した」と分析している。

 未婚者も含まれる合計特殊出生率(1人の女性が生涯に出産する子供の推計値)は昭和50年から2を下回り続けており、平成22年は1・39。一方、夫婦の完結出生児数は、昭和37年から前回調査の平成17年まで40年以上にわたって2人台を維持していた。

 今回の調査結果は「結婚した夫婦は平均2人以上の子供をもうける」という、これまでの傾向を覆したことになり、日本の今後の少子化対策にも影響を与えそうだ。

 調査は昨年6月、妻が50歳未満の夫婦9050組を対象に実施。有効回答があった7847組のうち、初婚同士の夫婦6705組について集計した。

 その結果、結婚生活を15~19年続けている夫婦の完結出生児数は平均1・96人で過去最低を記録。子供の数が1人か、子供のいない夫婦は22・3%にのぼり、初めて2割を超えた。

 夫婦が理想とする子供の平均は2・42人。実際に予定している数は2・07人で、ともに過去最低だった。予定する子供の数が理想を下回る理由は「子育てや教育にお金がかかりすぎるから」が最多で60・4%。「高年齢で生むのはいやだから」という回答も35・1%あり、30代以上では年齢・身体的理由を選ぶケースが多かった。

 過去5年間に結婚したカップルの平均初婚年齢は、前回調査から夫婦ともに上昇。夫は0・7歳上回る29・8歳、妻は1・1歳上回って28・5歳だった。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


(以上 ニュース記事より。)


まぁー、別に世界では人口爆発してるんだから いいんじゃないのー。(投げてる)

というか、子どもが欲しい人にはなかなか出来なくて、生まれてくるところでは虐待とか置き去りとかあったりするワケで。

なにより、子どもを授かっても、お金が無いという話だし。
世帯年収が500万あるとこなんてどれだけあるの? って話だし。

女性の雇用機会が増えたのは結構かもしれないけど、それで晩婚化も進むし、適齢期も過ぎていくし。卵子の数にも関わるし。

不妊の検査や治療をした夫婦が2010年で16%あったとか言うし。

まぁ、当然男性側にも一因はあるのかもしれないけど、ストレスとかもあって健康的な身体を保ってもいられないでしょうし。
で、その不妊治療費とかも何百万だかお金はかかるワケだし。


で、原発の問題もよく分からないままで、子どもに甲状腺が云々もどういうことやら。


同じ日にニュースでは日本の借金は1000兆円とかって言うし。

雇用も安定しない、収入も上がらない。

老後に独り身は寂しいとか言うけど、寂しさを紛らわせるために結婚するの?
子どもに老後の面倒をみてもらうために子ども生んでおくの?

子どもに国の借金や よく分からない年金の支払いを続けさせて。

希望は無いわな。

理屈抜きで好きなら結婚すれば?的な考えもありますが、理性的に考えてお金無かったら無理でしょ? っていう。
盲目的に好きになっていられる時なんてそう続かないでしょう。

離婚してる主婦の方と多く話したりもしましたけど。
先のことなんて考えれば分かることなのにね。



自殺者毎年3万人のこの暗澹とした日本に明るい兆しなど無いし。
そんな国・社会に自分の大切な子どもを育てたいとも思えないでしょうし。

仮に お金があっても子どもを育てたいなんて社会でも無いしな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

“【ニュース】『自殺者、13年連続で3万人超…政府白書』とか。”

読売新聞 6月10日(金)9時1分配信

 政府は10日午前、2011年版「自殺対策白書」を閣議決定した。

 昨年1年間の全国の自殺者が3万1690人(男性2万2283人、女性9407人)と、13年連続で3万人を超えたことから、菅首相が掲げる「自殺者3万人未満」の目標に向け、地域の実情や各世代が抱える問題などに即した効果的な対策が必要だと指摘している。

