« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

“『カッパときのこ』読了。”

魔神ぐり子 著、『カッパときのこ (IDコミックススペシャル ZERO-SUMコミックス)』を購入。読みました。

基本、なにも変わってないです。(←

いつも通りの魔神先生のダラダラ毒舌ギャグで、表紙で内容がわかります。(このへん、“楽屋裏(特に3巻)”と同じで、買う人に優しいですよね。)

日常のぐだぐだは“楽屋裏”と同じですが、登場人物がカッパときのこでファンタジー入ってるので、展開に無茶が出来るのがこの漫画の面白いとこですわ。

カブトムシの擬人化は怖い…。つか後半 擬人化したままだし…w

描き下ろし漫画、『セミプロ道』も収録されてて。

井上さん大変ですな…。つか、こうして折角魔神先生がネタにして取り上げて下さってるんだから、これを読まれた業界関係者の方は井上さんに連載あげても良いと思うんだ。と思わせるよね。

…っていう、井上さんを紹介された魔神先生 良い人ですねー――☆☆ (意図が不明だな)

ちなみに漫画の発売スケジュールからこの本チェックするの忘れてたんですが、普通に本屋に行って新刊の棚にありましたよ。発売日に買ったワケじゃないけど。

魔神先生のファンは買い逃し注意ですわ。

カッパときのこ (IDコミックススペシャル ZERO-SUMコミックス) Book カッパときのこ (IDコミックススペシャル ZERO-SUMコミックス)

著者:魔神 ぐり子
販売元:一迅社
発売日:2010/07/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

“『ぢごぷり 2巻』読了。”

木尾士目 著、『ぢごぷり(2) <完> (アフタヌーンKC) (2巻)』を読みました。

純粋に子育て奮闘マンガ、というわけでもなく、既にいない夫の背景についてで、その美術部のコトとかあったのが…、その辺りのことはストーリー的にどちらでも良かった気がしますが…。

なんていうか…、もっと色んな人に頼れば良いのに…。

そういった意味では“外”に出て、柊さんやら、その紹介で出会った先生や“赤ちゃんくらぶ”とか、そのような人たちと関われたのは良かったコトですよね。

しかしまぁ、よく商業誌でけっこうキツめの表現ができたものだなぁ、と。

逆に言うと、子育てというのはそれだけ責任と覚悟が要るという、そういう見本となってるのか な。 …反面教師的な意味でも。

これ、マンガだからともかくなんですが、赤ちゃんに酷い言葉をかけるとかさ、…これはダメだよ……。

カバー裏はげんしけん。

荻上さん…、子育てと漫画描きは厳しいと思うよ。育児に協力的な環境があれば まだ 良いけどさ。

ぢごぷり(2) <完> (アフタヌーンKC) Book ぢごぷり(2) <完> (アフタヌーンKC)

著者:木尾 士目
販売元:講談社
発売日:2010/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

2010年7月29日 (木)

“『大佑と黒の隠者達:嫌』を聞いた。”

大佑と黒の隠者達の2ndシングル、『』を購入。聞きました。

100728_044028

タイトル曲の『嫌』は、激しくもサビでは転調し、メロディーがとても聞き易い唄で。

詞としては“君”に対する愛があるなぁ と。

自分自身に対するネガティブさ。自虐性は それはもう大佑さんだから あるんですが、ただ “君” を大切にしている内容かな と思いました。

そしてカップリングの『愚の消滅』。こちらが名曲!

鍵盤の音で静かに、綺麗に彩られて、良曲です。

詞も…、これはちょっと聞くと大佑さんが意図した“君”が聴き手だと逆転して取れてしまうのがツラいというかなんというか。

画像にありますが、ROCK AND READ 031 を入手しました。

私は毎号買ってるんですが、発売してすぐに本屋回ったんですがどこにも無くて、割と早い段階で本屋さんに取り寄せをお願いして、先日購入したワケでー。

蜉蝣の解散理由については前のROCK AND READ でのインタビュー時にも聞いてたよね。たしか。インタビュアーは増田さんだし。

すごく前向きにこれからの活動のコトを語っててすごく今後が楽しみなインタビューでした。

それはそうとキャラ設定がまだ掴めてない感じですが。(笑)

それはまぁ、CDと一緒に特典であったコメントDVDもそうですが…早乙女太一には……、(笑)、つか、“早乙女”と“乙女ロード”とかけてるあたりが苦しいですけど。(笑)

