« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

“『スカイハイⅣ』読了。”

『スカイハイⅣ』を読みました。

久々のスカイハイの新刊。雑誌は未読なので単行本になるのを待っておりました。

今回は『救い』が殆ど。イズコがだいぶ寛大になったなぁと思いましたね。

というか、むしろ現在の世の中が かつての『スカイハイ』の初期の頃以上におかしくなってしまっているから(?)、 恨みに対して怨みで、怨念で殺す。 というコトを意図的に高橋ツトム先生は避けられたのではないかと そうとも考えてしまいます。

5話目の

『大人達だってつらかったんだ だから救ってあげたい 怨みを残さないために』っていうセリフが一番よく表れてるのではないでしょうか。

…普通、考えられませんからね。あまり。

1話目と5話目が心に残りました。

どちらも 相手の事情を知る どうしようもないことがある。 と知り、受け入れて、生きている人間、生きる人間の後を押しているようなね。『後を押す』のはポジティブな意味でね。

生かされている体に生きる意志があるのかないのか。

けど死んだあと 魂は 生きている人に生きることを後押しする。

自覚的に生きること。 

スカイハイ4 (ヤングジャンプコミックス) Book スカイハイ4 (ヤングジャンプコミックス)

著者:高橋 ツトム
販売元:集英社
発売日:2010/08/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

“『Angelo : FATE』を聞いた。”

Angelo × 戦国BASARA弐 となるシングル、『FATE』を聞きました。

なんていうか、非常にアニメを意識した感じの…、きっとキリト氏はそれを意識してはいないんでしょうけど、アニメの、BASARAの画に合った曲に聞こえます。前作の『El Dorado』よりも ね。

だからこそ っていうか なんか勿体ない感じでもあるのよねぇ。

今回のシングルリリースを知ったのが遅かったし…、っていうか緊急発売だったんですかね。キリト氏のブログでも告知するようなコトは書いてなかったし。

収録曲もタイトル曲と、そのTV ver. と インストだけですし。

ま、アルバムが10月に出ますからね。それを待ちたいですよ。うん。

FATE Music FATE

アーティスト:Angelo×戦国BASARA弐
販売元:ミュージックレイン
発売日:2010/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music Design(初回生産限定盤A)(DVD付)

アーティスト:Angelo
販売元:ミュージックレイン
発売日:2010/10/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music Design(初回生産限定盤B)(DVD付)

アーティスト:Angelo
販売元:ミュージックレイン
発売日:2010/10/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music Design

アーティスト:Angelo
販売元:ミュージックレイン
発売日:2010/10/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

“『ここ10年分のヒロシ。』読了。”

分厚っ!
(本屋にて第一声。(心の中で。))

ここ10年分のヒロシ。 (ドラゴンコミックス 56-8)』を読みました。

旧版の『最近のヒロシ。』と、同人で刊行された“2”を まるっと収録。
旧版の無印版は当時フツーに買いましたけど、“2”は入手できなかったんですよねぇ。

旧版は過去読んだコトがあったハズですが、色々忘れてたので(笑)新鮮に楽しく読めましたよ。

ジョニーさんのホラっぷりとか、下ネタとか。実にヒドい(絶賛してます)生活っぷりで羨ましい。実に羨ましい。

西川魯介先生とかヒラコー先生が集まった回は某アニメ誌に載ってたヤツかなぁ。
ヒラコー先生が『ムスカが人間として最上位に存在するもの』とかの発言があった…。(違ったっけ。)

しかし30半ばだと思うに、よく上半身も下半身も裸になりますな…。(笑)
田丸先生周辺の方々が居らっしゃるだけで、十分絵日記漫画は成立すると思いますので、是非続けて頂きたいですわ。

ここ10年分のヒロシ。 (ドラゴンコミックス 56-8) Book ここ10年分のヒロシ。 (ドラゴンコミックス 56-8)

著者:田丸 浩史
販売元:富士見書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年8月28日 (土)

“『【金曜ロードショー】20世紀少年 最終章-ぼくらの旗-』を見た。”

2010.08.27.O.A.

金曜ロードショーにて、『20世紀少年 最終章 -ぼくらの旗-』を見ました。

え、原作通りなの…。

いや、いいけど。

ヨシツネなの? やっぱりフクベエ? ん、カツマタくん…!?

と、最後の30分はそんな感じで見てました。

原作は楽しむ程度に既読で、映画は第2章までそれなりに ざーっと見ただけという、解釈や推理などはしてないんですけど。

映画だとなおさら『カツマタくん って(名前だけでも)登場してたっけ…』って思ってしまいましたが。

あとテロップでラストが特別編集みたいなコトが表記されてましたけど、劇場版(DVD版)となにか異なっていたのでしょうか。(テレビで見ただけの私。)

映画は映画で面白かったですよ。やっぱ配役がハマってたし。

あとエキストラ(?)でダイヤモンド☆ユカイさんやユーシくん(MCU)が出演されてたりとか。そんな 色んな方が出演されてる っていう点でも楽しめましたね。

20世紀少年<最終章> ぼくらの旗 通常版 [DVD] DVD 20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗 通常版 [DVD]

販売元:バップ
発売日:2010/02/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

20世紀少年 DVDセット (本編DVD3枚組)※初回生産限定 DVD 20世紀少年 DVDセット (本編DVD3枚組)※初回生産限定

販売元:バップ
発売日:2010/02/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

“『結界師 30巻』読了。”

結界師 30 (少年サンデーコミックス)』を読みました。

母・守美子が来て、ともに烏森城へ。そして お殿様を連れ出して烏森の地から出るコトに――…。

学校が舞台のバトルもの、というか、学校が舞台という現代劇に 異質なものが介入する…というファンタジーは、学校ありきだから楽しいと思ってて…。

巻末あとがきによると、舞台を烏森から移すことは前から考えてらしたそうですが…。

ちょっと楽しみが減る感じかも。

ま、本誌を読んでないので、どう転がるかは存じませんが。

なんとなく、今 学校を舞台としたもの、で『東京アンダーグラウンド』とか『武装錬金』とか思いついたんだけど、戦うパートナーとか、仲間が 次の舞台に一緒に行ってほしいなー、と。

たとえ戦力不足でも、守る戦いになるし、仲間のパワーアップにもなるし。ベタだけどさ。

せめて時音と影宮は付いていってほしいなー、と。
…本誌でどうなってるか知りませんけどね。(苦笑)

まぁ まだ氷浦のコトがあるから影宮はまた出て来ると思うけど。
この前『小日向海流』の感想でも書いたけどヒロインには出てほしいからね。

年上で且つ、背の高い幼馴染みって重要ですよ!