 白書は、警察庁の統計などを基に「非正規雇用の増大などを背景に、社会で活躍する若年~中堅層の自殺死亡率が上昇傾向にある」と分析。〈1〉職場での心の健康対策の推進〈2〉地域・学校における心の健康作り推進体制の整備〈3〉多重債務、失業者などに対する相談窓口の整備・充実――などに取り組む方針を打ち出した。


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


東日本大震災の死者・行方不明者が2万3千人余り。避難者が9万人。

2010年の自殺者が3万1690人。単純計算で1日およそ80人が自殺。


まぁ、景気はよくならないし、仕事・給料の差がありすぎる状況は黙認され続けてるし。
派遣労働のコトが問題になったりもしたけど、解決してないでしょうし。
福島第一で作業されてる方が東電じゃなしに関連企業の人だったり。

原発が問題っていうか、原発を批判するコトが言えないことが問題っていうか。
…っていうような、えも知れぬ空気というか、プレッシャーみたいなものに潰されてる っていうか。和を尊しすぎて村八分にしたり。


けど、テレビではあまりに華やかで消費促進するようなコピーが並び。繁殖を礼賛し。

日本の文化とか慣習みたいなものの抑圧からなかなか解放されないというか。
男性が自殺者多いのね…。
心が強いだ弱いだあるけど、何を以って強いだ弱いだも分かりませんけど、
根性論とか、苦労は買ってでもしろ 的なのがあって、相談とか悩みとか吐き出せずに“男らしさ”を誇示してしまうんでしょうかねぇ。

一見 成功して 疎んじられるような立場にいるような人でも自殺とかしてるんだから、もぉワケがわからない。


色んな立場の人がいるから安易に言えないけど、衝動に駆られた人は どうにか踏みとどまってほしいとだけ願う。

| | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

“【AC】あいさつするたびともだちふえるね【実際にやった方がみえるとわ…】”

バカだもん -月に咆える- あの「広告」は本当なのか。

R25の記事で知りました。


こだまでしょうか、いいえ誰でも も相当しますけど。
現実だと、

そ ら 、不 審 が ら れ る わ 。 www


いえね、ウチね、職場の中でも、 …まぁ、そこそこ社員とか? いるんやけどね、人数が、その社員同士とか挨拶をしたりしなかったり無視したりもあるからねぇ。

で、職場内ですれ違いに挨拶してたとして、じゃ、ほかに 外にいる時に色んな人とすれ違う時に挨拶しないのは…っていう、感覚的な違和感はあるんやけど。

…だとしても、まー、変に思うよねぇ。 隣近所のカオ知ってる人ならともかくさぁ。知らない人にはねぇ。w

元記事の「いい事だと思う」っていう年配の警察官の意見もあったけどね。
『空気嫁』ってのがあるし。
やー、でもブログ主はGJですね。
誰もが思っていたであろう疑問を実行してくれたっていうのは。



ところであのCMであった、『おはよウナギ』とかを実際に職場にて使ってたら、“ともだちふえる”かどうかはともかく、場の空気が少し和んだりもしましたが。(笑)
…但し、話の通じる人 に限りますが。。。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

“2011.04.10. 県議会議員選挙とか、東京都知事選挙とか、高円寺でデモとか。”

別に私は東京都民じゃないんですけどね。
石原さん再選ですかー…。

私はヲタですから、そりゃあ、例の条例のコトは気になりますけど、それもそうだけど、
東京の銀行のアレとか、オリンピック招致のアレとか。…税金………。

あとは問題発言の諸々。最近だと天罰発言とか。

ま、勿論ね、この東日本の災害の後だからこそ、急にトップが変わってしまうコトよりかは現状維持の方がいいのかもしれないけどねー。というか都民の方々は(都知事選に投票された方は)現状維持が良い というコトですよね。少なくとも。結果見ると。
……出口調査での年代別支持者の図では見事にご年配の方々が石原氏を支持してるワケですけど…。(逆に若年層は東さんですか。)