大佑さん 亡くなられてはしまいましたけど、蜉蝣、the studs、大佑と黒の隠者達 と、楽曲・歌は聴き手の記憶に残り。生き続けますからね。

この前、『腐った海で溺れかけている僕を救ってくれた君』をカラオケで歌ったんですが、V系あまり詳しくない友人が「良い詞やねぇ」って言ってくれたりして。

これからも大佑さんが生み出したものに期待しつつ。

嫌 Music

アーティスト:大佑と黒の隠者達
販売元:亡国の騎士団
発売日:2010/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ROCK AND READ 031 Book ROCK AND READ 031

販売元:エフエム東京
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

“Zillさん 永眠。。。”

ついさっき知った…。

なんとなしに、いつも見てるV系のニュースサイトを見て、で、Soanさんのブログを見て、知った…。

えぇ……、つい10日ほど前に大佑さん亡くなられたばかりで…。

Moran的には、この前、Fatimaの復活公演があって、で、今年、これから活動を再開させよう…っていう時だったみたいなのに…。

……。

心よりご冥福をお祈りいたします。

|

2010年7月27日 (火)

“[コネタマ] あなたの職場は、冷えすぎ?暑すぎ?ちょうどいい?”

『ちょうどいい』んですけどね。けどね、

この前のコネタマでのことに関連しますけど、涼しいんですけど、それでも暑いとこはあるし、汗をかくコトもあるので、温度差がね。

非常に涼しく感じるときもあって、別に不快では無いんですが、

くしゃみしますからね。寒いワケじゃない…つもりですよ?

だからまぁ相変わらずその辺が難しいんですよ。えぇ。

ブログネタ: あなたの職場は、冷えすぎ?暑すぎ?ちょうどいい?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

“『WORKING!! 8巻』及び、『WORKING!! オフィシャルファンブック』読了。”

WORKING!! 8 (ヤングガンガンコミックス)』と、『WORKING!! オフィシャルファンブック 〜小鳥遊宗太とゆかいな仲間達〜』を購入。

本編8巻は山田が表紙。八千代さんがくれたリボンは見つかったというコトか?

今巻はワグナリアメンバーが充実してる感じで楽しかったな。
佐藤さんは相変わらず優しいな。山田を送っていったり。
休憩で伊波さんとかぶった時に死を覚悟したのは思わず噴いた。w
で、八千代さんとの進展が多少だけど あったのは良かった。店長に佐藤さんの話ばかりするというー、のはー、ねぇ。

カバー裏は山田と相馬さん。かわいそうまさん。

佐藤さんと種島さんの関係の解明(?)とか。(ぽぷらが佐藤さんを『お子様』と言うのは意外だったな)峰岸さんとか小鳥遊家の母についてはまた次巻以降かな。

いっぱい内容詰まってて楽しかったわ。胸も ?(笑)

そしてカラー扉と裏表紙に居るのに出番のない松本麻耶。

そして同時発売の『WORKING!! オフィシャルファンブック』。アニメも総括してます。各話あらすじやら、設定やら。

原作キャラ設定では主要キャラに4コマがあったり、“履歴書”があったりしますが、“店長の採用理由”で、ほかのキャラはまだ分かる理由なのに、伊波さんトコは…。(笑) 昔の血が騒いだのだろうか…。

ほかにも作者 高津カリノ先生のインタビューや、アニメに関わった方のQ&Aとか。
美術監督さんのQ13!
アニメで使ってない原作エピソードまだありますよね!

ね! (笑)

WORKING!! 8 (ヤングガンガンコミックス) Book WORKING!! 8 (ヤングガンガンコミックス)

著者:高津 カリノ
販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2010/07/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

WORKING!! オフィシャルファンブック 〜小鳥遊宗太とゆかいな仲間達〜 Book WORKING!! オフィシャルファンブック 〜小鳥遊宗太とゆかいな仲間達〜

販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

“『少女ファイト 7巻』読了。”

少女ファイト(7) (イブニングKCDX) (7巻)』読了。

表紙は、通常版は鏡子さん。特裝版は千石先輩。

内容は白雲山に練を移籍させたい動きがあったり、千石先輩の留学を条件に持ち出して揺さぶったり。

と、

いつも通り黒い企みしてるなー、なんて思いましたけど、今巻は主人公側がみんな強かったですね。
強くなりましたね。

移籍の話を黙ってたけど、ちゃんと話したり。

ホテルで千石先輩が怒鳴った、『そんなもん、信じてるとか言いながら 見捨ててんのと同じなんだよ』は、鋭い言葉ですね。
“信頼”と“依存”の違いがあるけど、“依存”からさらに突き放した状態ですよね。“見捨てる”って。(その先いくと“無関心”になるのかな)