なにかを謀ってる新たな敵キャラとの展開もあれですが、
時音が再登場するコトを待ってます。

結界師 30 (少年サンデーコミックス) Book 結界師 30 (少年サンデーコミックス)

著者:田辺 イエロウ
販売元:小学館
発売日:2010/08/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

“岡山~出雲市間。(出雲大社 参拝 番外編)”

電車で移動中、、、

岡山から日本海側に出るまで、ずっと うっそうとした木が生い茂る山ばかり。

もしくはゴツゴツの岩肌を眺めつつ。

途中。…寝た。

そしていつの間にか、鳥取県に入っていたようで。米子駅に停車。

車内アナウンスで知る、

『そうか!そういえば 水木しげる先生の…!』

……忘れてたな。写真は撮れなかったんだけど(寝起きだったし…)、ホームには鬼太郎関連のキャラが描かれたものがあちこちに。

で、私 初めて知ったんだけど“0(れい・霊)番ホーム”っていうのがあるんやね。目玉のオヤジの描かれた看板(?)もあって。 あと帰りには青色の“鬼太郎列車”もチラッと見えた。……ちゃんと見たかった…。

次に、安来駅。“ゲゲゲの女房”の、水木先生の奥様、武良布枝さんの出身地でもあるそうで、 今、朝ドラやってることもあってか 線路脇に看板見かけたり。

100818_102304電車の中から撮ったんやけど。(米子駅で撮り逃したから何かは撮らなきゃ と意気込んでた。)

駅にはあんな感じに“ゲゲゲの女房”の看板がありました。

そんで電車は進み、島根県へと。

車内アナウンスで、 右手に宍道湖が見えてきます。 と。 

で 窓にかじりついてずーっと宍道湖を眺めてましたよ。

100818_104108

100818_104128

キレイやったわ~☆

沿線を車や、自転車が走ってるのが 見えてさ、気持ちいいんだろうなぁ~ なんて思いながら。

なんでも夕日が良いそうな。たいへんキレイだそうで。 帰ってからパソでネット繋いでから、色々その画像は見ましたけど、これは現地で見るべきでしたね。

あと、自宅に帰ってからニュースで知ったんですが、宍道湖で “浮島現象”が起きてたそうで。…行った日に……。

(以下、ニュースコピペ)

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

島根県で、連日続く猛暑が珍しい現象をもたらした。
島根県東部の宍道湖(しんじこ)の水面上で、上下対称に浮き上がって見えるのは、出雲空港や出雲ドーム。
これは、蜃気楼(しんきろう)の一種、「浮島現象」。
上が冷たく下が暖かい状態のとき、そこを通る光が強く屈折して、浮いているように見えるという。
この現象は、暖かい水面上に冷たい空気が入る冬によく起きるが、今回は連日の暑さで熱せられた地表の空気に、北寄りの冷たい風が入ったため起きたとみられる。

(08/19 06:11 山陰中央テレビ)

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

…これ、どこから見えたんだろう。これも見たかったなぁ。

今回、目的が出雲大社だけだったので、 ぶらりと途中下車の旅とか出来なかったけど。また時間みつけて、鳥取~島根と色々見て回りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

“出雲大社 参拝”

2010.08.18.

“出雲大社”に行ってきました。

(写真に一般観光客の方などが写り込んでおりますが、顔をの字で“縁”と表記し隠しております。御了承下さいませ。)

始発で向かい、出雲市駅へ。

100818_141557

出雲市駅を出て、右手側に曲がり、一畑電鉄の出雲市駅へ。

100818_110800

ここで電車に乗り、途中、川跡(かわと)駅で乗り換えて、また 向かう。

電車内ではガイドさん(? 車内でお客さんの切符の処理とかされてたから、車掌さんなのかしら)の女性の方が、窓から見える建物などの案内を。

出雲ドームが見えますよ。とか。

出雲大社が近づいてくるあたりで、その女性の方が参拝についての話を。

通常 ほかの神社では“二拍”が通例だけど、出雲大社では“四拍”という点。これは縁結びの神様というコトで、お願いするにも2人ぶん の、思いを込めて。

また 手を合わせる時に、掌をズラして合わせるそうな。それは 手の“ふし”と“ふし”を合わせると、『ふし合わせ』。で 『不幸せ』とならないように 掌をズラして合わせるそうな。

で、出雲大社前駅に到着。

100818_125757 写真を撮ったのは帰りですけどね。

100818_125818車輌にはこのように絵が。

ちなみにこの駅、中井貴一さん主演の映画、RAILWAYSの舞台ともなったようで。駅にはこの映画のパネルや、ポスター、撮影風景の写真とかも。

100818_123725

駅舎を出て、左に遠く白い鳥居。“大鳥居”が見えてるんだけど、出雲大社は右に。そのまま真っ直ぐ歩いていく。ちょっと距離があり上り坂になってる。“神門通り”の商店街を見ていきながら。“正面鳥居”へと。

100818_114413 出雲大社に着きました。

100818_114429 というワケで、歩いていきました。

100818_114606 両サイドに松の木が立ち並んでいるからか。このへんはあまり暑く感じなかった気がする。

100818_114634 参道も傾斜のある道でしたね。

100818_114820 歩いてて、右手には なんかキレイな緑の絨毯が。

100818_121845

本殿に近づく、右手にはこちら。

100818_121706それぞれのアップ。

100818_121627

100818_121640_2

で、左にはこちらが。

100818_115149

“因幡の白兎”っていうと、東方シリーズを思い出してしまうのぅ。(笑) てゐ…。

で、こちらが参拝についてなど 掲示してあったもの。

100818_115401

左の水場で手を洗い、“御仮殿”へと。

100818_115504

仮というのは 現在 “御本殿”が御修造中のためで。

100818_120649

先に伊勢神宮に行ったコトもあってか…“式年遷宮”というのがあったから、なんとなくで意味を理解しつつー…。

で、参拝を。

100818_115524

ちゃんと、四拍して。

で、ここの左後ろに御守りとか売ってるトコがあるので(奥にもあったんだけどね)、そこで家族ぶんの御守りとかを購入。

また、おみくじ も引く。

……。なんか…。良いコトばかり書いてあるんですが……。

逆に恐縮してしまうんですが。

ありがとうございます。がんばります。がんばれます。

“宝物殿”とか、

100818_115640

周りの写真を撮ったりしつつ。

100818_120738 100818_115720

そして、帰途につきました。

100818_122415

向こうのほうには、白い鳥居、“大鳥居”も ここから見えたりして。

100818_122415_2

ズーム。 この画像で見えるよね。

いやぁ。いい経験でした。

“縁結びの神様”ですが、良縁に恵まれますように ということもありますが。

全ての 人も、物も、経験も、 出合うものは すべて 縁。

こうして出雲大社に参拝できた ということ自体 この経験の巡り合わせに 縁に 感謝しつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

“『Perfume:VOICE』を聞いた。”

PerfumeのNEWシングル、『VOICE』を聞きました。

カップリングの『575』も含めて、両方ともキュートな曲。

なんていうか 歌詞がどちらも乙女ですね。(笑)
前シングルみたいに変則的な感情ではなく。ピュアやねぇ。

タイトル曲が“声”で、c/w が“メール”。

『575』の方がまだ気持ちが届いてない。まだ遠い。
CMでも聞いてる印象で、切ない系な感じ。

メロやらサビは好きなんだけど、気になるのはやっぱり ラップ が。
アンニュイな感じがHALCALIっぽくも取れてしまうのです。。。

ま『575』はライブでどんな振りが付くのか。それでまた変わりますけどね。

VOICE(通常盤) Music VOICE(通常盤)

アーティスト:Perfume
販売元:徳間ジャパンコミュニケーションズ
発売日:2010/08/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

“『あまんちゅ! 3巻』読了。”

あまんちゅ!(3) (ブレイドコミックス)』を読みました。

ダイビングのコトが何もわからない、イチ読者の私は当然“てこ”視点で。
マスククリアーも どうやってるのか分かんなかったりしますが。

今までと同様に、てこの心の声とともに読み進めていくなかで、
プールでの練習から初めて海に出るまで、てこの感じる わくわくな気持ちとかが、読んでるこっちも楽しさが伝わってくるもので。
泡とかね。あの見開きとか。あのあたりの展開 海に潜ってるシーンは、セリフなしで…てこの心の声だけで進んでいってるので、尚、てこにシンクロしますね。
あれは新鮮な感動ですよ。

