« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

“[コネタマ] あなたが守りたいのは何?”

“[コネタマ] あなたが守りたいのは何?”

『自分』です。
色んな人の“念”を被ってしまうので、よく脳内が乱れるんですよねぇ。意識が散漫してる状態が常になってしまってて、いらぬ不安というか、妄想の不安(別に起きた事実に考えあぐねてるワケでもなしに。)に囚われてしまったりでね。それで自ら不幸になろうとする刺激を作ってしまってる。
…みたいな。

そういった意味で『守りたいものは?』っていうとニュアンスが違うのかな。『守る』というよりか『解放する』に近いというか。

たぶん、それが守れたら、大概のものは守れるんじゃないですかね。

意識が明確になれば、いるかわからない物の取捨選択や、大事なものを大切にするという意識がはっきり示して行動にできるのではないでしょうか。

勿論、守るのが『自分』だからといって、保身になってはいけませんが。

また、逆に、(『自分』では無くて)守りたいものをはっきりと示していけば意識も変わってくるのかもしれませんけどね。
私で言うなら姪とか甥とかウチに来ると、可愛くて仕方ないので(笑)、このコたちの未来のためにありたいなぁ、とか変なこと思ったりしたとか。

…なんだか高尚になってる気がするなぁ…………。




もっと身近なとこで守る、っていうと。『生活』か。
『今』が守れたらいいですよ。
私の周りにいる 私を支えて下さる方々が元気でいてくれたらいい っていうのが、一番 等身大っぽいですかね。

うん。

常時安全セキュリティ24

ブログネタ: 【賞品付き】あなたが守りたいのは何?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

“『超級! 機動武闘伝Gガンダム 3巻』読了。”

超級! 機動武闘伝Gガンダム (3)    (角川コミックス・エース 16-10) (3巻)』を読みました。


前半、第5話はネオロシアにてアルゴとの闘い!
これは熱い展開。バードマンとのエピソードも含めてこれはイイ!


第6話は謎のガンダムとの闘いから、過去の話へ。

や、アニメ知らないんですけど、えらい 温泉やカラオケで羽目外してたり(見開きとか…(笑))、あと、カラト委員長の絶対的なドモン批判。

クビだ! 引き分け! 引き分け! うやむや…! 引き分け! いや あるね!! もう いらないね!
この辺のやりとりが…。(笑)

そんなライトな展開(に見えた)6話前半から、6話後半からは、兄が謎のガンダムに乗っていたことから、10年前のギアナのエピソードへ。
少年期から自分の価値が見出せず悩むドモン。こういう描写は島本先生の作品としてもあまり見られないから ちょっと重く感じるね。


そして ラストに東方不敗キタ!(アニメ見てなくても東方不敗は知ってる。)
これは次も楽しみですね。

Book 超級! 機動武闘伝Gガンダム (3)    (角川コミックス・エース 16-10)

著者:島本 和彦
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

“【斎藤一人】:『変な人が書いた成功法則』読了。”

斎藤一人 著、『変な人が書いた成功法則』を読みました。

今まで、ちょっとは自己啓発系も読んできていたとはいえ、斎藤一人さんの書籍は一切未読でしたので。

まぁ、名前は知ってはいましたけどね。

読むキッカケになったのも偶然というか。そういう時機が来たんじゃないでしょうかねぇ。

「困ったことは起こらない」という考え方がベースで。
陰口や悪口を聞いてしまうことによって、不安を増幅させてしまうというのが一番問題というか。
そう、ましてや その陰口とかも信憑性に乏しいというか、火の無いところの煙で。
いらぬ心配 と。

美輪さんの考え方のなかにこういうケースで、
「命までとられるわけじゃないんだから」。というのがありますけど、それと似た感じになるんですかねぇ。

表現としては斎藤一人さんのほうが考え方としては入り易いかも。
目の前の困ったことは、前段階の魂の波動が起こしたもの とかね。


読んでいると、『神様』とか、『魂のステージ』とか、フツーにスピリチュアルな表現で書かれていて。まぁ、私はそういう考えに抵抗が無いので、そっちは読んでてスッと入ってきますよね。


あと、『他人に“自己重要感”を与える』こと。
似たような言葉で『自己有用感』っていうのが『日本の、これから 無縁社会 -働く世代の孤立を防げ-』を見たときにもありましたけど、あのときの放送では、『自分の“自己有用感”』を如何に満たすか ということでしたけどね。

ま、比較的になって堅く考えるのではなしに、ありのままの自分を肯定して、そして誰であれ、 色んないいところはあるのでそれに感謝できると良い っていうのかな。


『儲からない無駄なコト』について、『在庫の山』というのがありましたけど、停滞するエネルギーが蓄積するということですね。物は循環する。という。
これは似たような表現が須藤元気氏の書籍にあったようなー…。これは仕事としてではなく、プライベートの 自分の部屋とかについて書かれてたコトだったと思いますけど。

うん…これは読んでて思わず自分の部屋のこと考えましたね。片付けないと……。



全体を通して読んでいて、勿論 全て腑に落ちたワケではないこともありましたが、ほかの書籍や見聞きしたことと共通に考えうることが 別の表現仕方として出てきたりして それには納得したりとかね。

「困ったことは起こらない」は良いね。これ沁みつけたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

“『魔法先生ネギま! 33巻』読了。”

魔法先生ネギま!(33) (少年マガジンコミックス) (33巻)』を読みました。

突如、先生たちの前に現れたクラスメイトのザジ!?
そしてネギ先生の覚悟と策とわ。。。


なんかギャグ成分多くなかったポヨ?(笑)

てゆーか『ポヨ』って語尾自体が緊張感を削ぐポヨ。展開的に最終決戦間近って感じで、ザジが見せた、各人の幸福な未来とか見せたりとかポヨ、「そんな幻想に負けないぜ!」って感じで「ふっふっふっふ…仕方ないじゃあこちらが本気を出すまでだ!」 ドカーン!! …って感じなんだけど、だいぶ『緩和』があるポヨ。

このかと刹那の妄想は明らかに刹那ポヨ。w

そして千雨、リア充。。。巻末の相談コーナーでも伺えるポヨ。


デュナミス様は変態ポヨ。
私怨と本音がだだ漏れで、顔は割とイケメンみたいなのに、急に脱ぐな。w
バトル漫画 + ネギま だからこそなのかもだけど、男キャラなんだから漫画マジックで上半身だけはだけてくれればいいのに。。。

クラスメイト総動員で、かなりのクライマックスなハズなのに、なんか緩かったですね。

へんなひとばかりでたのしかったです。




そして巻末には美空の相談コーナー。
まゆたん先生…。。。逆にイケメンばかり描くとイケメンに飽きるコトはないんですかねぇ、ストライクゾーンが狭くなるんじゃなしに…。(笑)

赤松先生、2.5次元と3次元は また別物と思いますよ。(キリッ

中の人つながりなら2次元の嫁は色々許されるもんですか。ほほぅ。(←

魔法先生ネギま!(33) (少年マガジンコミックス) Book 魔法先生ネギま!(33) (少年マガジンコミックス)

著者:赤松 健
販売元:講談社
発売日:2011/02/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する


CD付き初回限定版 魔法先生ネギま! 33巻 (講談社キャラクターズA) Book CD付き初回限定版 魔法先生ネギま! 33巻 (講談社キャラクターズA)

著者:赤松 健
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月24日 (木)

“【Perfume】:『1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11』を見た。”

PerfumeのDVD、『Perfume LIVE @東京ドーム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」』を見ました。


なんか…感動した!!


最初、“GISHIKI”から始まって、“シークレット シークレット”に繋がるトコとかなんか鳥肌でしたし。
“ワンルーム・ディスコ”で、あ~ちゃんが、「東京ドーーーム!!」って叫んだとこも湧き上がるような感情になったし。
ラブな曲が続いていった中で、“575”はしっとりとしたし。(別にダンスナンバーでは無いんだけど、こうして映像で見ると、音源で聞くだけなのと印象が全然違うんだよなぁ。)

途中MCでは具材を設定とか。「おーにくぅー☆」

そして、“1 2 3 4 5 6 7 8 9 10” と、“Perfumeの掟”。
もう、3人のダンスもさることながら、演出やら映像美やら。そしてヤスタカ氏の音!

ステージには3人しかいないんだけど、この関わっている色んな人がPerfumeの東京ドーム公演に力を尽くしてる、支えてるんだろうなぁ って。
すごいエンターテインメントですよ。

“「P.T.A.」のコーナー”から“Perfume”までは畳み掛けるようにただただ楽しい☆
5万人がいようがライブハウス感覚でオーディエンスを煽る。振りをそろえるとか。

アンコールの“ねぇ” と、“ポリリズム”は もぉ、泣けるよ。これ、あ~ちゃんの表情見てたら尚更。



そしてDisc 2。
“Perfume”での3人3様の様子。ボール、結構こぼしてるな。(笑)とかも含めて面白い。

本編discで見てても秀逸だった、“1 2 3 4 5 6 7 8 9 10” 、 “Perfumeの掟” そして“575”が単発で収録されてるのも素晴らしい。
特に前者2つは上にも書いたけど、3人のダンスと映像が見事ですよ。カッコいいわ。
“575”のPV(?)も良いのよ。かしゆかの雰囲気が好き。


で、“鳩”
これ、なんのことか知らなかったので、
『“鳩” ? バンドですか?』と思ったり。(←それは“鶴”ですね。。。)
『未発表新曲?』 …とか思ったりしてたんですね。見るまで。



MCでしたか。。。(笑)
副音声ver.もあったのが何かと思えば後日談とか。(笑)