学の隆子への関わり方は以前の巻からだけど、自律してるというかー。よく言葉で転ばないなー、と。

もう一つ千石先輩の、
『わざと遠慮しねーのはある意味大人だよな 待ってる方が楽だもんな』
これも良い台詞だわ。

そして特裝版の『少年ファイト』!
この豪華な作家さん方!

蒼樹うめ先生のは萌えかわいいですわー。

ジュビロ先生と炎先生は敢えて順番にしたんでしょうか。(笑)
どちらも流石でした!
アシにうしおの写真を間違って出すのは反則です。(笑)
島本先生は実に“らしい”漫画で素晴らしかったですわ!あの練なら男球を絶対うてる!

幸村誠先生はガチで落とされたのでしょうか…。(苦笑) これはこれでアリだと思ってしまうので、なんて言うやら…。(笑)

ほか、久保先生のヒドさ(褒め言葉)など、各作家さん素晴らしいです!非常に内容に富んだものばかりですわ。またやってほしいな。

少女ファイト(7) (イブニングKCDX) Book 少女ファイト(7) (イブニングKCDX)

著者:日本橋 ヨヲコ
販売元:講談社
発売日:2010/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

“『[DVD] ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.』を見た。”

DVD、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.』を見ました。

DVDを買ってはいたんですが、やっと見ました。。。

“序”の発売時は先にDVDが出たのでBDは買わなかったんですけどね。今回はBlu-rayを。

内容自体は映画を見にいったので割愛。

画的にはキレイですよね。第8使途とか。

次回は“Q”ですけど。いつ公開になるんでしょうかねぇ。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [Blu-ray] DVD ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [Blu-ray]

販売元:キングレコード
発売日:2010/05/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [DVD] DVD ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [DVD]

販売元:キングレコード
発売日:2010/05/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

“『DEAR FREEDOM』を聞いた。”

新譜のリリースとしては1年ぶり?

ACIDMANのNEWシングル『DEAR FREEDOM』を聞きました。

ミディアムな重厚なバラードだけど、ギターがうなり激しさも持ち合わせている感じ。

2曲目は“彩―(前編)―”のリミックス。打ち込みがあるので原曲よりも無機質になった印象。乾いてるワケではないけど幻想的な雰囲気はそのままに。

そして3曲目は今冬に発売されるらしい8thアルバムのダイジェスト。もう最初っからゴリゴリな音ですが、後半には静かなものもあるようで。

で、そのアルバムの前に9月22日にはNEWシングル『ALMA』も発売とか。

今度は“彩―(後編)―”のリミックスも収録されるようで、期待しつつ~。

DEAR FREEDOM Music DEAR FREEDOM

アーティスト:ACIDMAN
販売元:EMIミュージックジャパン
発売日:2010/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

“『ドロリッチ キャラメルクリーム』を飲んだ。”

“『ドロリッチ キャラメルクリーム』を飲んだ。”
なんか某スーパーで100円未満で売ってたんだけど…。
フツー130円くらいするよね?
人気落ちた?(´д`)
まぁ最近買ったので。発売は少し前だったから、日付の都合もあったのかもしれませんが…。

キャラメル味で。
最初に出たコーヒーの(カフェゼリー)と似てる感じだけど、こっちのが甘め。
香ばしい感じだけど他と比べて甘さが丁度良いので、子どもでも好きなカンジかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

“『チキンバーガー オーロラ』を食べた。”

“『チキンバーガー オーロラ』を食べた。”
チキンは、合わせる食材やソースでどこまでもおいしくなれる☆ ケッパー、オニオン、細かくしたピクルスを使ったソースとチキンの、想像を超えるマリアージュ。
具だくさんなソースに、やわらかなムネの一枚肉と、ベーコン、チーズも。リッチな味わいと食べごたえです☆
(以上、商品説明)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

個人的にはこっちの方が、前の“ソルト&レモン”より美味しかった。
ソースが良かったのか。ベーコンとチーズが良かったのか。(“ソルト&レモン”にもチーズは入ってたけどあまり印象なかったな。)

てゆーかこれは期間限定なんやね。“ソルト&レモン”は常時…? チキンの定番商品 増やしてくのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

“[コネタマ] 夏バテせず元気に働くため、日々、気をつけていることは?”