ほかにも“ぴかり”の紫陽花とか、『幸せの為に労力を惜しまない』って。
ラブレターによる姉さんの赤面した顔が可愛かったりとか。“お姫”が可愛かったりとか。
“てこ”とセットで居て、肩で鼻炎してるお姫が可愛いやね。

あまんちゅ!(3) (ブレイドコミックス) Book あまんちゅ!(3) (ブレイドコミックス)

著者:天野こずえ
販売元:マッグガーデン
発売日:2010/08/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年8月22日 (日)

“『空手小公子 小日向海流 40巻』読了。”

空手小公子 小日向海流(40) (ヤングマガジンコミックス)』を読みました。

南道場のオープンから、小日向の次の試合の準備まで。

シンサックについての疑念はまだ晴れてないし、疑ってるにしても決定打が無いからなんとも。
つか、イカサマが高橋戦のような演習的なコトならともかく(“ともかく”っていうか)。
威力を増す為になにかしてるとしたらガッカリなんだよなぁ~…。なんて。“強さ”については最強だろうと思って読んでたので。

あとは久々にヒロインとの関係にスポットが!
やっと進んだ!のか?
そのへんに疎い小日向があそこまで言っただけでも進歩なのかしら。

しかしこれから応援に七奈ちゃんがいないのは読者としても淋しいですね。
南さんに希さんがいるように、セコンドには応援する女性がいてほしいと思うのですよ。

空手小公子 小日向海流(40) (ヤングマガジンコミックス) Book 空手小公子 小日向海流(40) (ヤングマガジンコミックス)

著者:馬場 康誌
販売元:講談社
発売日:2010/08/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

“[コネタマ] あなたの会社、夏になると売り上げはUP?DOWN?変わらない?”

ブログネタ: あなたの会社、夏になると売り上げはUP?DOWN?変わらない?参加数拍手

上がってるんじゃないでしょうか。

お陰さまで需要がありますし。

ん、や、でも、上がってるかどうかって何と比べてなんでしょうかね。昨対比でしょうか。だったらベース変わらないってコトで、上がってるように感じるのは先月と比べて、暑いし大変だから ってコトになるのかしら。

ま、どんだけ忙しくても、実は売り上げは前より落ちてるんだ なんてコトも考えられますからねぇ。

それに常に昨対で、上を上を と目標つけられるんだったら、『変わらずがんばる』くらいで丁度良い ってんじゃダメでしょうか。

年間を通じて売り上げに波があるから って意味でなら、需要のある時期に ある程度売り上げをとっておく。だから 夏 がんばっとく というでもありますが。

(感覚で書いてますけど、なんとなく売り上げ上がってるような気はしますが、具体的な売り上げデータを見てるわけでもないし、売り上げ上がっても対して給料とは関係ないしなぁ って思ったりで、実はあまり関心がない。 …というコトは秘密だよ。)

…いつの時節であろうと、無理せず がんばる ってコトでー…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

“[コネタマ] 夏場に、このサービスは、うれしい&うれしくない!”

ブログネタ: 夏場に、このサービスは、うれしい&うれしくない!参加数拍手

うれしいサービス ってのは まぁ普通のコトですが、どこの店も冷房は当たり前。ってコト。

まぁ、冷房が効きすぎる ってのもあって寒いこともありますが。

うれしくないサービス ……っていうか…、この前旅行に行ってたので ってコトもあるんですが、電車の手洗うトコの蛇口から出たのが “お湯” だったのよ。

電車乗ってて、さっぱりしたいな って蛇口の自動センサに手ぇ出して出てきた水があったかい っていう…。(笑)

別にお湯と水と変えられるタイプじゃないっていうに…。

うれしくない っていうかビックリしたわ。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

“[コネタマ] 街で見かけた、暑い夏でも頑張ってる人々は?”

ブログネタ: 街で見かけた、暑い夏でも頑張ってる人々は?参加数拍手

というか、まぁ、この暑い中 働いてる人はみんな頑張ってると思いますよ。

私も まとまったお盆休みが無かったとはいえ、基本 働いてるのは屋内ですから。

炎天下で働いてる方、力仕事されてる方はホントすごいと思いますよ。

あとは室内でも火を使わないといけない仕事。料理系な。そういう仕事されてる方も大変でしょうし。

屋外で 炎天下で働いて、動くのも大変でしょうが、屋内でも熱中症があるっていうから、みんな働いてる人は大変ですから。

暑いからってイライラせずに、労わり合うコトが出来たら良いんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“2010.08.18. その後。”

岡山駅。

100818_175247 これは帰りの画像。

もう帰ってきましたけどね。

文章が長くなるかもしれないので、

どこに行ってきたかはまた後日に更新します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

“2010.08.18. 朝。”

“2010.08.18. 朝。”
岡山駅なう。

ここからが遠いのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“『エレメントハンター 2巻』読了。”

エレメントハンター 2 (ジャンプコミックス) (2巻)』を読みました。

この巻で終わりというのが非常に残念。。。

サムがQEX化し、展開は急転。ミヒャエルの計画も進行していき、レンたちはそれを阻止するために最後の元素回収へと…。

私、アニメ版は全く見てないんですが、1巻の展開がすごく楽しくて。中島諭宇樹先生の絵も良くて、長~く楽しみたい作品だったんですが。

駆け足の展開で。もっと、各キャラクターのそれぞれの思いがあったろうに、それも見たかったな。

化学の難しい話はよくわからないコトもありましたが、それ自体はエッセンスとしてで それはそれとして、 ミヒャエルの人間に対しての思いとか 動機の部分は面白かったです。

また サムとの戦いのユノが、ユノが自身の性質をわかった上で淡々と感情を理性的に喋ってる姿はとても心地良い違和感で、だからこそ …っていうのか、ユノが壊れて消えるトコで、レンたちに話されて、それまでずっと口角が上がってたのに、「消えたくな…」のところで表情が曇るのは もぉ…、 ねぇ、涙ものです。

戻ってきた褐色のユノも良いですが。  そしてやっぱりアリーが可愛いです。

レン:「だって生足だぜ!! まるだしなんだぜ!!?」

セリフがエロいですよレン…。(笑)

10話の扉で鬼のコスプレしてるアリーが可愛い。うん。

話の間は前巻同様、ハンナ様が占拠。カバー裏ではあるけれど、前巻で書いてあったコト、ホントにやってくれましたか…。“エレメントハンナー”…。(笑)

や、本当に2巻で終わるのが勿体ない。

コミカライズだから仕方ないのかもしれませんけどね。

今は中島先生デジモンを描かれてるみたいですし。あとSQ.19の“ひまスペ兎!” こちらが私的に雑誌が季刊であることが惜しいほどに単行本待ちしてる作品ですが。

それはそうと、

エレハンのプロデューサーの菅山さんには是非、アニメの後日談でも何でも良いのでオリジナルストーリーを作って頂いて、また中島先生に作画して頂きたいですわ。

のんびりと乞うご期待 とありましたが、結構期待して待ちますです。

エレメントハンター 2 (ジャンプコミックス) Book エレメントハンター 2 (ジャンプコミックス)

著者:中島 諭宇樹
販売元:集英社
発売日:2010/08/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月17日 (火)

“『ゼロ年代 珠玉のアニメソングスペシャル』を見た。”

2010.08.14.O.A.

