« “2011。あけましておめでとうございます!” | トップページ | “『バクマン。 11巻』読了。” »

2011年1月 2日 (日)

“【cali≠gari】 : 『再教育 改訂版』を聞いた。”

cali≠gari、『再教育 改訂版』を聞きました。

12/30に届きました。

…また、これ、装丁が凝ったコトを…。(笑)

さて もともと私は『再教育』は、ある友人が『右』を持ってて、ある別の友人が『左』を持ってたお陰で、音源自体は借りて聞いてたんですね。

なので今回、『改訂版』として聞いてみたワケで、一番に気になったのは“リンチ”の曲冒頭の叫び声らしきものがカットされてたり、“君が咲く山”で最初のホイッスルがカットされてたりなど。

特に“リンチ”は叫び声があったほうがエグい感じがして好きだったんだけどなー。(『第3実験室』ver.では叫び声の後に『ゴトッ』って音がしてたから。尚更、「昔は良かった」とか思いがちになってしまうのが変な感じですが。(笑))

まぁ、一昨年のコーストでも“リンチ”は聞いたので、今のは今ので良いんですが。(それはリマスタリングじゃなくて、再レコーディングでも良かったなー、なんていう贅沢な考えかもしれないけどね。)

また、武道館公演でやってた“「依存」~”などは、改めて好きな曲だと実感したり。

この再教育にしか収録されてない “やせゆく社会”は今聞いても この曲・歌詞が色褪せないというか、時代にマッチしてますよねぇ。キャッチーな虚無感が良いですよねー。

DVDには“左の日”公演。

画像の粗さは画質のことだけでなく、アングルというか、カメラの視点がよくわからない。(笑)

見た限りのメンバーは、武井さんは変わってない感じだし、研次郎さんはおとなしいし(活動休止前はどれもそうだけど…。)、青さんは痩せてるし、石井さんは動きが若い。そんな印象。(特に石井さんのステージでの様子は見た目とはまた違う若さを感じた。(笑))

で、cali≠gariは元旦にオフィシャルで発表があるというコトでしたが、ライブだということで。

『純一じゃないじゃない!』って何だ。w

えらい限定した人を無料になさる…。w

FC会員の人はフツーに(有料で)行けるとは思うけど、どれだけの人が無料で参加するのかは気になるねぇ。

|

« “2011。あけましておめでとうございます!” | トップページ | “『バクマン。 11巻』読了。” »

cali≠gari」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518220/38305080

この記事へのトラックバック一覧です: “【cali≠gari】 : 『再教育 改訂版』を聞いた。”:

« “2011。あけましておめでとうございます!” | トップページ | “『バクマン。 11巻』読了。” »