ちゃんと食べること。

不健康なので。。。や、もう、基本的にね、栄養とかね。

暑いと水分ばかりとって食べる気が起きないとかあるじゃないですか。

だから食べる時にはちゃんと食べること。基本的にね。

この前とか休日だったのですが、昼過ぎまで寝てて、昼ゴハン食べる時間じゃないしなぁ…なんてうだうだしてて、晩ゴハンまでは時間あるしなぁ、ってことで、お菓子食べたりとかね。

…こういうコトがイカンのですよ。遺憾ですよ。…はい、すいません。(-_-;

ブログネタ: 夏バテせず元気に働くため、日々、気をつけていることは?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

“『國崎出雲の事情 2巻』読了。”

國崎出雲の事情 2 (少年サンデーコミックス) (2巻)』読了。

玄衛をなんとか説得して舞台を成功させたと思ったら、今度は生徒指導の粂寺先生から品格を問われ紗英と玄衛と共に舞台を成功させなくてはならなかったり…。

なんだこの主人公周辺キャラのダメ人間率の高さは!(笑)
一応当たり前のツッコミを、

粂寺先生…アンタ、生徒の何を指導したいねん…w
女の先生でしょう、で出雲をショタ的にじゃなくて“女の子”として手を出してるとか、『立派な女になれるよう開発してやる』とか、おいおい、ど こ を “ 開 発 ”するのかと☆

そういえば出雲、女形がイヤで家を出てったハズなのに。ミスコンでガ☆ン☆バっちゃったりとか。
出雲の芯が男らしいんですかね。頑固だけど素直 っていう感じ。

あぁ、しかし出雲かわいいな。ウェディングドレスも良かったけど、フツーに女子制服も良いねー。是非 開発されてくれ。(←

ほか、ツッコミ。
いくら粂寺先生が真ん前にいるからって、歌舞伎役者として、経験的に紗英はプレッシャーに勝ってなきゃマズいんじゃね…。

カバー裏4コマ、
…出雲……、大胆な…☆

國崎出雲の事情  2 (少年サンデーコミックス) Book 國崎出雲の事情 2 (少年サンデーコミックス)

著者:ひらかわ あや
販売元:小学館
発売日:2010/07/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年7月18日 (日)

“[コネタマ] 夏の、通勤&仕事中の、“涼しい”工夫を教えて”

通勤時は車の中で冷房付けてないんですよね。

冷房かけてもすぐに冷気出てこないし、職場まで10分~15分なので。

だから窓を全開にして、自分側(運転席側)と助手席側と窓あけて風を通してます。

通勤時はそれで結構十分なんですよねぇ。

で、職場に関しては職場の都合上 殆どの場所で冷房が常時効いてるので涼しいんですよ。

だから暑さ ってコトでの不快さは無いんですが、外とか、まぁそりゃ職場でも冷房の効いてないとこはあるので そういうトコは暑いので、温度差がね。

汗が一気に冷えたりするので、風邪ひかんようにだけは気をつけないかんなぁ と。

…あ、『涼しい工夫』か。特にないな。(笑) 涼しいから。

ブログネタ: 夏の、通勤&仕事中の、“涼しい”工夫を教えて参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

“『心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」』読了。”

名越康文 著、『心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」 角川SSC新書』を読みました。

先日久々にパソから名越先生のHP覗いたら更新されてまして、Twitterを始められたコト。そして新刊を出されたコトを知りまして。
で、本書を購入致しました。

この前、『仏教対人心理学読本』を読んだ後、こちらの本を読んだからか、仏教的な見解など 読んでて共通項もしばしば。
仕事の項に“自分らしさが出せれば~…”という小題がありましたが、ま…言葉尻をつつくようで申し訳ないですが、小池氏の上記の本で“自分ッ!”は無い とありまして。で、対談文中で“自分らしさ”とは書かれてないんですね。『自分なりのやり方で』とか『創意工夫して~』とは ありましたけど。
“こだわり”を押しつけるではなく~…、と記してあるコトからも、“自分らしさ”の“自分”に囚われるコトなく視点を変えて仕事にのぞむ。…というコトだと思いましたけどね。