『萌える!泣ける!燃える ゼロ年代 珠玉のアニメソングスペシャル』を見ました。

番組内容については公式HPにて。

司会は鷲崎 健さん、名塚佳織さん。論客として 渡邊隆史さん、喜屋武ちあきさん、キムラケイサクさん、畑 亜貴さん。そして神前 暁さん、田中公平さん。(論客は司会席側から順に座ってた。後者2人は目の前にキーボードも。)

順番に、先ず、『萌える』アニソンから。

“電波”と称するもので、キムラさんが『ドリルでルンルン クルルンルン』を言われた時は噴いた。(笑) つか懐かしい。。。まぁ、私が初めて知ったのはMAD映像からだったんですが。

電波の話で、田中さんが曲調などから『何を“電波”と分類するのか』という話になったり、

畑:「ジャンル分け不可なもの」 とか。(笑)

五條さんが『DANZEN! ふたりはプリキュア(Max Heart ver.)』を歌われて、無印版との比較として少し流れたけど、“Max Heart”があるかないか以外よくわからんかった…。(´ヮ`)

主題歌を決める舞台裏で、2期をする際に1期の曲があまりに作品と合ってて制作チームは悩んだと、で2年目にアレンジ違いをした――…という話の時に、

田中:「ゲキテイ 4回もやってるよ。」(笑)

萌える曲を紹介していく中で、『恋愛サーキュレーション』を作った神前さんが、曲アタマの「せーの」とかで“ささやき系萌え”とか紹介してるトコで 「やらしー」とか横槍入れられてたり。

キャラソンについて田中さんは『ハッピー☆マテリアル』が最初ではないかと言われたけど、喜屋武さんが、「テニプリのリョーマの曲が先」だと。 …や、まぁ、男性向けと女性向けの萌えは違いますけどねぇ。

畑さんの作詞としてのルーツは 童謡、『あめふり』だそうで。擬音による情景や、心象表現などが詰まってるとかー。

神前さんとの初共作として、ハルヒの『God knows...』の作詞について、

畑:「ハルヒは若干イタい子なんで…――」

(笑)

思春期の気持ちを真っ直ぐに表現とか。にしても畑さんがご自身で自分の書いた詞にツッコミすぎ。(笑) 「“魂”とか…」て。

神前さんは畑さんの作詞を絶賛されてて、ブレスポイントを意識したり、日本語としてのイントネーションを自然にするとか。作曲家が作った曲のメロディに歌詞を乗せて さらに心地よいメロディにするとか。
畑さんによると 曲によっては“を”などの接続詞を抜くとか。

ゼロ年代の礎となった曲として、田中さんのセレクトとして、“C.C.さくら”の『プラチナ』を。
以前、“熱中時間”でのアニソン特集に続き、田中さんは菅野よう子さんを絶賛されてますな。

転調がさりげなくある、ホントは難解な曲(らしい。鷲崎さんも言ってらしたけど、そうは感じない。)なのに聞き易い曲になっている。とか。

ステージには丹下 桜さんが生アフレコを。
丹下さん 一時期作品でお見掛けしなかったけど、こうして登場されるとわ。NHKだから良かったのかな。

続いて、“泣ける部門”。

最近の曲はメジャー(コード)泣き だそうで。例として田中さんが『君をのせて』(ラピュタ)をメジャーとマイナーとで変えて弾いてみたり。

田中:「(メジャーは)曲の美しさで泣かす」

作詞家として畑さんは「メジャーの方が作り易い」とか。

この後、奥 華子さんが登場され、『時をかける少女』の主題歌、『ガーネット』を弾き語りされて。で、続いてもゲストによるライブ ってコトで、

石川智晶さん登場ー!!

石川さん好きなので嬉しいわー。曲は『アンインストール』 歌唱後 歌の制作時のことについて、

石川:「探り状態だったけど、良い作品に出会ったな と。」

歌詞がモニターに映し出されて、

鷲崎:「歌詞に込めた 思い というのを――…」

石川:「もともと これ 私の中の 小さいときからの トラウマとか そういうものを アンインストールしたいな という曲を 1曲作りたいなと思ってたんですね。  ちょうど“ぼくらの”という作品が来て “ぼくらの”の世界が まぁ、子どもたちなんですけど、それぞれバックボーンが家族との小競り合いとかb親子間がうまくいかない。 普通にみなさんがあるようなことが。

   そういうのって親から一方的にインストールされたものじゃないですか。それをこう、アンインストールしていこう っていう意味も込めて。」

畑:「歌詞に女性性を感じないんですよね…」

石川:「割と少年性を書く方が好きで――…。女でも男でもない…」

畑:「“トーマの心臓”とか…――」

石川:「素晴らしいです。大好きですから。」

喜屋武さんから、すごくメッセージ性のあるものが多いけど、誰に向けて…? と訊かれて、

石川:「人を救ってあげること って 出来ないことの方が多いと思うんですよね。だから願望とか――…。私はあまり言えないと思ってるんです。だから今回も(歌詞の中の)『理解できない』というのは 自分の詞に入れた時に いいな 私らしい と思いました。『理解できない』ことをそのまま歌う なんか あんまり句読点で結びつけるような 結果を先に言ってしまったら  結局悩んでる間が一番良いわけなので――…。」

あぁ…、石川さん良かったわ~。ありがとうございました。

泣きの曲 を続いて紹介されたいき、今度は“電脳コイル”の主題歌を歌われた 池田綾子さんが登場。

主題歌を作る際、監督からイラストを1枚頂いて そこから作って欲しいと言われたそうだけど、11曲作って ボツ。 で、もう1枚イラストを頂いて、ようやく という。

名塚:「アフレコのオーディションと同じ依頼のされ方をしたんですね。」とか。原作のない、オリジナルのアニメの場合、イラストとセリフを頂いて、そこからキャラクターのイメージを膨らませるとかー。

池田さんの歌のあと、神前さんと、水樹奈々さんの楽曲制作の多くに携わってる上松範康さんと、ハレハレなどの楽曲を手がけた田代智一さんと、制作のルーツなどの話。

で また泣ける歌 で、“鳥の歌”。Liaさんが登場されて、歌い、田中公平さんがまた解説される。素人ではあまり感じないけど、

“きーえる ひこーきぐもー” の “き” は結構高いらしく、始めは取れなかったそうな。あまりにも普通に歌ってみえるからそれ(高さ)があまり感じない。

田中さんによると、メロディがホントに美しい。非常に難解だけど、それをLiaさんがうまく歌ってる。 と。

10曲目の泣ける曲として紹介する前に 岡崎律子さんのこれまで作ってこられた曲の紹介。

岡崎さんは2004年に44歳で他界されてしまったけど…。

今回、泣ける曲として紹介されたのが“フルーツバスケット”の主題歌、『For フルーツバスケット』。

大地丙太郎監督がステージに来られ、タイトルの『For フルーツバスケット』という珍しいタイトルは 始めはホントタイトルが付けれれてなかったけど、大地監督が作品を頂いた隅に『For フルーツバスケット』とい書かれてあって。

それは岡崎さん曰くタイトルではなく 楽曲制作の依頼を受ける際必ず、“for ○○”と作品の名前を入れるそうな。けど大地監督はそれをタイトルとして気に入り、そのままタイトルとなったそうな。

キムラ:「大地さん(の作品)好きで、“こどちゃ”とか、主題歌がいいとこで かかる っていう」

神前さんは岡崎さんをとても尊敬されてるとかで、

神前:「とても歌心のある方だな と。」

そして『For フルーツバスケット』を。大地監督が2番以降にも画をつけて 歌を――。

名塚さんや喜屋武さんが歌聞いて泣いてらした。喜屋武さんは自身の過去と照らし合わせて歌が感情移入してしまったと。その喜屋武さんの過去のエピソードを聞いて 大地監督も涙が…。

キムラさんが80年代のマニアックなアニソンを紹介されてから、次に“燃える部門”の紹介へと。

田中公平さんの原点として紹介されたものとして、『トップをねらえ!~Fly High~』を。

実際にアニメの映像も流れ、ステージには日髙のり子さんと、佐久間レイさんが生アフレコをし、そしてそのまま歌へ~!