5万人を前にして 思いっきりプライベートな話を。w
ちゃんと話を聞きつつ、要所で冷静にツッコミ入れるのっちがステキです☆


や~、もぉ、笑いあり、涙あり、カッコいい映像ありで大満足でした。
Perfumeの3人と、3人を支える全てと、5万人の観客の皆さんに、

ありがとうございました。
ですね。

結成10周年、 メジャーデビュー5周年記念! Perfume LIVE @東京ドーム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」【通常盤】 [DVD] DVD 結成10周年、 メジャーデビュー5周年記念! Perfume LIVE @東京ドーム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」【通常盤】 [DVD]

販売元:徳間ジャパンコミュニケーションズ
発売日:2011/02/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

“『羊どろぼうを奏でる夕べ。』を見た。とか。”

ほぼ日プレゼンツ。『羊どろぼうを奏でる夕べ。』栗コーダーカルテット ミニライブ in ほぼ日 を見ました。

USTREAM放送を2/22の20時からやってたワケで。


ほぼ日でチラッと聞いた程度で全然知らなかったんですけどね。

けど、実際聞いてみたら、テレビとか何処かで聞いた曲とかがあって、見ながら・聞きながら、思わずニヤリとしてしまいましたよ。


一つはスターウォーズのテーマの、やる気のないヤツ。
これはバラエティ番組とかで聞いたことあるわーw と。
なんか やらかした感がある時にこの曲が流れると虚しさがあってイイネ☆w


もう一つはピタゴラスイッチ。
もう あの曲 まんまでした。

生で(PCの画面ごしだけど。)あのピタゴラスイッチを演奏されてるのを見れたのが。なんとも!


あとは糸井さんの今回の本、『羊どろぼう』のテーマとか。
いやぁ、まったりできましたよ。

作業中BGMに丁度いい感じではあったんですが、フト気になる曲とかが流れたりすると、ついパソを作業画面からUstの画面に切り替えちゃったりしましたね。(笑)



さて、
昨日(2/22)はほかにもUstの放送を見たワケで、ツイッターには色々書き込んでたんですが、

先ず、コミナタ漫研での藤田和日郎先生のトーク。
昨日なのを忘れていて途中からしか見れませんでしたが、目の描き方や、熱を原稿にぶつけている様など。たいへん楽しませて頂きました。
もう、ジュビロ先生が喋ってる様自体が熱い!ホント全身漫画家!ありがとうございました。



そして『羊どろぼう』をはさんで、


『マンガと編集と出版とメディアの未来について自分たちも考えるin渋谷』をUstで見ました。
まぁ、これは編集的考え方を漫画家さんが持ってても、実際の編集者がどう考え 動けるかというのは別問題だからなんともねぇ…。

漫画家視点に関しては色々戦略(プロデュースという言葉も出てますからね。)すれば面白いですが、それって 漫画家は漫画描くだけじゃ…って話にやっぱなるんでしょうかね。




さて、まぁ、散文的になってしまいましたが昨日はこうしてUstのを3本見れて、しかもツイッターで書き込みながら っていうのが楽しかったな。と。
ひとまずこれで。

糸井さんの『羊どろぼう』の本は申し込んだので、来月発送されるのを楽しみにしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

“『結界師 33巻』読了。”

結界師 33 (少年サンデーコミックス) (33巻)』を読みました。


開祖・時守の過去話の続きから、正守サイドの人員の布陣を固めることなど。


過去話が終わったトコで、墨村・雪村の結界師としての宿命みたいなものが明かされたりとか、良守じゃないけど、
「ずるい…!!」
っていうセリフはホント、もどかしさが すごくあるよねぇ。
母の想いっていうのもね。


正守の方が、急になんか動きが活発になってきた、好転しだしたのは、時守のセリフにあった、
「それは、君が毎日 真摯に積み重ねてきたものがあるからだろう。」
というのは救われることでもあるし、重責でもあるし、チャンスでもあるし。
これを果たすことが嬉々としてコワい風が吹いてますな。



そしてー、久々に良守×時音~~!

やー、久々にラブがコメってますね☆


私はッ、こういう展開が話の間にサラッと収録されてるのが結構好きなのッ!!

www。
(あの、良守のセリフにかぶせるように。)


…チューするかと思った。w
しかし時音からのハグは良いネ☆



本編としては、カケルが仕掛けたまじないが、発動できないままカケル本人が倒れてしまってるのが展開としては一番気になるところ。

全ての画策が 総帥にしてみれば掌の上の出来事のように予測されてるのでは…、とも思えますが。

結界師 33 (少年サンデーコミックス) Book 結界師 33 (少年サンデーコミックス)

著者:田辺 イエロウ
販売元:小学館
発売日:2011/02/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月21日 (月)

“【BSフジ】『吉井和哉 YOSHII BUDOKAN 2010』を見た。”

2011.02.19.(夜中。2/20) BSフジ O.A.

『吉井和哉 YOSHII BUDOKAN 2010』を見ました。


夜中、たまたまテレビ点けてたらやってて、ずっと見てしまいましたよ。

私は吉井さんの曲はロビンソン名義の頃の曲 数曲と、シングル曲を多少知ってる という感じなんですが、みごたえがありましたよ。

始めのほうに演ってた『WEEKENDER』とか盛り上がるし、

途中、『20 GO』とか『TALI』とか。(このあたりは知ってる。)

『オジギソウ』、『TALI』、『BELIEVE』の流れは良かったなぁ。


んで、『ビルマニア』で、またハジけたりして。
もぉ、ステージ上と客席側と熱が伝わってくるようでしたよ。



おそらくアンコールあたりでしょうか、ドラムの吉田さんが井上陽水さんのモノマネ(?)みたいのをやって、煽ったりとか?w


この後にはイエモンの『アバンギャルドで行こうよ』が演奏されたりとか。

最後には新曲の『LOVE & PEACE』が。ミディアムな曲調で。聞き取れた歌詞の感じから、優しさや愛情みたいなものが表れてるなぁ~…って。


久々に吉井和哉の音楽に 偶然触れたけど、見てて楽しかったですね。

Music The Apples (初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:吉井和哉
販売元:EMIミュージックジャパン
発売日:2011/03/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

“『ザ・プレミアムカルピス クリーミーチョコレート』を飲んだ。”

“『ザ・プレミアムカルピス クリーミーチョコレート』を飲んだ。”
『ザ・プレミアムカルピス クリーミーチョコレート』を飲みました。

発売から2週間余りかな? 気になってたので購入しました。
某スーパーにて148円。350mlのPETで。…高いけど、その価値はありそうだからねぇ。

まず開栓して、チョコの匂いがありますね。これはサントリーの『不思議の国 チョコスパーリング』にもあったコトですが。
飲んだ時の感じ、舌触りとでも言うのかな、が甘くて美味しかったですよ。
けど、予想してたのはクドいくらいの甘さなのかな、と思ってたけど。そうでもなく結構サラッと。チョコの甘さも、カルピスの乳製品的な甘さもあってね。

期間限定だから、そろそろ店から姿を消すのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月19日 (土)

“『FUCK THE BORDER LINE』を聞いた。”

黒夢 トリビュートアルバム『FUCK THE BORDER LINE』を聞きました。


フールズメイト352号によると、参加バンドはエイベックスから提案されたアーティストに清春さんの意見を摺り合わせていったものらしく。


良かったのは先ず、absの『少年』。
これはもぉ実に西川ちゃんらしい。absの音になっていて、1曲目から、冒頭の音が出たトコからワクワクするね。これ。

次に、プラの『MARIA』。
予想してたのと違ってたけど、原曲が根底にありつつ、プラのらしさというか、竜太朗さんの浮遊感漂う声は合うねー。


NICOTINEの『ピストル』。
全 英語詞になってるけど、曲の持つ雰囲気はそのままで非常にパンク!
結構好きですよ。こういうの。



音として好きなのは、
SUNS OWLの『FAKE STAR』。
テクノ好きですし、もともと『FAKE STAR』自体がデジタル色の強い曲ですからねぇ。

そして THE 冠の『カマキリ』。
もう……音がサッズですよ。(笑) “feat K-A-Z”というだけあって、K-A-Zさんの色がすごく出てる。

カイキゲッショクの『MIND BREAKER』。
これもK-A-Zさんが関わってるというコトで聞いてみたかった一つだったんですが、おもしろカッコいいアレンジで。サビの雰囲気そのまま。曲の空気がいい感じ。


賛否のあるものとしては、
シドの『優しい悲劇』。
これ、『CRUSH!-90’s V-Rock best hit cover songs-』の中の12012の『Winter, again(GLAY)』にも言えるコトですけど、原曲及びアーティストへの敬意と、忠実なカバー・完コピというのが、「つまらない」という印象を与えてしまうんでしょうか。
好きだからその曲を自らの手で壊したくない っていうのが出てきてしまうのかも。
(アレンジしたらしたで『無いわー』っていう意見も出てくるんだろうから勝手な話ですけどね。)
それの善し悪しと、シドや黒夢のファンの立場だったらば…という面白み って、難しいですね。

CASCADEの『Like @ Angel』。
これはもぅ、TAMAさんの声が聞いた人にとって合うか苦手か ってだけで。
私的には歌メロ部分の声は良いけど、サビのトコの声が『うぅん?』って思ってしまいました。だから曲の出だしがね。うん。





参加アーティストについては出てほしい人も他には居ると考えてしまいますが。フールズにて清春さんの発言にもありましたけど、lynch.とか。
あとMERRYは参加してそうな感じなんですけどね。
……まぁ、こう考えていってしまうと、どうしてもヴィジュアル系の中だけで考えがちだから ね。

聞き手のジャンルの幅を拡げるものとしても、アルバム全体としては面白いものではないでしょうか。

FUCK THE BORDER LINE Music FUCK THE BORDER LINE

アーティスト:(V.A.),CASCADE,SUNS OWL,THE冠,abingdon boys school,coldrain,the GazettE,カイキゲッショク
販売元:avex trax
発売日:2011/02/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

