« “『電波オデッセイ 2巻』読了。” | トップページ | “『C ̄ -黒咲練導作品集-』読了。” »

2011年5月 5日 (木)

“【幸宮チノ】 : 『オタ婚。』読了。”

幸宮チノ 著、『オタ婚。 (マジキューコミックス)』を読みました。

かなり久々に幸宮チノ先生の単行本を読むワケですが、こんなキャラでしたっけ。(笑)

ドラクエ4コマ世代なので、ギャグ王とか読んできてますが、
このエッセイまんが、魔神ぐり子先生よりヒドいよねぇ。(褒めてます☆)

ただ、腐女子ネタがフィクション入ってる っていうのが個人的に微妙。
どうせなら、完全に幸宮チノのヲタライフの破滅っぷり☆を存分に描かれていた方が良かったかも。
つか、カップリングってもっと設定大事にするもんじゃないのかね。
なんつか、キャラのバックグラウンド込みでのカップリングだと思うから、それだとシチュエーションよりエロ重視の男性向け の、安易な考えに近くないかね。(ん?どうでもいいですか。そうですか。)

だからエッセイものならもっと赤裸々に、『部屋がグッズで溢れかえる』とか、『下ネタマンセー』とかの方が読みたいねぇ。
『相互乗り入れ』は、た し か に 。w

『オタ婚。』というタイトルだけど、過程のエピソードが大半ですし、上記に書いたように腐女子ネタが微妙に思ったので、是非続編を!
それかアレですよ、腐女子ネタが嘘でもそれが嘘だと分からなければ・バレなければ良かったのかも。
主に何ヲタなのか、何フェチなのか、そこの妄想がもっと暴走してくれたら良かったにー。

昔のギャグ王から読んできてると、今の幸宮チノ先生にギャップを感じたりしますが、最近はtwitterで片鱗見てたので、私はそこまでギャップは感じず。…まぁバツイチにはビックリしましたが。

ま、なんにせよ続きが読みたいですね。エンターブレインさん、是非☆

オタ婚。 (マジキューコミックス) Book オタ婚。 (マジキューコミックス)

著者:幸宮 チノ
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« “『電波オデッセイ 2巻』読了。” | トップページ | “『C ̄ -黒咲練導作品集-』読了。” »

漫画・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518220/39855111

この記事へのトラックバック一覧です: “【幸宮チノ】 : 『オタ婚。』読了。”:

« “『電波オデッセイ 2巻』読了。” | トップページ | “『C ̄ -黒咲練導作品集-』読了。” »