« “『鋼の錬金術師 27巻』読了。” | トップページ | “『友達100人できるかな 4巻』読了。” »

2010年11月27日 (土)

“『リヴィングストン 1巻』読了。”

リヴィングストン(1) (モーニングKC) (1巻)』を読みました。

桜井と天野の2人が、魂を傷付けず、綺麗な状態で“次”へ繋ぐために 魂を“魂石(コンセキ)”として回収していく。
という話。

片岡人生先生の作品はずっと気になってたというかー…、元々エウレカセブンが好きで、そのコミカライズから気になってはいたんですが、片岡人生先生の単行本を買うのは初めて。
この方がモーニングで新連載って時のモーニングの表紙にも衝撃でしたが、1巻の表紙がそれと同じで 本屋で思わず手に取りましたよ。

内容は死生観を新たな視点で描いていて大変面白いです。

善悪の基準に則らず、あくまでも魂の純粋さ(とはいえ1話の男性みたいに魂石がいびつ というのもあるようですが)を大事にしているので、そこに関わる人間自身の本心を揺さぶる作品ではないでしょうか。(2話は桜井自身もですが)

また3話からの連作で、“最終的に、殺した人(20代後半の美人めの女性)の魂を殺された人(キモいオッサン)に移す”という、これは手法として衝撃的。
本編中、コメディチックに展開してますが、結構エグいですよ。

まだまだ明かされてない、桜井の以前の相方、“鈴木”についてなど、今後の展開が楽しみな作品です。

リヴィングストン(1) (モーニングKC) Book リヴィングストン(1) (モーニングKC)

著者:片岡 人生
販売元:講談社
発売日:2010/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« “『鋼の錬金術師 27巻』読了。” | トップページ | “『友達100人できるかな 4巻』読了。” »

漫画・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518220/37836633

この記事へのトラックバック一覧です: “『リヴィングストン 1巻』読了。”:

« “『鋼の錬金術師 27巻』読了。” | トップページ | “『友達100人できるかな 4巻』読了。” »