“【黒夢】:『ミザリー』を聞いた。”

黒夢、再始動第1弾シングル 『ミザリー』を聞きました。

ウェンズデーJ☆POP見た時にも思ったことですけど、あの時やった曲の中でもおとなしめな印象だったこと。
そして歌詞が聴き取りづらい感じ。特に曲始まりの英語詞。ウェンズデーJ☆POPのときもでしたけど、あれはライブだったからそう感じただけかな?とも思いましたが、音源でも。

これはわざとなのかも。
曲自体・全体はポップでキャッチーで。サビでは『ミザリー~…』というフレーズが印象に残る、という。

カップリングはそれぞれ、『Paraphilia』と、『Glory Hole』。
前者は“性欲倒錯”という意味みたいですけど、特に歌詞に意味は無いそうな。
後者は“がらくた置き場”とかそんな意味みたいで。

歌詞に意味は無いとインタビューにあった割には、タイトルを反映したストレートなものになっていると勘ぐってしまうんですけどね。

特に、『Glory Hole』が。


そして『ミザリー』の方の歌詞の、
“塗り替えられる昨日と 髪を切った思い”
というフレーズには 図らずもこれからの黒夢に期待してしまいますね。

ミザリー【ジャケットA】(DVD付) Music ミザリー【ジャケットA】(DVD付)

アーティスト:黒夢
販売元:avex trax
発売日:2011/02/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

“『マイアミ バーガー』を食べた。”

“『マイアミ バーガー』を食べた。”
Big America2 第3弾「マイアミ バーガー」が期間限定で登場!
アメリカ南部で愛されるタコスがそのままハンバーガーになった!チーズ・トルティアチップス・シュレッドレタス・タコスミートを程よくスパイシーなトマトチリソースでまとめました☆タコスの味わいがジューシーでボリュームのあるビーフを印象的に引き立てます☆陽気なパーティーテイストを楽しもう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ということで。

これは今まで無かったよね。タコスがね。
トルティアチップスがパリパリしてて美味しかったし、チリソースも。
ちょっと辛かったけどね。これは良いんじゃない。

あとは今日まで100円のナゲットと。

そして今週発売した、キリンの“世界のキッチン 乳酸菌ととろとろ桃のフルーニュ”。
マイアミ バーガーがちょっと辛かったので、甘めで丁度良く 一緒に頂きましたよ☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月16日 (水)

“『日本の、これから 無縁社会 -働く世代の孤立を防げ-』を見た。”

2011.02.12.O.A.

『日本の、これから 無縁社会 -働く世代の孤立を防げ-』
を見ました。

先ず、番組内容で気になったトコをザーッと。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

冒頭、街頭インタビューのような。若者の無縁を聞かれてご婦人が、
「え、若者が!?」と。

昨日 放送ぶんの野田さんの映像。
同、吉澤さんの映像。(近所の掃除については流れず。)

2030年。国民の3分の1以上が単身世帯。

街頭の声:「国として経済的な支援というのは厳しいんじゃないか…」e.t.c...

日本の、これから 無縁社会 -働く世代の孤立を防げ-

スタジオトーク。
テーマは大きく2つに分けられる。
(誰からも)支えられてない。
(誰からも)必要とされてない。

人材派遣会社 ザ・アール社長・奥谷禮子さん:「必要とされてないなんて考えすぎでは。企業の中で必要とされている人なんて ごく僅か。自分なりの仕事の仕方で。
 支えられてない ということも、、じゃああなたは支えましたか?と。 なんか受け身の状態で考え方自体を変えたほうが。してほしいばかりで。」


NPO 北九州ホームレス支援機構 理事長・奥田知志さん:「かつての野宿世代と違うのは 家族がいるのに野宿してる若者がいる。経済的困窮ではなく、関係的困窮が―――……。」


批評家・宇野常寛さん:「労働構造の変化。かつての家族的な――……。お前がいなきゃダメなんだよ とか。逆にウザくもあったろうけど。『社会人の人間関係イコール職場』みたいな。今は派遣もあるしで変わってきた。」




データ:2010年の時点で『夫婦と子世帯』より『単身世帯』の方が多い。


2030年には、今の30代40代の多くが単身化。しかも男性が多い。

みずほ情報総研 主任研究員 藤森克彦さん:「未婚化の進展。リスクが高い。一つに貧困のリスク。そして介護のリスク。三つめに社会的孤立。仕事を通じての人間関係の形成が仕事ができないと難しくなる。」



ここで2030年を想定したドラマ。
 2030年 高齢化率 82%
 要介護高齢者 800万人(2025年)




スタジオ。(色んな人の意見~)



奥田:「社会的責任と自己責任は対概念。自己責任論社会というのは社会を無縁化したと思う。」

奥谷:「社会には受け皿があったんですよ。社会的責任と言いすぎてた。」

宇野:「精神論ではどうにもならない。大きな社会としてのシステムを変えないと 個人としてはどうにもならない。」




 仕事の縁を結ぶ解決プラン。藤森さん。
  再就職支援。イギリスの例を。
失業したらば 個人アドバイザーが付く。アドバイザーによる職業訓練とか。
このあたりの費用は国が負担。

ほかにも介護の際の柔軟な働き方を薦めたり。これもイギリスから…
『在宅勤務』、『集中勤務』、『年間労働時間契約』、『ジョブシェア』、『負担の少ない業務へ』
…と。
それについての議論~…。


栗田さん女性37歳:「(イギリスの例の前にさっきの2030年のドラマについて、なんで介護保険制度について出てないのか。10年も経ってるのに。家族が介護 し な く て は い け な い VTRになってたので)それこそなんで、排除社会って言わずに 無縁社会なのか」



(前日のNHKスペシャルにも出てた)藤藪さん:「私のところでは、私のとこで住んでもらって、そういう支援が出来ますが、路上に出てしまうと どこまで出来るのか……」


フィンランド語 翻訳家・シルクさん:「(日本とフィンランドの比較からですが、という前置きをして) 日本はずっと会社が面倒見てきた。社会ではなくて。会社に入ってる人を 会社がサポートして その働いてる人だけでなくて、その人の家族までもずっと支えてきた。
 そういったシステムがあるのに対して、フィンランドは社会…高い税率――…税金を国民が納めることによって 社会でシステムを作ってきて、全員を同じように支える っていう。

 そこのシステムの差 っていうのが やっぱりこれから日本の社会が色々昔と違って変わっていく中で やっぱり社会が支えてあげないといけないんじゃないかな っていうふうに思うんですね。
 宇野さんがしばらく前に仰った通りだと思うんですよ。やっぱり社会が変わっていったことで、今 提案された その 再就職支援だったり、柔軟な働き方だったりその柔軟な働き方も 結局 今、すっごく残業して休みも取れないような人がいる 一方で、全く仕事が与えられない人たちがいる。 そこのバランスとかもね。 もうちょっと社会が仕組みを変えていくことによって なんかバランスが取れて みんなに仕事が行き渡るような社会になればいいな と思います。」


宇野:「先ず、前提としてですね、最近の若者がゆとり教育だ 甘ったれだ と言うなんてナンセンス。だって今までの日本の教育 ずっと むしろ 競争社会じゃないからよくないって批判されてきたわけですよね。

 だから今までの日本社会っていうのは ダラけてるヤツも称えてきたし。超頑張るヤツもジャマしてきたんですよ。 だからいまどきの若者がゆとりだから根性ないっていうのは基本間違ってると思うんですね。

 その上でまったく同じような意見なんですけど、やっぱり社会が――…日本は会社にずっとあずけてきたわけですよね。福祉とか 心のつながりみたいなこと。 それが壊れちゃった以上 ほかを補うしかないんです。 じゃあ地域共同体みたいなものは 日本はかなり痩せ細ってるとなると、当面は社会が もっと言っちゃううと政府がやるしかないんです。お金の許す範囲で。
 その時に優先順位とか付けなきゃいけないんですよね。何をどこまでやるのか。 そのときに必要なのはビジョンだと思うんですよ。 じゃ、これから日本はどういう社会になっていくのか。たとえば ぼくはですね 非正規雇用の夫婦が2人子どもを育てられる っていうのを ある種の指標にしたらいいかと個人的には思うんです。 少子化の問題とか考えたときに。
 やっぱり今の世の中って どうもなんか60年代70年代の団地にいる幸せな核家族のイメージに引っ張られすぎていて 家族の定義とか イメージ変えてかなきゃいけないと思うんですね。」



会社員 高橋さん47歳男性:「柔軟な~…って、仕事をする場が無い。技術を磨いても。起業とか 新しい産業を興す場に集約すればいいと思う。」

藤森:「たしかに働く場が減っていってる けど例えば 介護の現場とか労働力が不足しているわけですね。 そこに介護アドバイザーが介護職の魅力を伝え、訓練をして、労働市場に出していくことは重要なこと。」

派遣社員 北村さん40歳男性:「反論なんですけど、実際 ハローワークで職員の人とお話したときに、介護の仕事いうのも選択肢に入っていたんです。 ところが介護いうのは余程の覚悟でない限りできませんからアンタには向いてません いうふうな言い方されて却下されたんですよ。そういうこともあるんですよ。」


奥田:「なかなか今の社会情勢ホント変化してきてしまったんで、例えば 非正規をなくして終身雇用に戻ろう と、これはもう叶わないだろう と。 だけど問題はですね 非正規雇用が非人間的雇用になってるっていうのが問題なんです。
 その 終身雇用であろうが、非正規であろうが もしくはもっと言えば 現在終身雇用で働いてる方々が ホントにそこであるイミ自己実現できてるのか っていうのが今 問われてると思うんです。
 そうなるとやはり人間にとって、何が大事で何が幸せなのかっていう議論に戻していかないと なかなか難しいんじゃないかと思う。。」