こ れ は ! 胸熱! でしたよ。

サビのトコと、日髙さんがシャウトするとこは見てて鳥肌立ちましたわ!

これはカッコいい!!

続いては『キングゲイナー・オーバー!』で、福山芳樹さんが登場。

鷲崎さんが歌い終わって汗のすごい福山さんを「水辺から上がってきた 生物」と称したのは 噴いた。(笑) たしかに!

福山さん自体が熱いわー。

そして女性歌手による燃える歌を紹介したあと、JAM Projectが登場し『GONG』を。

最後の燃える歌 10曲目は『真っ赤な誓い』を。

福山さんは夫婦で穴が空くほど原作を読んで、楽曲制作されたそうな。

以上、番組内容と、雑感を織り交ぜながらですが。

や~、非常に濃い番組でしたよ。

今月はNHKすごいね。MUSIC JAPANとか、J-MELOとか、アニソン特集が結構あって。

3時間があっという間でしたよ。

畑さんを初めて見たんですが、歌詞が振り幅の広いものを書かれる方なので、どんな方かと思ってましたけど、番組見たら納得なカンジでした。(笑)

第三者視点で作品による歌を大事にされてるけど、どこか おっさん な感じも見受けられ、(いい意味で)変な方だなと思いました。←  (いい意味で。)

ホームページにあった 選曲した有識者の推した曲の一覧を見たんですが、知ってる曲を見ると、「あぁ~」って思って、これも番組で紹介してほしかったなー、なんて思うものばかりですわ。

黒崎薫さんが“武装錬金”の曲を全てそれぞれの部門に1曲ずつ選んでらした…。

個人的には“トップをねらえ!”が一番良かった。

アニメが見たくなりましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月16日 (月)

“『國崎出雲のプレイ』とか描いてみた。”

昨日の“放課後プレイ”のイラスト(というか漫画)に続き。こちらも。

描いてみました。

1

出雲と粂寺先生。

線画自体は“國崎出雲の事情”の2巻読了後に描いたのですが、着色は さっき。

粂寺先生の色がイマイチよくわからなかったり、表情が物足りなかったりしますが。

まぁ、いいや。

この記事のタイトルを『國崎出雲のプレイ』としたのは、粂寺先生が 前髪パッツンで黒髪の長髪だから。

なんか最近…というか、“放課後プレイ”を気にしてるから、注目がいくようになったのかもしれませんが、パッツンで黒髪で長髪っていうキャラをよく見るようなー…。

DARKER THAN BLACKにも居たし、あと“黄昏乙女×アムネジア”とかさ。

前にAmazonで“放課後プレイ”を選んだ時、『この商品を買った人はこんな商品も買っています』のトコに この“黄昏乙女×アムネジア”も表示されたりして。

黄昏乙女×アムネジア 1 (ガンガンコミックスJOKER) Book 黄昏乙女×アムネジア 1 (ガンガンコミックスJOKER)

著者:めいびい
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

放課後プレイ (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション) Book 放課後プレイ (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション)

著者:黒咲 練導
販売元:アスキー・メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

國崎出雲の事情 2 (少年サンデーコミックス) Book 國崎出雲の事情 2 (少年サンデーコミックス)

著者:ひらかわ あや
販売元:小学館
発売日:2010/07/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

“『放夏後プレイ』とか描いてみた。”

この時期、夏コミなのですが、仕事があるしで行けないんですが。

描いた。

Photo 21

放夏後プレイ。

暑中見舞いとして描いてみました。

“2”のそばかすさんは結構好きですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

“『Naked arms/SWORD SUMMIT』を聞いた。”

T.M.Revolutionとしては2年ぶりのシングル、『Naked arms/SWORD SUMMIT』を聞きました。

CD聞く前に先にPV見たんですが、ジャケットにあるような墨(?)がぶしゃあ って(笑)出てるようなのとか、両サイドの太鼓とか。

いつもの浅倉サウンドにゴリゴリの音が鳴って、パワフルな西川ちゃんの声が乗る。

もう、なんて言うの This is “T.M.Revolution”! っていう。 非常に らしい 曲でカッコいいです!

井上秋緒さんによる歌詞も 別にBASARAだからってワケじゃなく(去年のイナズマで披露してた時にはタイアップってもう決まってたんだっけ…?)、この日本の音楽の世界という、戦国の中で生き延びる、生き残ってきた っていう、同梱のイナズマの映像でこの曲を歌う時に西川ちゃんがMCしてた、『T.M.Revolutionはここにいる!』 ここに在る っていう。力強さがありますね。“ここに極まれり”とか“絶頂(いただき)を看(み)る”とか ね。

c/wの“SWORD SUMMIT”もBASARAで。こちらもアッパーな曲。

“蒼い三日月”とか明らかに独眼流の人をイメージするような歌詞でもありますが(笑)、

“Naked arms”が貫いた先の方を歌ってる“上”にある曲とすると、こちらはまだ混沌とか混乱の中にいるようなイメージ。死屍累々の中 立ち上がり 目は全く死なずに臨む そんな画が浮かびます。

初回DVDでイナズマの映像を見たのですが。“vestige”とか久々に聞いたけどやっぱ名曲やわ。イナズマ自体はBSで見た程度ではあったのですが、懐かしくもありましたね。

で、さっき“ハッピーMusic”で西川ちゃん出演されてて。蛇口はともかく…(笑)、あのレアチーズケーキ食べたいな…。

ライブのバックのメンバーがいつもと違ったのがやっぱ気になりまして。a.b.s.のメンバーはもとよりIKUOさんや長谷川さんもいなくて。

一目見てわかったのがメガマソのGouくんがいるコトはわかって、あとでGouくんのブログを見たらやっぱそうでしたか。

BARKSでムックの逹瑯さんとの対談にもありましたけど、最近若手のバンドマンと接することが多いみたいで、15日のBASARAのイベントでもSadieや、ex.彩冷えるのメンバーがサポートを務めるみたいでV系好きとしては楽しく感じますね。

新曲に関わるメディア露出の機会はまだあるので TVチェックしないとなー。

Naked arms/SWORD SUMMIT Music Naked arms/SWORD SUMMIT

アーティスト:T.M.Revolution
販売元:ERJ
発売日:2010/08/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Naked arms/SWORD SUMMIT(初回生産限定盤)(ゲーム盤)(DVD付) Music Naked arms/SWORD SUMMIT(初回生産限定盤)(ゲーム盤)(DVD付)

アーティスト:T.M.Revolution
販売元:ERJ
発売日:2010/08/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Naked arms/SWORD SUMMIT(初回生産限定盤)(アニメ盤)(DVD付) Music Naked arms/SWORD SUMMIT(初回生産限定盤)(アニメ盤)(DVD付)

アーティスト:T.M.Revolution
販売元:ERJ
発売日:2010/08/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

“[コネタマ] 子どもの頃にしてた、今では考えられないことは?”