三毒や、名越先生が瞑想されてること。
また、一つ一つの行動を意識して行なうなども。
出掛ける時の支度が習慣化されていて、自動操縦のようになってしまってる。
ブレーキを踏みながらアクセルを踏んでる状態(P.67)とか、『頑張る』という感覚を持つ時は『嫌なことを頑張る』というニュアンスになることが多い。(P.68)とか。
何かを考えながらでも、習慣化されているので惰性でなんでも行動できてしまう。だから“今”を捉える。今してる行動を意識する。そうして集中力を高めていくコトがネガティブに囚われてどうにもならないコトを少しずつ排していくとか。

それは後半の、“働くこと、生きがい”の章でも、社会的な不安がある中、本来『人生、一寸先は闇』だから だから『今、ここ』を、『今を生きよう』と。(P.139)そうして“今”を充実させるコトが好循環をもたらす可能性が増すのでは。と。

…ま、『のちに良いコトが起きるために今を集中しろ』とか、『将来の君が豊かな人生を歩むために今しておくことが重要なんだ』なんて言うことは 推測でしかないし、良いコトが起きるかなんて目先の利益目的で叶わなかったらガッカリでまたネガティブの思考に~…。なんて考え方も出来てしまいますが(後者なんて“目先の利益”が主になってしまう言い方とも取れるし。)。
欲とか迷いで“自分”が勘違いすることなく、今を充実させること が大切と。
他人との比較や評価にこだわって、動けないと何も出来ないワケで。

それは夢についての項でも、

夢に関する記述が面白い。これは小池龍之介さんの言う『本当にしたいこと』の疑問に繋がる。
名越さんの『二番煎じじゃないか』とか。

“僕はそもそも人生において、そんなに大きな夢が必要だとは思っていないんです。”“実際に成功した人も、実は瞬間瞬間で『今、ここ』の問題にシンプルに取り組み続けた結果だという気がします。逆に『今、ここ』の状態に満足できず、必要な努力も怠り、華やかな勝ち組になった自分の姿を夢見ている。こういう態度は、成功という『幻想の虜』になっているだけです。”(P.143-144)

たしか江原さんの発言か何かで、仮にそこで(大した努力もなしに)大きな夢がポーンと成功しても、実力が伴わなくてその世界に居続けるコトが難しくなる とかあったような。
それが“今、ここ”の“過程を充実させる”コトの大切さだと取れるのではないでしょうか。

おわりの方に少し書かれてます、『“仕事”と“愛情”の混同』も興味深かったです。(P.187辺り)
『フォローしあうと同時に自由になろうという努力』――……これは先ず自分の心の状態を客観視しないといけないのかな。

対談形式で読みやすい本でした。
大切なコトとしてよく記してあったのが、『小さな能動性』と『“今、ここ”を大切にする』こと。
“思考→言葉→行動”と、自然な経過を経て行動を起こしているつもりですが、“行動”にフォーカスするコトによって、思考がクリアになり、さらに良い行動の循環、今の連続 を 生み出していけるのではないでしょうか。

心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」  角川SSC新書 Book 心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」 角川SSC新書

著者:名越 康文
販売元:角川SSコミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

“大佑さん 急逝。”

それはもう蜉蝣の頃から聞いてましたし。the studsも。
“ナタリー”とか好きでしたし。“虹の色”も。

…宮脇さんのブログ見て、タイトルで、『あぁー、また飲みに行ったのかな?』なんて思って記事開いたら。違った。

逹瑯さんには様々な方々を代表する一人として、お別れの言葉と説教を。

心よりご冥福をお祈り致します。

|

2010年7月15日 (木)

“『白井弓子初期短篇集』読了。”

IKKI COMIX rare というコトで、特定の書店でしか売っておらず、三○堂で購入してきました。

白井弓子初期短篇集 (IKKI COMIX rare)』を読みました。

前半の“touch”には少女のような恋、羨望があり。(しかし悲恋だけれど読後感は“悪くない”)

中腹の5篇は“母”を。
“記念日”は老夫婦の約束。
そして“成人式”がこの本の幹となる作品のような気がしました。

“母”に関しての作品群は、
や、もぉ子育てって大変なんだな。子どもながら どこか申し訳ないと思いますが(笑)、そんな大変さも心地よい思い出と思ってくれたらなぁ。思ってるのかなぁ。と。

“記念日”はカッコ良かったです。夫婦ともに。

“touch”は一番読み易かったです。しかし大人になって幸せな高橋が見てみたかった。(笑)

“成人式”はとてもファンタジックで悲しい感じ。
けども失敗を繰り返して、悲しいを繰り返して。それでも子どもの、後世の 幸せを願うというなら、それは先を行く者の至福、大人になるということ? なのでしょうか。

面白かったです。
短篇もまた読みたいですね。

Book 白井弓子初期短篇集 (IKKI COMIX rare)

著者:白井 弓子
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月14日 (水)

“[コネタマ] "ゆうこりん"に相談したいお肌の悩み教えて!”