藤森:「(発言前半略)みんなでリスクをシェアしていく社会をこれから考えていかないと と思います。」






―――……今までが『支えられてない』という議論について。
これからは『必要とされてない』ということについて。心理的・精神的 心のつながりを問う。



奥田:「『自己有用感』というものを この社会がどう達成していくかが非常に大事。 要するに自分が必要とされてるということなんですけども、ただね、戦後の社会というのは企業中心の社会で、高度経済成長の中で がんばればある程度成果が得れたし、そこで自分のがんばりがある程度 こう 評価として表れた。この企業というものが 『自己有用感』の柱になってたと思うんですね。
 しかし現在 たとえばそれが終身雇用が崩れる いわゆる家族的企業経営と言われたものが崩れる。その中でもう企業の一元化した価値観ではですね、自己評価がなかなか難しい時代に入ってると。じゃあそういう中で、どこでその『自己有用感』というものを見出していくのかっていうことを。
 またこの就職の話、仕事の話だけをですね、中心に置いて、果たして解決するんだろうか そこんところが私はとっても疑問です。」


(スタジオ内。色んな人の意見~…)

シルク:「さっきからなんか無縁社会というのが、仕事仕事に繋がってる気がして、そこが あの個人的に違和感を感じるところです。

 その 縁 っていう言葉はフィンランド語にはない言葉なんですけど、そもそも人のつながりっていうのを縁だというふうに思うのであれば、会社っていうのは社長であれ 会長であれ 誰だっていいわけですよね。 で、家の中で、、もし家族がいない人でも 友達 っていう存在はどうなんだろうか。 そういう話っていうのが殆ど出てきてないんですけども、先ほどの たとえばボランティア的な障害者の方のためになるとか、友達のためになるとか 何かその 自分が役に立つ場所 っていうのは、ちっぽけな その、雑誌を買うでもいいし(前に発言された方が、“ビッグイシュー”を買うことによるつながりについて発言)、色んなカタチで、人間ってつながってると思うんですね。
 その仕事とか 職場とか 仕事があるないだけではない部分 っていうのは、みなさんどういうふうに考えてらっしゃるのかな と思って―――……。」


宇野:「無縁社会 ってことでやってますけど、本当に無縁なのか 働くことでつながろうとか、働くことで自己実現しようとか思うから無縁社会に見えると思うんですよ。
 例えば、ぼく ブラウザを立ち上げてますけど、インターネットの世界に行けば もう この漫画が好きだ、このスポーツクラブのファンだとか、このお店が好きだとか、趣味とかの世界で、 あるいはボランティアの世界なんかで ものすごくつながりが生まれてるんですね。むしろ 過剰で どうしようか ってくらい 縁だらけなんですよ。縁で溢れかえっちゃってるわけなんですね。
 ここってやっぱり大きなポイントで なんかね、いつのまにか ぼくらは働くことで自分を認めてもらわなきゃいけない っていうふうに思い込んじゃってると思うんですよ。例えばこう、プラモデルとか…ぼく好きなんですけど、…作って 自分のサークルで見てもらって、
  「あ、宇野くん うまいね」 って言われると
『自己有用感』ってあるわけなんですね。 そういうところで どんどん どんどん『自己有用感』を獲得していけばいいし、つながりも獲得できると思うんですよ。…心のほうはネットを中核として―――…。」

奥谷:「でもネットはやっぱりリアリティがないわけですよ。」

宇野:「そんなことないですよ。ぼくはネットで原稿を書いてこういう仕事してるし。」

奥谷:「でもいざ介護とかね 倒れたときにネットの人は助けてくれないわけですよ。」

宇野:「いや そんなことはないですよ。ネットで仲良くなった人が駆けつけてくれるかもしれないじゃないですか。」

奥谷:「いや でもそれはわからない」

宇野:「でも そんなこと言ったら、隣の人だって駆けつけてくれるかわからない。」

奥谷:「でも リアルにネットワークをどう作るかということですよ。」

宇野:「あの、機会があればいいんです。会社だけに頼るよりか全然いいです。」


宇野:「だからぼくらはいつのまにか――…お上だったりとか、会社だったりとか なんか縁っていうのは、与えられた箱で空気を読んで獲得していくもんだと思いこんじゃってるんだと思うんですね。」

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●



ひとまずここまで。

次にツイッターで私がRTしたものを以下に。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


RT : NHKの番組の冒頭で発言されたTwitterの発言が完全に自作自演過ぎて酷い。昨日作ったアカウントで唯1つの発言。 #nhk_muen #nhk http://twitter.com/m_aigo : 奥谷禮子さんって、どこかで聞いた名前かと思ったら、「過労死は自己責任」発言の人か http://ow.ly/3Vany #nhk_korekara #nhk_muen

RT

RT : 無縁社会という言葉は社会的排除者の困難な状況を「つながりを求めたい人達」と一緒くたにしてしまう。政策的責任を曖昧にしてしまう。政治家が嬉々として「ちょっと昔の助け合い社会を取り戻しましょう」などと勘違い甚だしい演説をする事を招く #nhk_muen

RT : 捏造疑惑が確定的な証拠がない段階で広まってることを危惧している人もいるみたいだけど、捏造疑惑が持ち上がってるツイートが公共の電波で放送され“事実"として出まわってしまってる状況の方が危ういんじゃないの? #nhk_muen

RT : どうして自分のいのちを「価値」や「意義」からしか語れないのだろう?きっとここで言う「価値」はほとんど「給与」とイコールなんだろうけれど、いのちってそんなんじゃないだろ。 #nhk_korekara #nhk_muen


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


そして録画したのを見ながら、私がツイッターに書いたものを以下、


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



録画したのを今見てますけど。。。変なドラマとか。不毛な議論とかー。#nhk_muen

シルクさんの発言が分かり易いにゃー。「社会ではなく会社が個人・家族を支えてきた」で、前の発言の「会社が家族同様に」ってなると、会社が共同体を築いてきたから、社会に支えられていたように感じられた側面もあったのかも。ホントに社会が昔から整ってたら村八分とか無いしょ。#nhk_muen

ただの個人の前に何かの社会の共同体に属した人だから社会と繋がってるっていう擬似的な感覚を得られてるのかな。学校も仕事も。ある意味ネットもそうだよね。別に社会とは違う気がするし。関わるのがイヤになるのは世間という見えないマジョリティがあるからうんざりもするしで。#nhk_muen

フィンランドのような制度のためには税金がたくさん必要だから、社会制度とか作れません って言う前に先に制度とかシステム作るワケにいかんのかね。その上で税金徴収すれば? 逆にどうしようもない制度だったら議員が金銭面で責任とるとか。鳩山さんの資産で賄えるでしょ。多分。#nhk_muen


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




まぁ、ツイッターにあった通り、ヤラセくさいのもあったワケです。

そして少ししたら、前日のNHKスペシャル(NEWS WATCH 9)でも、なんかおかしいトコがあったみたいですけどね。。。


【リンク】 “NHK NW9で放送された、ネコビデオさんとゴマさんの件(togetter)”

まぁ、なにせ、番組冒頭からなんかセンセーショナルな感じでしたからね…。街頭のオバチャンが…。(笑)

あと前日にやったNHKスペシャルの映像の吉澤さんの件で、なんで地域の掃除して→小学校の生徒から手紙くる。…というエピソードを流さなかったんだろうね。
(これ かなりすごいコトですよ。しばらくは何も声かけられない状態だけど、ただただ実直に続けられて、それが挨拶になっていくとか。)


つか、ね、別にヤラセとかどうでもいいんだってばよ。

今もこれ、大相撲の八百長のニュース流しながらこの文字を叩いてるワケですが、どうでも宜しいのでございます。


少なくとも、この、『無縁社会』に関しましては、生きることが困難で、八方塞がり、四面楚歌になってる人が、どうにか光明を掴むコトが大切なのでございます。

正直なトコ、精神的な面での『必要とされてない』コト関しましては、まぁ…、あまり。

こればっかりは奥谷さんが最初のほうに発言されてた、
「企業の中で必要とされている人なんて ごく僅か。~」っていうのはちょっと頷ける。

D・カーネギーの『人を動かす』だったかに、『(他人に対し)誠実な関心を持つ』ことが大切だとあったような気がするし、その他 諸々の書籍にもなんかあったような気がする。(曖昧でスマソ)
他人の関心は(当然こちらが関心を寄せること って意味で。)大切だけどね、ただ依存でもあるんだから。



さて、このブログで取り上げた番組内での発言なんですが恣意的に編集させて頂いたというか。(笑) まぁ、若者意見の代表(?)でもある宇野さんの意見と、ツイッター見てたらフィンランド人のシルクさんの意見が良かった、とあったので、お2方の発言は真面目にテキスト化してみましたよ と。


で、関係性の依存についてですが、シルクさんの発言にもありました通り、『“会社”がずっとめんどう見てきた』っていう。

“そもそも社会が機能していない” というのはTLの誰かの発言にあったこと。

結局、家と仕事の通り道。『自分と会社』というものでしか個人の“社会感”は形成されませんことよ。
いやいや勿論ね、友人・知人間の関係がありますから、それ以外の価値観にも触れる機会もありましょうけど、その、“友人・知人間”は既に一つの箱庭。方舟。

そこから外の世界は全く別物。パラレルワールドが幾重にも存在している。

しかし、それ自体が“縁”なのだ。
前にも無縁社会の感想で書いたかもしれないけど、“縁”というのは『袖振り合うも多少の縁』。 人が縁だと思い易いのは、自分にとっての有益な人が巡った時にある。…ま、もしくは不利益な人もね。…“なんかしらの刺激を与える人”と巡り合うのが“縁”だと思ってしまう。(この場合、“自分”を傷つけてくる悪縁もだし、安心感を与えてくれる良縁も、刺激を与えてくれる対象者。)


で、じゃあ縁がそれほど巡っている中で、何故“無縁”を感じてしまう人がいるかというと、“切り捨てられた”と感じた事象による。
番組中の栗田さんの発言にもあったけど、「なんで“排除社会”って言わずに“無縁社会”なのか」と。

どれだけ友達が居ても、何十社と面接を受けても通らない。
人手が足りなくて多忙、友達と遊べないから離れていった。
…無縁だ。

 みたいな。(大雑把。)

自分が、自分のしたことが全く相手にされない・認められない。ような。

使えないもの・厄介なものはイヤですもの。そりゃ思いますよ。

だから、ま、宇野さんが言ってらした、趣味の世界とかでね、発揮できるものとか、達成感があればいいと思うし。
あとはただ純粋に人に寄り添うコト。
察し・案ずる思いは伝わると思うし。そう思いたいから。




仕事に関して。
NHKスペシャルの感想でも書きましたが、働き方のことについてが。やはり。

職業訓練やアドバイザーの話がありましたが、『働く場が減っている』っていう話で、藤森さんが『介護の現場では人員不足ですから~』とお話されましたが、介護・医療の現場が人が足りないのが殆どなのでしょう。
たぶん、技術職とかじゃなくて。JALで専門の学校を出たけど結局内定が……、っていうのとか、最近は弁護士とか司法書士とかも仕事が無いって言うみたいですし。


ところで、こう 介護の現場とかさぁ、もうちょっと給料良くなったりしないんでしょうかね。医療も多分担当によって違うんでしょう。

あと妊娠・出産・育児が関わってくると仕事の仕方が変わってくるでしょう。


そもそも仕事する って何? 働くって何?

別に働けども給料は良くはならない。ただ生活するためにお金が必要だから。
けど、末端で、現場で動いてる人は そう給料は良くない。

そう、そして過酷な労働環境故に、心身ともにやられてゆく。
…ま、末端の人じゃなくても、色々なプレッシャーから、それまでバリバリ働いて稼いだ人が、過労やストレスなどで潰れる。
病気を患う。
ドロップアウト。

もぉね、なんていうの、そういうプレッシャーとか要らないから って思うよね。構成する人間関係の少ないところで働きたいくらい って。無縁でいいじゃん。常に顧客の機嫌を伺ったり、常に業績を気にしたり、そういう要求の繰り返し。
オマエラを“排除”したいくらいだわ。けど出来ないから私自らを“排除”するわ。みたいな。



で、

だ、

よ。
奥田さんが『何が幸せなのかっていう~…』その発言、前もされてましたけど、それに踏み込んだ奥田さんの意見が欲しかった。
今回の無縁社会の2つのテーマ、

(誰からも)支えられてない。
(誰からも)必要とされてない。

ま、

(誰かに)支えられたい。
(誰かから)必要とされたい。

だよね。

要求ばかりする上司や顧客・取引相手。
要求・欲求・……脅迫。

使えない、仕えない、、、、けどいずれ会社は自分なしでも回る。
差し支えない。

仕事・給与に関しては行政機関の改革を願うしかないのかな。


だから精神的なほうの無縁の感覚くらい自力で養うことでしょうか。
ネットもリアルも関係なく。
ただ 生きるために吐き出し続ける。それで。



番組自体としてはもうちょっとなんとかならなかったものか?とも思いますけどね。
若い世代のポジティブな側面とかねぇ。
ただ、こういう問題を取り上げてくれるのが まだ、NHKくらいしかない というのもあるのでなんとも言えませんが。


【ブログ内リンク】↓

“NHKスペシャル「無縁社会~『無縁死』3万2千人の衝撃~」” を見た。

“『追跡!A to Z 無縁社会の衝撃』を見た。”

“『日本の、これから どうする?“無縁社会”』を見た。”


“『NHK スペシャル 2011.02.11.O.A. “無縁社会-新たな“つながり”を求めて-”』を見た。”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

“[コネタマ] 【いくらなんでも】ゴールデンウイーク、どこに行きたい?【時期尚早なネタ】”

そもそも休みが取れるのかが疑問ですが…。


どこか大きな神社に行きたいというのもあるしー…。

電車でただなんとなく何処かへ出掛けてみる…というアテの無いのも良いしー…。

大型ショッピングモールとかも行ってみたいというのもあるしー…。

友達の家でダラダラまったり過ごすのも良いなー ってのもあるしー…。






まぁ、確実に仕事なんだろうと思いますけどね。
それでも休みがあれば っていう仮定の話ですけど。。。。。


あぁ、でも行楽シーズンなんですよね。人ごみキライだから敢えてそういうタイミング外して出掛けたいよねぇ。
じゃあ上記の中だと、ダラダラまったり になってしまうのかなぁ。(笑)

小倉優子のTokyoLocal

ブログネタ: ゴールデンウイーク、どこに行きたい?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

“[コネタマ] 【使える言い訳?】使える遅刻の言い訳を教えて!【使えないヤツめ!】”

「未来に生きているので、現実に戻ったら時間がとうに過ぎてました! だから遅れたんじゃありません!! 早くいきすぎたんですッ!!」

「あちゃあ イッケネ☆ 体感時空間違えちった☆」



みたいな。






ダメか!?




どうでもいいけど、遅刻ネタと言えばやはり出席番号だよね。名前が50音のあとの方なら点呼とってる時に間に合うという…。(『それ町』ネタ。w)

デイリーポータルZ

ブログネタ: 【賞品付き】使える遅刻の言い訳を教えて!参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

“『月華美刃 2巻』読了。”

月華美刃 2 (ジャンプコミックス) (2巻)』を読みました。


近衛兵、ミクニとともに、間違って梅の基地に入ってしまい、そこで囚われた女性らを解放したり、力を解放させると云う爺さんに会ったり――…。


なんというか…主人公サイドがぐちゃぐちゃでございます……。つかカグヤですけど。主に。

意志が脆かったり、フツヌシの力もコントロール出来ない。


けどこれは必然の、カグヤの経験なのでしょうか。
イズミヤが言うように、温室で大切に育てられてきたが故に無知でもある。でも だからこそ 皇女として 全くゼロの状態で世界と触れることで学んでいく。…というのでしょうかねぇ。


そして梅家のイズミヤ。またこのキュートな残酷さ☆ ハトヤよりもイってるのがイイね。

ハッキングをする少年アビコの父にまつわる回想とか、こういうダークな描写はこの作者ならではですかね。


こういうのとカグヤがどう関わっていくか っていうのがまだまだ楽しみですね。

主人公とミクニ以外はどうしても黒い部分を持ってるキャラばかりなのでどうなっていくのかですよ。非常に不安定な主人公だからこそ(カバー折り返し作者コメントで『迷走してます』とありましたけど。(笑))、主人公は作品の光明で在り続けてほしいものです。

月華美刃 2 (ジャンプコミックス) Book 月華美刃 2 (ジャンプコミックス)

著者:遠藤 達哉
販売元:集英社
発売日:2011/02/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

“『NHK スペシャル 2011.02.11.O.A. “無縁社会-新たな“つながり”を求めて-”』を見た。”

2011.02.11.O.A.

『NHK スペシャル  “無縁社会-新たな“つながり”を求めて-”』を見ました。



以下、番組の内容をざっくりと。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


無縁社会、メッセージ受付電話 14,000人。

前回の反響で、20代~50代の働き盛りの人が何故……――。


【“働き盛り”に広がる無縁社会】

真田さん38歳。 職の縁がない。

団地で一人暮らしの男性中村さん49歳。
「話し相手がいないのが こんなに辛いとは…」


NHK宛てに遺言が届く。
 頼れる人がいない。私のような人が居る ということを――…。


その遺言を出した男性と会う。吉澤さん39歳。
 バブル崩壊で失業。それから派遣で転々と。 4年前体を壊して仕事ができない。

吉澤さん:「役に立たないなら、終わりにするしかないのかな って…」

吉澤さんの住む団地で孤独死があった。 50歳の女性。死後10日間発見されなかった。
――……自分も そうなるのではないか…。

吉澤さんと会って暫くして、吉澤さんは近所の掃除を始めた。
‘地域とつながりたい’

そんな時、小学生に声をかけられたり。

また、
小学校へカブトムシの幼虫を届ける。
子どもたちはカブトムシの幼虫を触ったりして喜んでいた。
そして吉澤さんにお礼の手紙を書こう。吉澤さんの似顔絵も描こう と。

吉澤さんの元に、手紙が届く。
吉澤さん:「手紙を拝見して 一人じゃないって思いました。つくづく思いました。」




10代からの声もメールで届く……。
【無縁化する10代】

進学も就職もできなかった人たちが暮らす支援団体。

ちとせさん。19歳。

高校の時、両親の事情でトラブル。家に居辛くなる。そんな時 学校が唯一の居場所だったけど。 卒業して 居場所を失う。

ちとせさんが通っていた学校。定時制。
生徒の半分が就職の行き先が見つからず。

卒業まで辿り着かず、学校を離れていく生徒もいる。
専門学校に行きたいけど 親は派遣労働。このまま学校に通う意味はあるのか と…。
退学が決まる。
学校とのつながりを失う。


ちとせさんの居る支援団体は生徒が在学中から学校と関わっていく。
共同生活と職業訓練を担い、社会へ出ていく。



ちとせさんは料理店で働く。
ちとせさん:「人と関わることで 自分も変わるんだな」




学校に行かず
仕事にも就いてない。
  60万人。(15歳~35歳)





【見知らぬ相手との“つながり”】

24時間 365日 ネットと繋がる男性。ネコビデオさん31歳。
システムエンジニア。過労で休職中。
ニコ生で部屋を映し 中継。文字は音声メッセージとして出る。

ネコビデオさん:「このまま倒れても誰か気付いてくれる。」




居酒屋にパソコン持ち込んで中継。みつき@なごやさん 30代女性。

仕事をしていたけど、父の介護で続けられなくなった。

外でも中継。「ネットで一時的なお友達」



たくさんの人とおやすみなさい。
親元と離れて暮らす、オレンジ野郎さん。26歳男性。

アメリカ シアトル大学に入学後、ITベンチャー企業に入社も、
過労と人間関係によるストレスで 退社。  その後 転職を繰り返す。

中学時代の友人とルームシェアしているけど、つながりを求めるのはインターネット。

‘実社会の“つながり”はあてにならない。’
オレンジ野郎さん:「愛情を求めてるんですかね。親の愛と変わらない。」




インターネット中継 利用者
   140万人(/月)






働き盛りにとっての“仕事を失う”ことと、“死を選ぶ”こと。
何故 追いつめられていくのか。






【「働く」という“つながり”】

1年前 自殺しようとした 野田さん。31歳男性。
2年前派遣切りに遭う。アパートで生活保護を受けて一人暮らしを。


野田さん:「社会から認めてもらいたい っていうのが強いですね」

‘――――派遣の職場では番号で呼ばれていた……’

自分は社会に必要のない人間ではないか。
社会とつながりたい。

一人は寂しい。一人はこわい。
野田さん:「何のために生きてるんだろうか。このまま死んだほうが楽なのか。」


先月 野田さんと同時期に派遣切りに遭った人が44歳で自殺した。

生前・3ヶ月前の映像………仕事をしないと 自分がダメになる。
44歳の男性は引き取り手が無く 無縁仏として。

部屋のホワイトボードに、
『人生はつらく、
 人生は苦しく、
 人生は豊かで、
 人生は愛しい…』
と。






【生きるための“つながり”】

和歌山県・三段壁。
自殺者が後を絶たない。
NPOスタッフが 警察・自治体と連携してパトロール。

睡眠剤が48錠見つかる。

NPOレスキューネット代表・藤藪さん。

三段壁で保護した人たちを海辺の教会で。藤藪さんは牧師でもある。


保護された 15人が共同生活。
食費や滞在費は仕事が見つかるまで無償。

毎朝 全員一緒に食卓を囲む。
夜・礼拝堂が寝室になる。


夜。NPOに自殺を図ろうとした男性から連絡が入る。
保護された男性は46歳。
11日間山を歩き、辿り着いた。

藤藪さん:「まずはゆっくりしませんか。 というのが僕の今言えることかな」


共同生活で暮らす・河上さん57歳。元メーカーの営業。
過労で倒れ、仕事から離れ。 妻との離婚。

豆腐屋でおからをゆずってもらう。
「80袋。400枚できます」と、クッキー作り。
捨てられるおからと 自分を重ねる。
クッキーとして 再び――…。という。


12月。クリスマス会の準備。藤藪さんの奥さんがクリスマス会でのベルを鳴らす企画の指導を。
水戸黄門のテーマをベルで鳴らしていく。


保護されて2ヶ月。46歳の男性は 初めてハローワークへ。

河上さんはNPOの正式なスタッフとして再スタート。


クリスマス会。本番。
オルガンでベース音のみを。 一回しくじるも、成功。

楽曲、“小さな幸せ”を歌唱。

必要とされる自分……――。




《ナレーション》

無縁社会。


人はつながりの中に 自分の存在や役割を感じられて、初めて生きていけるということでした。

必要としてくれる人がいるということ。
必要としてくれる場所があるということ。

私たちは今 新たなつながりを紡いでいく時を迎えています。


―――……新たなつながりを求めて。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●




親の金銭的な事情が、そのまま子どもに続いていってしまうのだけはホント何とかならんもんかね、と思ってしまいます。

けど、
仮に、働いてても…っていうトコで、今回多かったのは、真面目に働いてきたのに体をコワして働けなくなってしまった。 …ということ。

最後の、河上さんはそこから立ち直ってNPOのスタッフとして ってだから大丈夫だと思うんだけど、
働き方を考えないといけないんじゃない? っていうのが一つ。



社会から必要とされたい。
社会というのは仕事として関わる世間。
けど、
必要とされてたのではなく、利用されてただけなのかもしれない。
…それが、体を壊す おおもとになっていくと思う。

自律(自立)した、社会との関わり方なら、必要とされるための在り方を 無理を強いることは無いと思う。
けど無理をしないといけなかったりする。それはもはや必要とされてない。としても。
利用されてるだけだったとしても、捨てられるよりかマシ という中で必死なのかもしれない。

業績が上がるなど 褒められれば、それは必要とされてる実感が良い刺激になって、社会と関わっていきたくなる。


でもまぁ、今はこの不況で昨対キープベースならギリOKみたいな感じで、そんな必要という実感もなければ、少ない人数で働かざるを得なかったりで酷使する一方だったりね。


あと、家族の介護で仕事ができなくなった。とかもね。


うん。



仕事が自殺に繋がる理由の中に“生活レベルが変わる”ことについては今回何も無かったですね。
仕事ができなくなっても、新たなつながりを見つけ、生きる実感は得られますけど。

今までと同じ生活ができなくて 悲観して・羨んで、テレビではブランドが何だ、どこどこの議員は資産何千万だ何億だ。それに引き換え俺は何だ。…って自殺とか。

例えば、失業して離婚に繋がる理由ってなんでしょうか。
夫婦が協力して 今までの蓄え(貯え)を切り崩しつつも、仲睦まじく生きていくコトもできたハズ。
カネの切れ目が縁の切れ目になったんでしょうか。家族でも?
そうじゃなかったとしても、夫婦として、家族としての会話が無いからとか。でもそれは仕事で多忙なご主人だったら致し方ないこともある。お互いに理解がないとも言える。


……このへん、なんか感想とは違ってきてるけど。(笑)


まぁ、いいや。



ニコ生の中継してるヤツは面白いと思ってしまった。(笑)
文字が音声で出るんだ。あれはヤバいわ。楽しいと思ってしまうもの。
実際 見てて面白かった。『ワロスw』 とか声で出るんだもんなー。(笑)










ラスト、
『人はつながりの中に 自分の役割や存在を感じられて……――』とありましたけど、もうちょっと、上記に書いた自律じゃないですけど、自己肯定できる術はないのかとも思います。つながりは大切だと思うの。ホントに。
けど つながりに依存してもいけないと思うから。

確立した・自律した自己が、お互いに(社会と自己が)つながりの中の存在を感じれたら良いなと思う。



明日(つか今日)は再び、『日本の、これから』ですよ。見ないと。



ブログ内リンク。↓

“NHKスペシャル「無縁社会~『無縁死』3万2千人の衝撃~」” を見た。

“『追跡!A to Z 無縁社会の衝撃』を見た。”

“『日本の、これから どうする?“無縁社会”』を見た。”

無縁社会 Book 無縁社会

著者:NHK「無縁社会プロジェクト」取材班
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月11日 (金)

“『淀川ベルトコンベア・ガール 2巻』読了。”

淀川ベルトコンベア・ガール 2 (ビッグコミックス) (2集)』を読みました。



天川エリカとかの衝突から、かよちゃんに嫌われたくない思いか、かよちゃんのためか、動き出す那子。だけど今度は那子が学校で孤立することになり―――……。



昨日のエントリのあとでこちらですが、やっぱ、こちらが現実によくあるコトなんですよね…。本音ではなかなか語れなかったり、友達に合わせたり。

で、『何も知らないクセに…。』 と拒んだり。

けど、

『何でも本音で話すのが友達なん?』 と言われ殻に入ったり。



かよちゃんも那子も、『友達のために何かしてあげたい』という気持ちはあるんだろうけど、それは何処か自分を隠す…守るためでもあるような?これは主に那子かな。かよちゃんはもっと純粋に仲良くなる手立てを尽くしてる感じだけど。


この話の軸はかよちゃんが『友達をつくる』ことだと思うけど、ヒロキが工場に戻ってきた時の大人からの『親 切 な お節介』とか、一人になった那子がクラス内の騒がしさが耳に付くようになってきたコトとか、関係や 立場の置きようとかも面白い。



世の中は生まれながらにして格差がある とはニュースで聞く話。そして頑張っていい学校に入れても、その中での人間関係に苦労する。

棲み分けをして隔離してしまえば、関係の軋轢に頭を悩ますことも、どこかで何か困っている人に関心を持つ必要もない。

フィルターごしに純粋を臨むか、直接触れるか。
那子の勇気と、かよちゃんの想いが繋がることを次の巻で願いつつ。

淀川ベルトコンベア・ガール 2 (ビッグコミックス) Book 淀川ベルトコンベア・ガール 2 (ビッグコミックス)

著者:村上 かつら
販売元:小学館
発売日:2011/01/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

“『クローズアップ現代 漫画“ワンピース” メガヒットの秘密』を見た。”

2011.02.09.O.A.