昆虫採集。

木の間を縫って駆け回るとか。よく動いたものだな と。

今では変な虫がいるかと思うとなんかイヤで近づけない。哀川翔さんとかホント尊敬ものですよ。(笑)

で だ。セミを捕まえてた記憶があるんだわ。虫かごいっぱい。(といっても大した数じゃなかったかな。5匹くらいか。) 当時は知らなかったけど 当然 一週間の命なので少し経ったらもう… 今となっては予想のつく展開なワケでー…。

多分もぉ、手で掴むなんて抵抗があるわな。

バッタやカマキリなら取れるかな。虫かごに入れたいとは思わないけど。(´┐`)

ブログネタ: 【賞品付き】子どもの頃にしてた、今では考えられないことは?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

“『鋼の錬金術師 26巻』読了。”

鋼の錬金術師 26 (ガンガン コミックス)』を読みました。

国民の魂を呑み、神をも手にしていくも…。

スカーのセリフにありましたけど、ここで錬丹術による国土錬成陣の上書きがあって、地殻エネルギーを使う。
前に この錬成陣が出た時はなんだろうかと思いましたけど…ここで…。

ホーエンハイムが『まだか』と待ってたのもこれだったんですね。
今までの展開を総括する、や、もぉ すごいですわ!

そしてブラッドレイが倒れる。死の間際までカッコ良かった。
前巻の流れから、実に意志をもって戦いに臨み、また、妻にも、ホムンクルスの“ラース”ではなく、統べる者、“キング・ブラッドレイ”として逝く、誇りや愛がある死に様ですね。

また プライドも倒れるわけですが、こちらは対比として、お父さまに忠実で“守り”続けた感じ。まさに“傲慢”。
体を棄ててでも“自我”を守るために という。
最後、赤児の姿になったのは体はどうあれ、自我がまだ鮮明ではない子どもになったということだろうか。
プライドはあの一撃で死んだ という。

巻末、カバー裏はいつも通り。(笑) マスタングは笑うに笑えない。笑うけど。(笑)

次巻、最終巻。
同時発売のガンガンに最終回は載ってますが、立ち読みはガマンして次巻を待ちたいです。

鋼の錬金術師 26 (ガンガン コミックス) Book 鋼の錬金術師 26 (ガンガン コミックス)

著者:荒川 弘
販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2010/08/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月11日 (水)

“『勇者カタストロフ!! 上巻』読了。”

“『勇者カタストロフ!! 上巻』読了。”
『勇者カタストロフ!! 上巻』を読みました。

というワケで入手しました!

いやぁ、何もかもが懐かしい。

描き下ろしはカバーにあとがき漫画も。
カバー裏はギャグ王の単行本時と同様、“勇者クライシス”など。カバー自体の裏は妙におごそかなカバーデザインで。(笑)

本編内容も知ってるというか。覚えてますからねー。
ダイ・バザールと商店街との戦いや、リプリィが登場してからのファンタジーな展開とか。また ガ○ダムネタがちらほらあったり。
『ねったーい うりん』は一体なにがズックは楽しかったんだろうか(笑)とか思いだしたり、セイレーン編のトコでハチが泣いてるコマに“ハリガネパンダ”が居たり。((笑) 梶原あや先生の“殺し屋ジョージ”とかね。読んでたし。)

描き下ろしあとがきによると、リプリィ登場とかの展開は担当・倉重氏によるものみたいで、これによってギャグとシリアスがうまく混ざったのかな。

や、もぉ読むのあっという間ですよ。下巻も楽しみです!

Book 勇者カタストロフ 第1巻 (fukkan.com)

著者:牧野博幸
販売元:復刊ドットコム
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

“『吼えろペン 10th CHRONICLE』読了。”

吼えろペン (サンデーGXコミックス CHRONICLE)』を読みました。

たまたま本屋に行ったら見つけて。
総集編ではありますが、結構イイトコ取りです!

萌との偽物を真似るコトから、ジュビロ先生との“サイン会対決!”(笑)
そして名言、『駄作を作る勇気!』
など!

そしてなんといっても、真の最終回。とその舞台裏“リアル吼えペン”。

えー…、

……正直、最終回を読んだ当時は 『ちょっと違うなー』なんて思ったコトも……なくはない! かも。

手元に新吼えろペンの最終巻ないから確認してないんですけどね。

沈んでいく“リベンジ”表紙がまんまヤンサンの最終号やし…。(ヤンサンの最終号は手元にある)

『なぜ 多くの作品の命をうばって   いや、言うまい』
言って下さいよ炎尾先生。(笑)

“真の最終回”……面白いじゃないですか!

吼えろペン (サンデーGXコミックス CHRONICLE) Book 吼えろペン (サンデーGXコミックス CHRONICLE)

著者:島本 和彦
販売元:小学館
発売日:2010/07/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

“『MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP.3 2010.08.08.O.A.』を見た。”

2010.08.08.O.A.

『MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP.3』を見ました。今度は後編。

冒頭でだいぶお腹いっぱい。なのはコンビで水樹さんと田村さんそれぞれの曲をデュエットで。やっぱ相手の歌を歌ってる時は印象が違うやね。

歌い終わった時に挨拶を揃えて言うタイミングを伺ってたトコがなんか初々しいというか可愛いというかー。(≧▽≦)

牧野由衣さん『やさぐれ』とか…w “やさぐれ歌手”て。(笑)

歌はARIAの曲で良い曲なのに…☆

GRANRODEOはあまり知らないけど、この曲は友人がカラオケで歌ってたようなー。

つか、武道館やってらしたんですね。

おぉ、高橋洋子さん2週連続!?

“魂のルフラン”も良いね。もぉ、高橋洋子さんの声が素晴らしい!

カッコいいなぁ~。

次に田村ゆかりさん。“B型H系”ですな。ジングル部分も山田で。

ところでNHKで“B型H系”は良いのかしら とか 思ったけど、別に内容紹介するわけじゃないからいいか。(´┐`)

トリは水樹奈々さん。歌は なのは でー。

会場を煽る時に女性も結構いるんだというのがわかって良かった。(←

で、収録したであろう曲はこれだけじゃないハズだろうにー。

予告とかはなかったけど、きっとこれの完全版の放送があるんだろうなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

“『職業・殺し屋。 15巻』読了。”

職業・殺し屋。 15 (ジェッツコミックス)(15巻)』を読みました。

今巻全てが“ワールド”という 職業・殺し屋 最後の敵との戦い。

未来を予知してそれを実行して実現する “ワールド”という検索サイトに好奇心で目を付けられてしまった 職業・殺し屋。 サイトを掴まれたりしてしまったけど、ま、いつも通り殺したりするワケでー。

今巻はそこまでエログロな感じではなく、むしろバカな感じに…ESSに狂乱する信者とかね。そっちに 飛んでる内容でしたね。ちょっと物足りないかも。

あとがきについて、

43歳だったんですね…。

“Z-MAN”から西川秀明作品を知ってる身をしては、西川先生に何かあってエログロな方が描きたくなったのかと思ってたら、担当さんに薦められたんですね…。

単発の予定だった というコトに関しては、職・殺の単行本1巻も最初は巻数の表記がなかったことからも伺えるような。

ところで個人的には西川先生の作品は“デーモン・ハート”が一番面白かったです。一番中間色だったからかもしれませんが。

また少年マンガ的なものも是非描いてほしいですね。むしろこんだけ しっかりとエログロを描かれたからこその、希望のあるものを描いて頂けたら な と。

職業・殺し屋。 15 (ジェッツコミックス) Book 職業・殺し屋。 15 (ジェッツコミックス)

著者:西川 秀明
販売元:白泉社
発売日:2010/07/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

“『【金曜ロードショー】サマーウォーズ』を見た。”

2010.08.06.O.A.