別に、『“ゆうこりん”に』ってコトは無いんですが、よくテレビとかで肌のキレイな女優さん…別に女優さんじゃなくても色んなタレントさんで、 キレイな肌の人が出て、番組MCらしい人が、

「その肌のために、何か特別なことはされてるんですか?」

って質問の際に、

「えぇ~、何もしてませんよ~」

って答えがあると思うんですが、

何もしてないわけない と 思うので。それを。(←

別にさ、お肌に良いクリームだとかじゃなくてもさ、普段の食生活とか、それを知りたいんですよ。

だからお肌がどうの、っていうよりか、健康のために生活で基本的に気をつけてることは?ってことで良いと思いますが。

(肌よりも、最近 基本的な健康状態で色々ダメなとこが見つかってしまったのでこんな内容…。)

ブログネタ: "ゆうこりん"に相談したいお肌の悩み教えて!参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

“2010 FIFA W杯 閉幕”

きらきらアフロで2人がW杯について喋ってる中で、松嶋サンも言ってましたが、
「カメルーン戦で勝ったから興味を持った」

私もそんな感じで。

もともと始まる前はボロカスに言われてたのに。

なんとなく初戦を見たら“勝った”!?

…って感じで、今大会、にわかサッカーファンてな感じで試合見てたな。


そして特に日本戦じゃなくても、なんとなくテレビでNHKを点けっ放しにして、サッカーをなんとなく見たり。

イングランドやフランスが早々に負けたり、ブラジルが準決勝に進めなかったとか。“波乱の”っていうのが、サッカー知らない素人には面白く感じましたね。


テレビ的にはドイツ戦の勝敗を次々に当てたタコのパウルくんも、『また当てた!すげぇ!www』とか。負けた国の人から八つ当たりで、「食うぞ!」とか言われてるのも面白かったな。(笑)
最後なんてドイツ関係ない、スペイン×オランダ戦まで予想して当てるし。


また、12012のvo.宮脇さんが、わざわざ現地 南アフリカまで行って観戦に行き、その観戦の様子や、宮脇さん自身が見てきた南アフリカの現状をブログに上げてらして、それを読むのも日課となって楽しかったですよ。

宮脇さん、ブログありがとうございました。


今回のW杯、ただサッカーだけだったら見てなかっただろうね。
上記のような、色々と楽しめる、興味のあるコトが色々重なったから、W杯を見てたと思う。

Superflyの曲も良いし。(笑)

そんな感じで、NHKで録画の決勝を見たりしつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

“2010年 第22回 参議院選挙”

“2010年 第22回 参議院選挙” がありました。

早朝に投票しに行こうと思ってましたが 寝てたので、昼過ぎに行きましたよ。
結構な雨が降ってましたが、私の行った投票所は多くの人が来てたと思いますよ。


で、
選挙の結果は まぁ テレビでやってた そんな感じで――……。

これを受けて、ちゃんと政治の舵をとってほしいですね。

|

2010年7月11日 (日)

“『SADS : THE 7 DEADLY SINS』を聞いた。”

サッズ、7年ぶりのNEWアルバム、『THE 7 DEADLY SINS』を聞きました。

『7つの大罪』をテーマにしてるとかありましたけど、そんなコトは気にしないで、ただカッコいい! です。

冒頭の“EVIL”から畳み掛けるように激しい音が続き、40分と短い収録時間ですが、非常に濃厚ですよ。

通常版ディスク2は、過去の曲のベスト版というコトになってますが、いっそのこと現メンバーで再録してくれても良かったにー。

音が全然現在と違いますわ。つか、収録曲、偏ってますけど、“Because”が入ってるのは嬉しかったんですが、“ナイトメア”も入れてほしかったなぁ と。

限定版DVDはインタビューとかPVとか。武道館ライブのダイジェストはあれだけでも新生SADSのライブがすごかったことが分かるものではないかと。

このあと、サッズはツアーがありますけど、清春さんはソロもあるのでこれからどうやってサッズを活動していくのかわかりませんが、今後も続けていってほしいですな。

THE 7 DEADLY SINS Music THE 7 DEADLY SINS

アーティスト:sads
販売元:avex trax
発売日:2010/07/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

“『ドリフターズ 1巻』読了。”

平野耕太最新作!