『クローズアップ現代 漫画“ワンピース” メガヒットの秘密』を見ました。



尾田先生が仁義とか任侠とか好きなのはどこかの対談にもあったような…。(画集だったっけな)

社会学者の人や、ジブリの鈴木さんが人との信頼関係について同じようなこと言ってましたけど、





それは対人関係としての憧れというか。だけど自分からはそうはならないよね。





“友達”って、『自分の身をとしてでも助けたい、支えたい』 っていうのがそうだけど、多くの人は『助けてくれるのが友達』という受身サイドの考えだからね。

で、その現代社会にない共感や憧れを作品に持ってるのだとしたら、所詮それまでよ。

感動は出来るけどそれだけだ。


それにこの現代社会の暗部なんて…ね。

勿論、社会に対するメッセージ的なものなんてさりげなく作中には随所に散りばめられてるし、尾田先生も多分そのメッセージは本気で放ってるハズだ。単行本のSBSで世界平和を考えてるとか脳内メーカーのネタを振られて応えてらしたと思いますから。

けど、その世界と私たちが暮らす社会は別なのよ。



強いて、そのメッセージで現代に反映させられそうだとしたら、純粋さや、義理や人情じゃないでしょうか。

現代は純粋さを汚したがる大人が多いからねぇ。

(ま、“純粋さ”は“単純”とも取られてバカにしたりバカにされたりしますから。実際。逆に、敬意を表した上でなら良いのだけどね。)

(信頼関係についてでも、ウソップの麦わら一味離脱騒動の時のゾロの話とか。ルフィと決闘して別れた時もだし、謝って戻る前の麦わら一味で集まってした話とか。
「いいかお前らこんなバカでも 肩書きは“船長”だ」~「こんな事を気まぐれでやるような男をおれ達が この先信頼できるハズもねェ…!!」とかとか。)



なんかロビンのエピソードを含めてウォーターセブン編を読み返してしまった…。ここだけでも色々詰まってるわね。

“メガヒットの秘密”が別に取り上げられたワケでは無いような感じで、なんか批判的になりそうなこのエントリでしたが、今ONE PIECE読み返してたらどうでもよくなってきたから、もう いいや。((笑) 投げた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

“『アイダホ バーガー』を食べた。”

“『アイダホ バーガー』を食べた。”
ビーフハンバーガーとアメリカの大地の恵みの出会いが生んだ、アイダホ バーガー☆ クリスピーなポテトパティとビーフパティの食感のハーモニーがたまらない!オニオンの薫り豊かなバンズが、ベーコン・チーズ・粒マスタードソース、コクのあるペッパーソースとともに、ポテトとビーフのコンビネーションを味わい深く彩ります☆マクドナルドで、大地の恵みにかぶりつこう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

だそうで。

…にしても、肉は変わらずデカいんですよね……。や、いいけど。

ポテトパティっていうか、ハッシュドポテトが挟んである っていうか?
それ自体は美味しいですよ。ま、フツーにポテトも注文したので、“芋×芋”かぁ〜…、とは思いましたけど。(笑)
(“アイダホ”ですからね。)

ソースも良く。“テキサス2”よりかは美味しかったかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

“『屍鬼 10巻』読了。”

屍鬼 10 (ジャンプコミックス) (10巻)』を読みました。

尾崎を中心に人間サイドによる屍鬼狩りが本格化―――…。

屍鬼を狩るシーンが大川さんを始め、昂揚としてきてるのが作品から溢れ、屍鬼を狩る人間サイドがとても愉しそうに見える。
読んでるコチラも、人間と変わらない屍鬼を次々と殺害していく様子がとても滑稽で面白くもあり、狂気に触れていて・狂気に振れていてとても楽しく読み進められます。

…ルールを遂行する、思考停止した残虐性が時にコミカルに描かれてる、ってすごいですよ、これ。

ちぐさの妙さんを狩りに行くトコとか、『屍鬼だから仕方ないよねーw』的に思ったり、『可哀相』とも思えたり。そんなのは勝手な都合だよねぇ。

4話目、田中姉弟が無事村を出るコトに安堵したり。
ラストの徹くんと律ちゃんに切なくもあり。

あとがきの、外場村探訪が最終回とあり、次巻で完結でしょうか。

屍鬼 10 (ジャンプコミックス) Book 屍鬼 10 (ジャンプコミックス)

著者:藤崎 竜
販売元:集英社
発売日:2011/02/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

“『西川貴教 立つ!~モロッコ篇~』を見た。”

2011.02.06.  BSフジ O.A.

『T.M.Revolution 西川貴教 立つ!~果てを目指して…マグレブの国モロッコで~』を見ました。





以下、番組の内容と感想を織り込みながら書いてまいります。。。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



おいしいものを食べに、とスタッフに無理やり連れてかれた西川ちゃんは、あるお店へ。

タジン鍋が出され、美味しいお肉だったけど、“ウサギの肉”……。


そしてモロッコへ。


マラケシュへ。マラケシュのシンボル、“クトゥビアの塔”。逆に周りの建物は高さを制限されてるそうな。 空が広く感じられる様子。


モロッコは占いがさかんだとコーディネイターの和田さんから言われ、過去あまりいい結果がなかったからしぶしぶ占いを受けるコトに。。。


『いい人がいるから結婚しなさい。なんで結婚しないの? 2011年の1月~3月に……』とか。



塔のある この広場は“ジャマ・エル・フナ広場”。夜になると姿を変える。またこの広場がユネスコの世界遺産に認定されてるそうな。


『レ・ドトゥール』というトコに宿泊し、アトラス山脈を走る。北アフリカで標高の高いとこだそうな。
『カスバ街道』を抜ける。

西川:「ここの方々は何を生業に暮らしてるんですか?」

ガイド:「放牧と農業、くるみ ですね。」


アイト・ベン・ハッドゥ”へ着く。

要塞のような街で、赤土のような建物が迷路のように入り組んでいた。西川ちゃんはそこをどんどん歩き進んでいく。


……これは見ててもなんかワクワクするね。


どんどん登っていって、丘のようなとこへ上がると周りが広く見渡せるところへ出る。


…風の音が…、すごい……。www



西川:「よく 歌詞で“渇いた風”って書くけど。。本物の…渇いた風です。」



丘から下りると村長さんに会う。
モロッコ人はお茶でもてなすそうで。

和田:「泡が出てないお茶は お茶じゃない って言うんですよ。」


そして村長さんとお揃いの服を着させてもらい頂くことに。



夕焼け(?)の空の景色がハンパねぇー!


4日目。
ワルザザード”から“アルニフ”へ向かう。“オアシス”を抜けて、トドラ渓谷。



砂漠―――……。
砂漠には4種類あるそうだけど、来たトコは礫(れき)砂漠。



化石の発掘を。
丸い石に化石が入ってるとか。色々探しては割ってみたり。



“エルフード”へ向かう途中、モロッコのスローガンが書かれてあった。

神  国王  国民



『化石と鉱石の博物館』へ。また色々と。化石兄弟の作業を見たり。



5日目。
“メルズーガ”。 こちらは砂砂漠。 赤い大地―――…。
ラクダに乗り 歩く。

砂漠の砂はやわらかかったり固かったりするそうな。


砂漠の山に 太陽が沈む―――……。



このまま砂漠で野営(やえい。漢字あってるのかな。)するコトに。



ここで星空の映像が出る。
画面右下に、『この夜の実際の映像です。』と表示されてましたけど、ホント キレイな星空で 星がなにより多い! 日本のフツーの星空とはもぉ全然ワケが違う。



6日目。
砂漠からの夜明けを眺める。

野営した裏に大きな砂漠の山がある。あまり人は登らないそうだけど、登る西川ちゃん。


砂はやわらかく、また 重そうに見える…。

登りきったところでスタッフからモロッコの第一印象を聞かれ、

西川:「…気難しそう。お祈りしてる っていう。 けど、マラケシュ入って、人の表情とか違うな って。すごく親切。  どんどん変わっていった。」



スタッフ:「ここ登る時に思ったんですけど、人が登ったあとって楽なんですね。」

西川:「そうね――、うん…。  誰も歩いてないところを行くこと って いかに大変か って――……。」


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ざっくりと――…、内容やら感想やら書いてまいりましたが、


や、私ね、NHKとかでやってる世界遺産の映像とか眺めてるの好きなんですよ。


でね、西川ちゃんが“アイト・ベン・ハッドゥ”の街を歩いていく画なんてワクワクするもの。

そういう、なに、テレビでやってるような…あんまりやらないけどさ、そういう何処か神秘的とも言えるような場所に。しかも フツーにそこでは人が暮らしててね。
そういうところに足を踏み入れるって、空気に触れるって、どんな感覚なんだろう って思いましたよね。


そんで綺麗な星空!
あんなに 星って鮮明にまたたくものなんですねぇ。

あぁ、もぉ、なんかいいなぁ。(笑)




そして忘れてはならない西川ちゃんの格好。
モロッコに馴染む 妙に派手な服! (堂本)剛くんか!(笑)



いいなぁ。旅。どこかへ行きたひ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

“『ウェンズデーJ☆POP 2011.02.02. O.A.』を見た。”

ウェンズデーJ☆POP 2011.02.02. O.A. 録画したのを見ました。



ゲストが黒夢というコトで見たもので。

冒頭 1曲目から“MASTURBATING SMILE”で!
『CORKSCREW』はよく聞いてましたよ。ライブ映像見てるだけで超楽しい☆



続いて、“少年”、“MARIA”と そして新曲の“ミザリー”を演奏したワケでー。


バンド編成はPV同様5人で。サッズでお馴染み(というか馴染んだw)のK-A-Zさんと GOさんの2人もいらしたワケですが、プレイが全然サッズと違うのね。

K-A-Zさんの、サッズでのあの暴れるようなプレイを先に見ていたものだから印象が違って。流石というか。



メッセージというコトでトリビュート盤に参加してる西川さんのコメントがあったり、

番組最初には新宿での1分で終わったゲリラライブの模様とか、今までの黒夢の軌跡、名古屋ハートランドでの無期限活動停止宣言の映像とか。

密度ある30分でしたわー。

ミザリー【ジャケットA】(DVD付) Music ミザリー【ジャケットA】(DVD付)

アーティスト:黒夢
販売元:avex trax
発売日:2011/02/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