金曜ロードショーで、“サマーウォーズ”を見ました。

初見でして。映画館でも、DVDでも見たコトなくて初めて見たんですが、

面白かったです!

前半はもぉ、ばーちゃんがカッコ良くて!どんだけ人脈あるねん っていう。

ネット上で起こったトラブルの解決の為に、昔の・今までのハガキとかを辿って連絡をつけたりするトコとかね。

で そのばーちゃんがそんな死ぬことになる展開だと思ってなかったので、驚いた というか。

そっから、ばーちゃん死んでからみんなで一丸となって闘っていこうとする様子とかは良いね。つか、スパコン持ってきたり、電力持ってきたり、パソの熱を抑えるために氷を大量に用意したり、荒唐無稽さが面白い。いちいち車ぶつけてさ。(笑)

なんでもデジタルなことで済ますコトのできる現代を象徴していながらも、親戚やらの現実の人付き合い、周りの人の協力で デジタルがリアルに及ぼすことを 現実の人の繋がりや、顔も知らないネットの繋がりの人の後押しで解決していこうという展開は熱いですね。すごいですわ。

ところで今サマーウォーズのWikipediaを見てきたんですが、設定としては丁度今くらいを示してたんですね。

来週の金曜ロードショーは“20世紀少年”ですか。また主人公が“ケンジ”ですな。(20世紀少年の方は“ケンヂ”だけど。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

“『[DVD] ゴシックサーカス Live at 日本武道館』を見た。”

SADS live DVD『100501 ゴシックサーカス Live at 日本武道館 [DVD]』を見ました。

や、もぉ カッコいいに尽きます!

以前のサッズはどうしても“清春バンド”だったんですが、今回のは4人での“SADS”というバンドになってたと思いますよ。

凶暴的な音、ホントにこの4人の化学反応は素晴らしい。そして楽しそう。

フールズでの清春さんのインタビューも読んで、ツアーが短かったコトを残念(『残念』っていうかー…)に思ってるコトがあったりとか なんだとか。

活動再開時には『なんでサッズなんだろう』みたいなコトもあったかもしれないけど、これが予想以上に良かった。かっけぇんですよ。

アルバムでは旧曲が現メンバーによる新録じゃなかったのが残念だったんですが、ライブでは旧曲も“今のサッズ”になってて まさしく 音殺 ですな。

アンコールで前の柵が倒れるトコとかもね。そら興奮するわね。

これだけカッコ良かったので 否が応でもサッズの次のアクションに期待してしまいますね。

100501 ゴシックサーカス Live at 日本武道館 [DVD] DVD 100501 ゴシックサーカス Live at 日本武道館 [DVD]

販売元:avex trax
発売日:2010/07/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

100501 ゴシックサーカス Live at 日本武道館(2枚組)(初回生産限定盤) [DVD] DVD 100501 ゴシックサーカス Live at 日本武道館(2枚組)(初回生産限定盤) [DVD]

販売元:avex trax
発売日:2010/07/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

“『バクマン。 9巻』読了。”

バクマン。 9 (ジャンプコミックス) (9巻)』を読みました。

…展開が早いッ……。

タントでの連載を勝ち取って、しかし原作のギャグ・ネタ出しに苦しむシュージン。

そして新妻エイジのライバル宣言を受けて 自ら連載を打ち切りに申し出る。……

そんな中でもやっぱり、新妻エイジの存在が面白いです。

漫画バカではありながらも、面白いものの為に、亜城木のために協力したりする姿勢とか。2本連載が福田組のやる気にさせてるところなど、漫画が好きだし、面白い漫画を描こうとする人を後押ししたり。

「文句があるなら 僕より面白いマンガ描いてから言ってください。」

「僕は描きたいから描くんです」

パーティーでも「マンガ描くのが楽しいんです」とかね。

自信も覚悟も 気持ちも乗っかってるから良いやね。

それは今巻ラストで 亜城木が打ち切りを申し出たのもね。期待を受けての、自覚と覚悟を以って。誰の所為にもできない マンガが面白いかどうかは作家自身にかかってるから、合う・合わないを自覚して 自分の気持ちをそこに乗せて 描いていかないといけないんだろうねぇ。

あと、山久編集が静河流のトコへ通い続け、ただ関わりに行く姿は良かった。結果的に静河流が自分から踏み出す決意をしたから。

亜城木が本意ではなく始めたギャグ漫画を自ら切るコトと、今まで否定され続けてきた(であろう)引きこもりの静河流が踏み出したコト。

それが同時に展開してて面白かったですわ。

バクマン。 9 (ジャンプコミックス) Book バクマン。 9 (ジャンプコミックス)

著者:小畑 健
販売元:集英社
発売日:2010/08/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

“『ONE PIECE 59巻』読了。”

ONE PIECE 59 (ジャンプコミックス) (59巻)』を読みました。

もう、ただただ圧倒の展開ですよ。
エースが死んでからはもう、精神的にバランスが取れてない 且つ、大ケガのルフィを助けるために全員が命を張るという。

クロコダイルが助けたトコはもぉ、少年マンガ的な、敵(ライバル)が味方に? みたいな感じで胸が熱いね。
ローが助けたのは疑問だけど。でも ローの海賊一味に人間味を感じた。(くま も。)

コビーの思う正義への疑問と、赤犬の言う正義は違うけど、きっとセンゴクの言う正義も違うだろうね。一体 “誰の為に”正しさを貫くのか が違うんでしょうね。

SBSにあった、麦わら一味の能力者の数字…、これネットで知ったんだけど、尾田先生 ノーコメントて?

あと質問コーナー。…誕生日そんなんで良いんだ……。

ONE PIECE 59 (ジャンプコミックス) Book ONE PIECE 59 (ジャンプコミックス)

著者:尾田 栄一郎
販売元:集英社
発売日:2010/08/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

“『MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP.3 2010.08.01.O.A.』を見た。”

MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP.3 2010.08.01.O.A. を見ました。

先ず、1週目。

ナレーションに杉田智和さんが!NHKこだわるねぇ。

冒頭から“fripSide” TVは初めてだよね たしか。

南條さんが緊張してるのかしらー。

angelaは“生徒会役員共”でも曲は聞いてるけどやっぱ今までのangelaの曲というか歌が神秘的で伸びる感じのもの っていう印象があるから、今回のはえらくハジけてるなぁ。あの早口んトコはカラオケで困りそうだわ。

May'nさんはもうこのアニソンSPのレギュラーやね。これも歌はアニメで聞いてるから知ってたけど、作曲が本間昭光さんってのがビックリやね。

水樹奈々さんは西武ドームライブのダイジェスト。

てゆーか、水樹奈々さんトコで途中 杉田さんなんで声のトーン変えてナレーションした…。w

西武ドームでのETERNAL BLAZEはJAPAN COUNT DOWNの方が流れたトコ長かったな。

次、茅原実里さん。……キョンの… 杉田さんのナレーションにもあったけど…つか長門言うなw 確かにこの曲は今までの茅原さんとの曲と印象が違うんだよねー。キャラソンみたいな。特にサビんとこの声のトーンとかねー。

ところでこの曲、アニソ~ンぷらすのED曲みたいやね。

そして高橋洋子さん! よくオファーしたなぁ、NHK。そしてよくぞご出演されたなぁ。

いやぁ…『残酷な天使のテーゼ』はやっぱいいわぁ。ホント唯一無二やわ。

来週は続き。2週目。なのはですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

“『J-MELO 2010.08.02. O.A.』を見た。”

J-MELO の 2010.08.02. O.A.ぶんを見ました。

今回はアニソン特集で。

ちなみに夕方にはMUSIC JAPANでもアニソンやってましたが、それはまた後で。(つか、録画はしたけどまだ見てない。)

May Jさんがプリキュアコスするとわ……。

R&Bの人でしょう? …良いんでしょうか。(事務所的に?)

May Jさんが「声優グランプリ」の編集部に行って『オススメのアーティストは?』と聞いてきて。編集長さん…、折角ならもっとマニアックに個人的嗜好で注目の人とか紹介されても良かったにー。

水樹奈々さんがすごいのはもう周知のコトですから。

話が少し逸れますが、NHKで水樹奈々さんを紹介するよりも、最近、JAPAN COUNT DOWNで、ピックアップアーティストとして水樹奈々さんの映像を長めに流したりしてるのにビックリしたんですが。いつもギターロックバンドや、R&Bが中心で、JCDではアニソンとかをプッシュしてこなかったハズなのに…。そっちの方がすごいですが。

May Jさんはニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」のスタジオへ。

おぉ吉田尚記アナ。ヨッピーじゃないですか。

ここで海外からのメールってコトでの流れで紹介するのがSEAMOさんの曲って…またジャンルがバラバラやな。まー、NARUTOのタイアップだからねぇ。

あと分島花音さんはヴィジュアル系かと思ってたけど…フールズに載ってたし…(ウィキを見てきた)…あぁ、アニメにも関わってらっしゃるんですね。

けどやっぱ、V系も、つか、Mana様プロデュースだったんだね。

ここで、JAY'EDさんが牧野由依さんにインタビューの映像。うん、なんという組み合わせなんだろう。(笑)

で、また再びヨッピー。

オススメとして豊崎愛生さんが!あいなまさんー。おお、これは時期的にも“らしい”感じで良いですねー☆

名前を“あき”って読むコトを初めて知った…。

あいなまさんは歌うまいですよねー。

海外の人のコスプレ写真もチラホラ紹介されてて。今日…じゃないや昨日、コスプレサミットやってたな~なんて思い出したりして。…行きたかった……。

30分ですがすごい内容でしたわ。フツー交わるコトのないジャンルの音楽が関わり合ってて見てて面白かったわー。

こういうのをもっと民放でもやればいいのにね。音楽のジャンルがボーダレスな さ 。そしたらどんなジャンルでも、良いものは良いと 伝わっていくだろうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“『容疑者 室井慎次』を見た。 ”

2010.07.31.O.A.

『容疑者 室井慎次』を見ました。

この時期のスピンオフ作品の、『交渉人 真下正義』と、『逃亡者 木島丈一郎』と、『弁護士 灰島秀樹』は見たコトあったんですが、今回の室井さんのだけ見てなかったので、やっと見れました。

室井さんがメインだから、警察内でのゴタゴタなど、非常に“めんどくさい”内容で、見てるのがツラいとこもありましたね。

利権と保身ばかりで利用しあう幹部とか。事件に大きく関わってる女の子も、その関係のあった男を利用できるかどうかしか考えてないとこ とかね。

そんな中で、新宿北署のメンバーの熱さは良かったね。その 腹の中で何考えてるかわからないキャラクターばかりが多い中で、哀川さん演じる刑事が真っ直ぐで 見ててスッキリというか安心するというか。

室井さんも…思想は真っ直ぐなんだろうけど、わかりづらいからな…。つか、主演なのに寡黙なキャラクターだからあまり喋ってなかった感じだし。

あと、柄本明さん演じる津田弁護士がなかなかいいカンジでした。田中麗奈さん演じる新米弁護士 小原が諦めそうになってた時に、

「勇気を持っていたのになぁ」 とか、あとラストの方で、

「真の権威は 勇気を恐れないものに与えられる」っていう台詞が良かった。

勇気は時として頑固と取られるけど、芯を通す とか、 踏み出すことの大切さとか そういうのを表現してて良いですね。

ところで室井さんが捕まった時にスリーアミーゴスが面会に来たのは面白かった。つか噴いた。(笑)

また、この時 和久さんの健在を伺わせるセリフがあったのがなんか嬉しかった。

派手ではないけど、 潜水艦事件のコトが少し話に出たりとか、作品の関係を結んだり、ドラマ性としては充実した内容でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月 1日 (日)

“牧野博幸「勇者カタストロフ!!」 復刊!!”

牧野博幸「勇者カタストロフ!!」 復刊!(コミックナタリーより)

昨日、本屋行ったのに。。。

にしても、

いやぁ嬉しい! 復刊ドットコムで結構票数が集まってたのは知ってたんですよ。

けどなかなか進展してなかったからどうなったのかと思ってましたが…。

ドラクエ4コマ~ギャグ王を読んできてたのでねぇ。

ギャグ王作品としては“うめぼしの謎(蔵出しうめぼしの謎 完全版 (ダイトコミックス))”に続いて2タイトル目ですかね。

さ、買ってこないとなぁ。

Book 勇者カタストロフ 第1巻 (fukkan.com)

著者:牧野博幸
販売元:復刊ドットコム
Amazon.co.jpで詳細を確認する

リンク:魚屋、世界を救えるか!? 『勇者カタストロフ!!』堂々復活!(復刊ドットコムブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“『El Dorado』を聞いた。”

Angelo NEWシングル、『El Dorado』を聞きました。

表題曲は冒頭からサビから始まり、ポップに突き抜けた曲。歌詞は抽象的な情景描写が表現されて、時間と景色の間を抜けていくような。

間奏部分ではギターがギュンギュンなっててカッコよかったですな。

c/w先ず一つが“Speak to deep colors” 。

今回のシングルに収録されてる3曲の中ではこの曲が一番好きですね。優しさとかがありますわ。『光の記憶』に収録されてた楽曲と同様に、死を据えた内容。ただ、覚悟や決意が備わった前向きな内容。

もう一曲が“Nostalgia” 。昔を懐かしむような。こちらもバラード。

初回盤は“El Dorado”のPVで、なによりギターを弾いてるキリトが印象的。インタビューを読むと、別にギターを弾くのはソロでだけ って決めてたワケではなさそうですが。オーディエンスのあるPVがPIERROTのネオグロテスクを思い出したり してノスタルジーに浸ったり。(まとめた。)

El Dorado(初回生産限定盤)(DVD付) Music El Dorado(初回生産限定盤)(DVD付)

アーティスト:Angelo
販売元:ミュージックレイン
発売日:2010/07/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

El Dorado Music El Dorado

アーティスト:Angelo
販売元:ミュージックレイン
発売日:2010/07/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

El Dorado(期間生産限定盤) Music El Dorado(期間生産限定盤)

アーティスト:Angelo
販売元:ミュージックレイン
発売日:2010/07/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »