« “1111+1” | トップページ | “【別天荒人×たなかかなこ】 : 『怪盗ロワイヤル ~ロザルタの秘宝を追え!!~』読了。” »

2011年10月25日 (火)

“『アナザースカイ 別天荒人短編集』読了。”

アナザースカイ 別天荒人短編集 (別天荒人短編集)』を読みました。

いつの間にか、別天荒人先生はヤングジャンプを母体にされることが多くなり。
…というか、おそらく『ガールフレンド』のヒットで(?) おそらくそうなってるのかな、と。

本書の最初に収録されていた読み切り、“僕のキライな君のコト”とか、原作なしでもこのような作品を描かれてたワケですねー。
(でも、この作品は『ガールフレンド』以降なんですよね。)

好きな作品は 先ず、“Sweets or Die”。
セリフなしの漫画だから というよりか、別天荒人先生らしいポップなキャラ・演出がめくるめく表現されてるので。これは長くしてセリフがあっても全然アリです。


そして“お姫様ストライカー”。
このバカっぽい感じが 実に“らしい”ですよね。(笑)
評価のアルファベットが胸のカップサイズなんてことはオチる前に容易に想像つきましたが、主人公の沙和ちゃん(これ掲載時期が最近だったら別の視点が印象ついたんじゃないかと。w 漢字違うけど…ってゆーか 苗字と名前で違うんだけどさ。w) と、友人の樹里ちゃん。 そしてカントクの性格がぶっとんでるのが良いやね☆ …連載としては不向きなタイプだと思うけど…。


別天荒人先生は、最近の作品の感じから、現代劇が多いので、まして原作付きを多く描かれてるので、単独作品をもっと見たい っていうのはあるんですけどねぇ。
『プリンス・スタンダード』みたいなのが、一番ポップとギャグとストーリーが見事に絡まった良作だと思うんですけどねぇ。(細かいネタのツッコミとかもね。)


この短編集で最後に収録されてた“竜日-ryujitsu-”がこれまでの別天先生の中では一番ストレートで、作者さん的には変化に富んだ作品ではないでしょうか。
内容はかなりシリアスでギャグは一切無いですからね。

この短編集で、まぁ、原作付きのものもありますが、別天荒人先生が色んな作風のものが描かれることが改めて分かった印象ですので、もっと色んなのが見たいですね。
どうしてもポップなものを作者さんには期待するのもあるんですが。最近現代ものが多いので、“現代にファンタジー”というよりか、世界観ごとファンタジーの世界の作品とか これからも見てみたいですね。

アナザースカイ 別天荒人短編集 (別天荒人短編集) Book アナザースカイ 別天荒人短編集 (別天荒人短編集)

著者:別天 荒人
販売元:集英社
発売日:2011/10/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« “1111+1” | トップページ | “【別天荒人×たなかかなこ】 : 『怪盗ロワイヤル ~ロザルタの秘宝を追え!!~』読了。” »

漫画・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518220/42669864

この記事へのトラックバック一覧です: “『アナザースカイ 別天荒人短編集』読了。”:

« “1111+1” | トップページ | “【別天荒人×たなかかなこ】 : 『怪盗ロワイヤル ~ロザルタの秘宝を追え!!~』読了。” »