FUCK THE BORDER LINE Music FUCK THE BORDER LINE

アーティスト:オムニバス
販売元:avex trax
発売日:2011/02/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

“【須藤元気】:『今日が残りの人生最初の日』読了。”

須藤元気 著、『今日が残りの人生最初の日』を読みました。

監修・翻訳を務められた本を除いて10冊目となる須藤氏の新刊。



タイトルどおり、今日が最後の日だと思って 前向きに生きていこう。今を、一瞬を、大切にしよう。というものがベース。



核となるのは第二章1つめの話ではないでしょうか。

やはり 人が亡くなった事実を知ることが、なにより身につまされる というか。



私自身、昨年は好きなアーティストが亡くなったり、職場の方の親族が亡くなったり。…あとは個人的に体調を大きく崩すコトがあったりして。あぁ、これはちゃんとしないとなぁ…と思ったりしたものです。
(思ってるだけじゃダメなんですが。。。)



ところで構成がさりげなく、第一章が『行動を変える』で、第二章が『思考を変える』となっています。

本来、『思考』→『言葉』→『行動』というパターンなんですが(P.137でもこの順に書かれてましたが)、先に『行動』を置くことにより、固定化された観念をはらい、行動から思考を変えていくマニュアルにもなっているのではないかと。


ご本人が日記で書かれてるとおり、テクニカルなこと(しかし別に難儀ではない)が本書には記されてますので、まさに実践してみても良いのかも。



トイレ掃除はよく言われてることですよね。
『夢日記』は潜在意識を知るために良いと言われてますが、だいたい夢の内容に少し引きずられて感情を引きずってしまったり、「何の意味があるんだろう」と考えて忘れてしまうのがオチだと思うんですが、『書く』というコトにより顕在化し、客観的に今の自分の精神状態を把握する ということでしょうか。


『「ありがとう」とノートに書きつくす。』というのは面白い。

小池龍之介氏の『考えない練習』を読んだ時に、『ありがとう病』についてありましたけど、たぶんこれ、心と言葉がリンクしてないと、なかなか難しいというか。


須藤氏の本の『「怒り」のコントロール』についての項で紹介されてた本が仏教系で出版社がサンガですので、おそらく、併せて考えると、『怒り』は『怒り』としてちゃんと処して。(須藤氏の本 P.85 に記載の方法で。)


…『怒り』の感情を持っていて、『ありがとう』と言うのは心が歪むとありましたので。
(小池龍之介 著:「考えない練習」P.61 “現代日本に蔓延する『ありがとう病』は心を歪ませる”)

ノートに書くのも“「ありがとう」の思いを込めたら”効果出るのかもしれませんね。




ほかにも『薔薇拭き』など、実践する価値アリかと。





あとがき には、もう一人の他界されたという同級生の話について。

これは先日の イチローと糸井さんの対談や、 …まぁ、糸井さんがほぼ日で結構言われてる、『お通夜での亡くなった人についての話』が、まさにこのあとがきにあって、

亡くなった方は、須藤さんほか同級生の皆さんの中に生き続けるんだろうなー、なんて思ったり。読んでて泣きそうでしたよ。




ユーモアは少なめという本書ですが、これまでの須藤氏の本をお読みの方ならおわかりの“ミコガイ君”さんも変わらず登場していて、そのエピソードのたびにニヤリとできる楽しみもあったりして。(笑)

今日が残りの人生最初の日 Book 今日が残りの人生最初の日

著者:須藤 元気
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

“『ONE PIECE 61巻』読了。”

“『ONE PIECE 61巻』読了。”
『ONE PIECE 61巻』を読みました。

「16点鐘」で記事にした意図から舞台は2年後へ。そしてシャボンディ諸島にて『麦わらの一味』再集結。

発売前にネットに上がってた通り、表紙は単行本一巻と同じ構図。
再開時の 第598話扉絵が第1話と同じ構図でもあり。
…このカットが初お披露目された時は胸熱でしたね。

ハンコックに見送られるトコでセリフにありましたけど、『さよなら』って今まで「誰にも言ったことねぇよ!」でしたか。
確かにいつも『またな!』みたいなセリフばっかりだったようなー…。


再会後、出発をするまでに関わってた人たちが助けてくれたりとか。
(デュバルに)「お前 意外と義理堅いんだな」(by サンジ)
…じゃないですけど、ヘラクレスンとか、“くま”とかetc…、そういう色んな人が助けてくれてる。
みんな、『麦わらの一味』に関わる人、義理と人情に厚いですね。こういうの見てて良いよね。
エースを助ける時もそういう時あったけど。


2年を経たあとのキャラデザがラフで載ってましたけど、ロビンはラフに載ってたヤツの方が綺麗なお姉さんって感じがして良かったなー…。
ナミさんは髪伸びたんだから色々な髪型してほしい…。


間のHDKのコーナーで尾田先生の言葉にありましたけど、『描いてみたい島がある』っていうのは、色々変わった造形のキャラや“現象”とかが描きたいんだろうなー。なんて思ったり。

そういった意味ではもっと変態を描きたい!というコトですね! そら巻末にあった、矢尾さんと遊びに行きたくなるやね。(笑)

画像は書店特典のしおりと、スタンプラリーとやらの台紙。これは毎週本屋に行くべきということかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月 3日 (木)

“【DIR EN GREY】:『LOTUS』を聞いた。”

DIR EN GREYの新曲、『LOTUS』を聞きました。


非常にメロディアスな曲。

泥の沼に浮かぶ花。蓮。=LOTUS。

サビでのハイトーンな京さんの旋律が泣きを誘うものでもあり、優しさを持った唄かと。



しかし、この曲の終わり方、「何を信じるのか」。

アルバム制作中ともあるため、前作『激しさと~』などを孕んだ、攻撃的なナンバーの中でのアクセント的な役割となる曲かもしれないため アルバムでのこの曲の立ち位置に期待。


c/wは先ず『OBSCURE』の新録。 音はシンプルに研ぎ澄まされた印象ではあるけど、それ故にヴォーカルの載り方の感じから凶騒としている力が前に出てるような。



もう一つのc/wが『冷血なりせば』のライブテイク。

こちらは特に原曲と印象が異なるワケでもなく、最近映像見たのでそれを思い浮かべながら楽しく聞けました。(笑)


DVDはライブ映像。

『逆上堪能ケロイドミルク』が久々! つか懐かしく感じました。



アルバムは『UROBOROS』を経て、インタビューによると「聴きにくい」ものになるそうで。まだまだ、わからないですね。


[リンク] ナタリー DIR EN GREY:LOTUS 薫 インタビュー

LOTUS(初回生産限定盤)(DVD付) Music LOTUS(初回生産限定盤)(DVD付)

アーティスト:DIR EN GREY
販売元:フリーウィル
発売日:2011/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

LOTUS Music LOTUS

アーティスト:DIR EN GREY
販売元:フリーウィル
発売日:2011/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

“『放課後プレイ 3』読了。”

電撃4コマコレクション 放課後プレイ3 (電撃コミックスEX)』を読みました。




これはいったい何処の凌辱漫画かと。w



電撃4コマで最初にサディスティックドミネーターを読んだ時とか、部長さんは超人選手権でミートくんを粉砕できるくらいにドSな精神性と体力を持ってるのか。と いう印象でしたが、“3”になってデレが下睫毛相手に出てきてるのか デレデレでダラダラ。そして後半はドロドロ。(笑)


(私ゃ『ドミネーター』で部長が彼女さんに言葉責めしてるP.14とか超好きなんだけど。w)


あぁ、あと第5話で首絞めたあとに告白して、そんで合意するとか。どんだけー。(2人とも。)

扉絵で部長さん首絞まってるのばっかりだし、絞首プレイとか危なそうなの好きなんかな。(絞めるのも絞められるのも。)生命の危機と絶頂にイク感じが。…というか好きになってしまったんかな?(勝手な妄想。)


第8話P.122とかカバー裏での部長さんのカットからね。ヘヴィな過去があったんかなぁ っていう。





“2”はソバカスさんが見た目や能力的なコンプレックスから踏み出せなかったりで、“3”は部長さんが無智故にトラウマを作ってしまって、強くなったのに いざ って時に過去がフラッシュバックするのか踏み出せない(“行為”はしても、手を繋ぐのも躊躇うようだし。)。みたいな。
どこか根底に共通するものがあるのかしら、と思ったり。





今、電撃4コマでは“2”や“3”の続編みたいのが載ってましたけど、“シュナミ”で未消化のキャラが1人いるから、まだ“4”とか続くのかなー。

電撃4コマコレクション 放課後プレイ3 (電撃コミックスEX) Book 電撃4コマコレクション 放課後プレイ3 (電撃コミックスEX)

著者:黒咲 練導
販売元:アスキー・メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

“『おと☆娘 vol.2』読了。”

『いちばんいいニーソを たの、頼む。』

『そんなニーソで大丈夫か?』

『大丈夫だ。問題ない。』




…付録にニーソを付ける編集部が問題だ。(脳が。)

……いや、別にいいんですけど。。。(笑)





おと★娘 VOL.2 (ミリオンムック)』を読みました。

amazonでだったら特典であおぎりぺんた先生のイラストカードが付くというのでamazonで購入しましたよ。

内容は、漫画のほうは連載ものになってきてるけど、十分途中からでも読めるというか、もじもじして困ってるような演出があれば もぉ イイ! ので、ね。

直接的な表現がないほうが楽しめますからねぇ。

巻頭にはPCゲームの情報(昔のものも)やカラーイラスト。など。

充実してますな。

次は一迅社が今月末ですな。また妙な付録があるようですが。。。w

おと★娘 VOL.2 (ミリオンムック) Book おと★娘 VOL.2 (ミリオンムック)

販売元:ミリオン出版
発売日:2011/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »