« “ビイノアンバイ” | トップページ | “『AFCアジアカップ 2011 決勝』を見た。” »

2011年1月29日 (土)

“『イチロー ぼくの歩んだ道 2011.01.29.O.A.』を見た。”

2011.01.29. 再放送 O.A.

『イチロー ぼくの歩んだ道~特別対談「大リーグの10年」with糸井重里』を見ました。

元旦に放送されてましたが、見るのも録画も忘れてたので丁度良く。

録画もしてましたが、結局リアルタイムで見てました。

お通夜にどんな話をしてるか。…は、ほぼ日でも糸井さん言われてましたもんね。

数字的な記録とかよりも、「アイツ面白いヤツだったなー。」とかそういう話題で盛り上がればいい。みたいな。

一方イチローは猫のように。死を悟ると姿を消すように。ひっそりと。とか。

前半のWBCとかの野球の話はよくわからなかったけど。

年間3冊しか読まないのに趣味は読書と言ってしまうアメリカに対し、『3冊しか読んでないもんな~』とする日本人。

続けて、アメリカ人に「日本語喋れますか?」と聞いた時に「WASABI~!!」とかw 明らかに知ってる単語言うただけやん! っていうのにも答える。 とか。

物怖じしないというか変な自信があるというか。

後半の人生に関して触れてる話のほうは面白かったなー。

『結婚は勢いで』

『プロポーズは真っ昼間に』(イチローは朝(というか午前中)だったそうな。)

『重要な決断は寝てから。「寝ないで考えました」とかやめてくれ。』

夜中に書くラブレターがテンション上がってて、朝になって改めて見たら引く。…っていうのは聞く話だから、『プロポーズは~』はそうなんでしょうかね。

寝てから、っていうのは逆に良いんですよね。

『「こんだけ寝ないで考えたんですよ!」というのは感情に訴えかけている。』とも番組中の発言にあったような。

テスト勉強についてやってた“所さんの目がテン”でも、徹夜して勉強した人の成績が、徹夜してないのより悪かった…むしろちゃんと寝てから勉強して臨んだほうが結果が良かった。…っていうのをやってたからね。

『100%の力を出すには100%、120%を目指してはいけない。常に 70%、80%を目指すほうが100%を引き出す可能性を秘める。』

『特別なことをするのに、特別なことをするのはおかしいでしょう。ノーマルなことを続けることが特別なことにつながる』

…文脈は正確じゃないかもしれませんが。こんなようなコトも。

“持続力”について で。

糸井さんも85点ベースで…たまに100点取ってもいいけど、それくらいで続けるって言われてたような。

シスラーの没年の同年、およそ半年後に生まれたイチロー(しかも体格が近いそうな)の話の時は運命とか考えますよね。

番組で非常に饒舌に。

糸井さん相手だからなのか、住吉アナがズバズバ聞くからなのか、すごく色んなことに答えてて面白かったですね。

もっとなんか参考に、というか沁みる話もあった気がしましたが、2時間たっぷりと 殆どトークだけ、というのは大変充実した あっという間の時間でしたよ。

スポーツ選手だと やっぱり年齢というものは気にせざるを得ないコトだけど、このまま“イチロー”で在ってほしいですね。

(リンク)・ほぼ日: 『ヒット1本が、どれだけうれしいか。

|

« “ビイノアンバイ” | トップページ | “『AFCアジアカップ 2011 決勝』を見た。” »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518220/38650584

この記事へのトラックバック一覧です: “『イチロー ぼくの歩んだ道 2011.01.29.O.A.』を見た。”:

« “ビイノアンバイ” | トップページ | “『AFCアジアカップ 2011 決勝』を見た。” »