あとは対・諸外国相手に発言をするコトに関しては、日本の玄関とも言える東京の知事としては、それは石原さんあってこそかもしれませんが。(この辺りは政府が弱い印象だから。)
逆に言うと、そのあたりが出来る人とかいないのかね? いや、手腕の全般的にさ。

立候補者で結果の上位者では、石原さんの経験値が一つ。東さんは宮崎の手腕が買われてるんでしょう。『政治家』は小池さんが4番手にやっと。…ワタミが3番手なのは何故なのか分かりませんが。


ちなみに私の地元は県議会議員選挙でした。結果は見事に再選ばかりでした。
私は新人に入れたんですが。残念。。。


ところで、若年層は投票行ったのでしょうか。知事選も県議会議員もだけど。
ウチのバイトの子に 昨日(4/10)選挙行ったのか聞いたら、
「なんか、忘れた。」
という返事でー。

何も変わらないのかもしれないけど、折角の権利ぐらい行使しておこうよ…。
で、ニュース見ると 地元の投票率は悪かったですね。前回の過去最低をさらに下回るという。

これさ、人口がどう考えてもご年配の方が多いんだからさ、選挙権を年齢層別に同じ割合で集計するワケにいかないのかな。(各自治体ごとに総人口の年齢を割り出してさー…。)ご年配の方の2票で1票ぶん獲得。とかさー…。ダメだろうなー…。



また、昨日4/10は反原発デモがあったというコトでー。
高円寺に1万5千人が集まったらしいね。(ロフトの平野さんのツイッターより。)

これ、テレビ報じてくれるかなぁ。選挙と同日だからニュースバリューとテレビ的なコト考えると報じてくれなさそうなんだけど。

ただ、1万5千人集まったのは日本的にすごいコトなんじゃないでしょうか。
選挙では何も変わらなかったけど、こうしてツイッターの繋がりとかで実際にこれだけの人数の人が行動を起こされたというのはすごいコトだと思う。


おそらく、多くの人たちは、これから社会なり景気なりはどんどん悪化していくと思っていると思う。
東日本大震災であれだけの被害・影響があっても、きっと何も変わらない。どこか他人事の。諦観の空気。
何か、別に医療従事者でも自衛隊でもない私とか、フツーの人とかは、そりゃ、直接なにか助けたりするコトはできない。 それに東電や政府の対応が悪いとか言ったところで、そいつらをフルボッコに出来るワケでもない。
…だからといって、それと選挙に行かないとかデモに行かないとはまた違うので。

まぁ、私もこの情況に諦観してたりするワケですが。
何か関われるなら小さなコトでも参加はしておきたいな。と。
今やれることをするだけですな。


しかし、ツイッター見てると、石原さんが再選するなんて思いやしなかったんですけどね…マジで。わからんわー…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

“『20代はコスパ世代』?”

●20代はコスパ世代

 「物欲がない」「モノを買わない」などと言われ、ここ数年の消費低迷の“戦犯”扱いをされてきた20代。しかし、裏返せば、コストパフォーマンス(費用対効果)を考え、見えを張らず、身の丈にあった買い方をする賢い消費ともいえる。不況を受け入れ、そのなかで楽しむ彼らの消費スタイルこそが、これからの日本の標準になるかもしれない。

●納得消費、惜しまない
 「消費しない」「物欲がない」といわれる20代。クルマや高級ブランドなどを背伸びして買うことはなくなったが、ファッションへの関心は高く、納得感の高いコト・モノへの投資は惜しまない。

[2011年1月5日付] 日経MJ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

先ず、“コスパ”って聞いて、コスプレとか、キャラクターグッズ・衣装販売の COSPAを思い浮かべたのは言うまでもない。(笑)

というか…、またメディアなのか、経済人だかが 妙なレトリックを用いたものだと。

日経MJでもですが、4日に放送されたWBSでもやってましたね。

コストパフォーマンス世代。費用対効果を考えて。という。

まぁ、当たり前なんですよ。ホントに。

というか世代間ギャップによるものかもしれませんけど、そもそも見栄のために消費するとか無いですからね。

若い世代は消費に消極的だとありますが、そもそも収入もそんなあるワケでは無いんですからね。使いたいものには使いますし。興味のないものには使いませんよ。消費意欲はあるわけですから。

ところで経済3団体のパーティーとやらがあったそうで、テレビで今年の展望とかやってたんですが、どの代表も今年は『曇りのち晴れ』だとばかり。 で、また他国次第でもあったりする。

うさぎ年とかけて、大きな耳で意見を聞き入れ、飛躍することを願ってる …だそうですが、一体誰の意見を聞いて誰が飛躍するというのか。

一方で海外に投資をし。一方で国内の消費の促進を図る。

…なんなんでしょうかねぇ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年11月 1日 (月)

“【ニュース】『働かざるもの食うべからず?』@リアルライブ”

以下、記事抜粋。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2010年10月28日 15時00分ホーム > 社会 > 記事働かざるもの食うべからず?
 もう全員が働かなくてよいかもしれない、というブログ記事が話題となった。

 今の世の中は、楽しむための社会、無駄を享受するだけの社会に変わってしまったから、それを維持できるような高付加価値のある仕事しかもう要らない、高付加価値を生み出す仕事の生産性を上げるためには、生産性の低い仕事や単純労働部分は機械がやらないといけない。

 そうすると人間のこれからやる仕事は機械の開発とオペレーションだけだから、ムリに人間に仕事を与えてきたような企業の存在の必要もない。

 もう働かなくてすむ世界と観念して、働くことはあきらめ、機械の効率性ゆえにちょっと働けば今までとおなじだけ働いたことになるのだったら、それ以上苦労する必要がないから楽しむための世の中についていけない貧乏な人は、一旦休んで静かに暮らしてはどうか、という論理だ。

 ブログの筆者は、苦労を美徳としない世の中にするのが大事で、さようにのんびり暮らす中で新たに面白い仕事を増やすのが急務だろう、と今後への提案もしている。

 「民主党の考える雇用の重点分野は貧困者、新卒者などでしたが、そういった方々への緊急雇用創造プログラムは実施済みです。これからは高齢者や女性にも格差のない就業機会を実現し、どんどんチャレンジしていただきたい。それと真っ向対立しかねない考え方ですよね」(民主党議員)
 と 反応はすげないものだ。

 民主党の2010年の最新のマニフェストには、今後の雇用対策について、

・2011年度中に「求職者支援制度」を法制化するとともに、失業により住まいを失った人に対する支援を強化します。

・非正規労働者や長期失業者に対して、マンツーマンで就職を支援する体制を整備します。

・高校、大学などの新卒者の就職を支援するため、専門の相談員の配置や採用企業への奨励金支給などの対策を強化します。

・同じ職場で同じ仕事をしている人の待遇を均等・均衡にして、仕事と生活の調和を進めます。

 などとあるが、いずれも既にボロボロに問題が顕在化していることばかりであり、新しい雇用社会の構築という面についてはノーアイデアであることも窺われる。

 ためしに働くのをやめてみるという考え方は面白いが、やはりその後の保証はなんにもなさそうだ。 

http://npn.co.jp/article/detail/47704462/

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

これの記事の元のブログって何処なんだろう…。ググってもわかんなかったよ。

まぁ、なんにしてもそんなコトは無理というか。確かに働きたくない気持ちになったりするコトもありますが、働かずに遊んだり引き篭もってばかりいるのも鬱屈するものですよ。

ワーカホリックになってはいかんけどね。日本人はそういう傾向あるから。

あとね、仕事自体の傾向もサービス業が多くあるからそこの需要はどうしても要るハズなんですよ。ただ給料は少ないし、顧客のニーズが多様化すぎるのでそれに応えていくのが大変だし。それでストレス抱えて悪循環が起きたりね。

記事中の“高付加価値のある仕事”って何だ…。老舗のものづくり職人さんや、上記にも書いたけどサービス業くらいしか思いつきませんよ。介護とか。小売り接客販売業とかね。

2chとか2chのまとめスレをざーっと見ましたけど、社会保障がいつまで大丈夫なんだろうとか、“働いてる人が働いてない人への不満”とかがね。

最近、マガジン9条で雨宮処凛さんのコラム、

「誰かが自分より得・楽してるっぽい」問題。の巻を読んでね、公務員バッシングについてとか。働いてる人の実態すらわからないで文句を言うこともあるのに、本当に働かない人がラクしてたらホントに文句や不満は爆発するでしょうね。

…まぁ、体裁上働いてる人の実態見て 「働いてないじゃねぇーかオマエ」って言うコトも ままあるでしょうけどね。w

元記事について戻りますけど、ただ確かに“苦労が美徳”では無いですよ。どっちみち放っておいたって勝手に苦労はしますし、誰かの言葉ですけど、『頑張ることは 無理して頑張ることではない』って言うし。

極端と極端にならないように(経済的な格差もだし、考え自体も)。中間色をどう染めるか だと思いますよ。(それがいつも困難な様なんですが…。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

“TPP。(2010.10.29.)”

なんかニュースでさらっと言われてるような気がするんですが、結構重要なコトなんじゃないんですか?

関税撤廃なんてなったら農業が大打撃なのは火をみるより明らか。

ただでさえ日本のGDP低いのにこれ以上食糧を海外に依存してどうするんだろうと。

個人レベルで海外に農作物を輸出していけばいいじゃないか とも言えますが、家業で継いできてる方々に若い方がいればそういう発想にもなるかもしれませんが。(…実行して受け容れられるかは別ですが。)

高齢の方が農業従事者には多いワケですし、今までの国内流通に頼ってきた農家の方々は、安い海外のが流通してしまうと途方に暮れてしまうのではないでしょうか。

製造業の方にメリットがあるみたいなんですが、そんなに大事なコトなんだろうかと よく分からない。

私自身、さっきワールドビジネスサテライトの冒頭にやってたTPPについてのニュースを見て、なんとなくこの文書いてるので。資料とか全然見てないし知らないんですが、これ農業がヤバいんじゃない? っていうのは見て思ったので。。。

なによりその参加すべきと言っていた企業の方のコメントで、

「グローバル化に乗り遅れるな」

みたいのが気になったの。いちばん。

『みんな(各国)が参加してるから参加しなくちゃ』みたいなさ。

『どこの国も参加してるんだから空気読めよ』みたいなさ。

海外情勢なんて流転しまくるんですから、そんなものに食糧を任せすぎると大変だと思うんだけどなぁ。政府の試算も具体的にはどうなのかよくわからないし。

賛成とか反対とかの前に、 「ちょっと待って」 って思ったので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

“2010年 第22回 参議院選挙”

“2010年 第22回 参議院選挙” がありました。

早朝に投票しに行こうと思ってましたが 寝てたので、昼過ぎに行きましたよ。
結構な雨が降ってましたが、私の行った投票所は多くの人が来てたと思いますよ。


で、
選挙の結果は まぁ テレビでやってた そんな感じで――……。

これを受けて、ちゃんと政治の舵をとってほしいですね。

|

2010年7月 7日 (水)

“2010.07.07. 七夕。 織姫と彦星の。”

◆七夕は日本だけの行事? 実は中国がルーツ

「『七夕』は日本だけ(他の国では行われていない)の行事だと思いますか?」という質問に対し、「思う」と答えたのは全体の6割弱(57.1%)を占めた。“七夕”は、7月7日の牽牛星(彦星)と織女星(織姫)が会える夜に、婦人たちが機織りの上達を祈った中国の行事「乞巧奠(きこうでん/きっこうでん)」がルーツ。最近では「中国情人節(中国の恋人たちのお祭り)」とも呼ばれ、毎年、旧暦の7月7日に当たる日に恋人たちが食事をしたり、映画を観たり、プレゼントを贈り合ったりと、さまざまなスタイルで祝っているようだ。



◆織姫と彦星の関係、8割弱が「恋人」と誤解!

七夕伝説の認知度について聞いたところ、「よく知っている」(22.9%)と「だいたい知っている」(67.0%)を合わせると、9割弱の人が認知している結果に。しかし、「知っている」と回答した人に織姫と彦星の関係を尋ねたところ、8割弱(77.1%)が「×恋人」と誤って認識していることが判明。中には「×姉弟または兄妹」1.4%や「×友達」0.1%(1人)と誤解している人も。「その他」0.2%では、「姫と使用人」という回答も寄せられ、正解の「○夫婦」は5人に1人(21.0%)という結果になった。



◆織姫と彦星の仕事は何? 「巫女」「漁師」などの珍回答も

同じく、七夕伝説を「知っている」と回答した人たちに「織姫と彦星の仕事」について尋ねたところ、過半数(54.9%)が正解の「○機織り」と答えたが、「×巫女」(14.7%)、「×舞姫」(12.5%)、「×歌姫」(4.7%)、「×歌人」(3.3%)と誤った回答を選択したり、織姫の仕事を知らないという人も1割弱いることが判明。

また、彦星の仕事については、約3分の2(64.7%)が「○牛飼い」と回答。織姫の仕事の正解率を9.8ポイント上回ったものの、「×農民」(9.8%)、「×神主」(7.2%)、「×漁師」(7.2%)などの誤答や、彦星の仕事を知らないという人も1割弱(8.5%)いた。

1919年7月7日に「カルピス」が発売されたことにちなんで実施されたこの調査。ほかにも「今年短冊に書きたい願いごとや夢」などの調査結果が出ているので、気になる人はチェックしてみて。【東京ウォーカー】

          東京ウォーカー7月 5日(月) 13時12分配信 / エンターテインメント - エンタメ総合

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日の七夕に先駆けて、こんな記事があったので。yahoo!ニュースにあったものから全文引っ張ってきたんですけど。

……知らなかったな…。(´┐`)

…関係については“恋人”だと思ってたし。

彦星の職業の“牛飼い”はともかく、“機織り”…って…(ググってきた。)、あぁ、布をつくるような…。(参考サイト:“原始機で機織りをする”)

“中国の恋人たちのお祭り”っていうのは良いですね。

けど、“旧暦”で、なら 今年は8/16が旧暦の7/7になるみたいですが、その方が正しいんでしょうかね。

(この後、ウィキも見てみました。)

『恋人のお祭り、良いなー』なんて書きましたけど、

私ゃ、相手なんていませんけどねー。。。。。( ̄ヮ ̄;

参考: 七夕-Wikipedia-

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月16日 (水)

“『12012 vo. 宮脇渉が W杯南アフリカ観戦で現地へー!?』とか。”

BARKSでこんなニュースを見た。

12012の宮脇渉が、FIFAワールドカップを現地からレポート

…ちょ…、宮脇さん、何やってんですか…。(笑)

注射嫌いなのに、注射5本も打つとか、すごいんですけど…。(^^;

で、そんな宮脇さんのブログ、

W杯南アフリカ現地レポート 12012宮脇渉オフィシャルブログ

を見させて頂きました。…面白いっつーか。(笑) なんかすごい体験を。

ホテルでジダンに会って握手するとか、変な動物(?)の画像upされたりとか。

先日勝った日本戦の画像がぶれてたり。と。(笑)

楽しく読ませて頂いてます。(´ヮ`)

とにかく気をつけて観戦して、無事帰ってきてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)