『ドリフターズ 1巻 (ヤングキングコミックス)』を読みました。

主人公は島津豊久。関ヶ原での戦いで痛手を負って歩く中、異世界に迷いこんで。
廃城には織田信長やら那須与一やら。

亜人種の村を救った(奪った)り。“漂流物”と“廃棄物”との対立構図や、黒王という黒幕(?)とか。
ストーリーとしてはまだ分からないトコもありますが、ヒラコー先生独特の台詞。そして真っ黒な質感のあるバトルシーンは相変わらず。
ギャグやあとがき おまけ漫画のアレっぷりも全開で、歴史わかんなくても なんとなく知ってる名前がぐっちゃぐっちゃと戦うのかと思うと面白げ。

歴史上の人物も、時代・国がバラバラみたいですし。

つか、現時点でメガネキャラ少ないね。ヒラコー先生の作品なのに。
今後メガネも増えてくるんだろうか。
あれ、でも監視してた十月機関のオルミーヌってのはおっぱいあってメガネやな。今後確実にいじられるな。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

“『仏教対人心理学読本』読了。”

小池龍之介 著、『仏教対人心理学読本』を読みました。

この前、『考えない練習』を読んで、著者の、違う本を読んでみたいなと思い色々ネットや書店で見て、この本がなかなか良いというコトで購入しました。

衝撃を受けました。
文中の語り口は飄々としている感じを受けるのですが、書かれてある内容は結構エグい。

『自分を受け入れてほしい』という“欲”。
これが尽きるコトがなく、
受け入れられなければ、悲しく、苦しく…怒りとなったり。
受け入れられればその嬉しさは“快楽”ともなるけど、その“快楽”は『自分には価値がある。』『自分は特別な存在だ!』という“慢”心。

…別にこれ、学生とかの小さな感じではなくて、大人であろうが何だろうが存在する感覚で。

“本当の自分”とか“アイデンティティ”と称されるものも、“三毒”とか“慢の煩悩”とかで。

例にあったコトからもわかりますけど、関係性が近い間柄だからこそ、相手に求めるものも大きい。
欲とか、我儘(わがまま)とか。
これ、よくわかるのよ。家族だから、あれこれ言う事聞いてくれなきゃイヤ! とか。否、聞 く べ き だ とか。
「友達だからそこは空気読んでくれよ」みたいなコトとかね。
それに応えるほうも無理が利いているワケで、“自分”を認めてもらうべくね。
『信頼でなく、依存』みたいなコトが出てくるんですよ。
もはやそこに良質な人間関係などなく、本書にもあったけど“商品価値”を取り引きし合ってるような ね。

この、ひたすらに巡る、欲や慢心の渇望。手に入れられなくて、受け入れてくれなくて不安になるわ。手に入れても、誰かに自分が受け入れられても、維持しなければいけなくて不安。つか苦痛。

もはや何が欲しいのやら、“受け入れてもらって嬉しい”という“自分”は何が受け入れられてるのか、何が自分なのやら って感じで。

で、さらには自分で心の中でうだうだとネガティブなコトを考えたり…。
『今日は友人と遊んだ。みんなノリが良くて(私の意図受け入れてくれて)とても楽しかった!』とか、『今日は上司が仕事を次々と押しつけやがって、私のコトなんて分かってくれてないんだ。仕事を抱えてて大変なのに…!』
…とかいう、脳内で勝手に気分の浮き沈みをしては、心の様子が“楽”になったり“苦”になったり。
これが心に刺激となって、“自分”を実感させてくれる。刺激に酔ってしまう。んだとか。
他人との比較で一喜一憂するのも。とか。

実際に私もあるんですよ。寝る前とかね。特に『寝なくちゃ』とか思ってる時に。
仕事のコトとか、人間関係のコトで、不安に思ったり、楽しかった時の記憶からの妄想で、あれこれ考えてなかなか寝れないで。

ところで森達也さんはよく、不安を煽るメディアについてよく書かれてますけど、
森さんの最近の日記にこういうのがありまして、
“低視聴率の番組は1クールを終えずに打ち切られる。刺激と即効性ばかりが求められる。

(~中略~)

これほどに支持率調査が頻繁に行われるようになった背景には、「自分の感覚はともかくとしてみんなはどう感じているのだろう」という意識が働いている。周囲が気になる。つまり集団化。一人よりも集団で動いたほうが気持ちがいい。エクスタシーがある。”
(以上引用。文脈が伝わりづらいようでしたら申し訳ない)

つまり刺激。しかし“自己”の“自我”の“集団化”で、自分の刺激を集団と同一化させることでさらに刺激を増幅させて、共感できている“私”は、“『自分』は此所に在る!”
と。さらに“慢”に拍車がかかる。

これでマーケット的に不安による購買欲まで誘ったらすごい出来た話だな…。

話が逸れましたが。

そもそもの原因は“無力感”だそうで、“自分らしさ”とか“オリジナル”というものは 無 い 。と。

“「そもそもこの『自我』『自分』というものは存在しない」という真理。”(P.230)

……これは刺さりましたね…。

“誰もが「自分など大して存在する価値もないのではないか」といった漠然とした不安に追い回されていて”(P.180)

そう。しかしそれはどこかで分かってるハズですよ。
使い捨ての物が溢れる時代で人間だけが使い捨ての流れから免れられるワケがない。(誰かがこんな言葉を言ってたような~…)

それを自覚していようといまいと、自分の存在のために“自分”を求め続ける。

だから『無条件の愛で』で、『あなたには価値がある』と 言 っ て ほ し い んだけど、終わりの方にあるように、“快”が働くとそこは慢の渇望。“苦”でしかなくなってしまう。

“快”が“苦”による幻覚だと気付いて、“苦”を減少させ、本当の慈しみを育んでいくことができたら~…。

と。

長くなってしまいました。
本の感想や引用などがございますが、つい留めておきたくなってしまいました。

なにより私が、あれこれうだうだ考えこんでしまって、意識が散漫になったりするのを避けれたらね。
基本、そこですよ。

欲しいものが本当に欲しいものかも分からないし、本書にもあった、やりたいこと…、“『本当にしたいこと』は 本当にしたいこと?”(P.216)も、私はずっと疑問だったことですからね。

“快”の幻想を除いて、見つめていけたら良いですね。

仏教対人心理学読本 Book 仏教対人心理学読本

著者:小池龍之介
販売元:サンガ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2010年7月 8日 (木)

“『20世紀少年の脇役 ウジコウジオ作品集』読了。”

20世紀少年の脇役 ウジコウジオ作品集 (ビッグコミックススペシャル)』を読みました。

先ず、思ったこと。

これ、誰が描いたの……?

浦沢先生本人…なのか?

内容は学園ラブコメ(典型的な!)や、スポ根、ファンタジー、時代劇…で、大半がやっぱラブコメでエロ。

…結構面白くて、好きな感じなんですけど。(´ヮ`)

ユキジさんはエロに厳しくて、辛口評価ばかりですけどね。

ま、面白いと思うのも、作品自体がギャグ扱いされてるから面白く感じて…ましてや浦沢直樹の看板を使って、こんな作品出すコトが面白く感じてるだけかもしれないけど。

…フツーにこういうのがどこかの雑誌にあったら人気は取れないかもしれないけど……。

これはこれでアリじゃないですか?立ち位置自体がギャグで。( ̄ヮ ̄)

つか、どんだけラブコメ好きなんだ、ウジコウジオ……。

や、私もラブコメ好きですけどね…。

20世紀少年の脇役 ウジコウジオ作品集 (ビッグコミックススペシャル) Book 20世紀少年の脇役 ウジコウジオ作品集 (ビッグコミックススペシャル)

著者:浦沢 直樹,ウジコ ウジオ
販売元:小学館
発売日:2010/06/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

“2010.07.07. 七夕。 織姫と彦星の。”

◆七夕は日本だけの行事? 実は中国がルーツ

「『七夕』は日本だけ(他の国では行われていない)の行事だと思いますか?」という質問に対し、「思う」と答えたのは全体の6割弱(57.1%)を占めた。“七夕”は、7月7日の牽牛星(彦星)と織女星(織姫)が会える夜に、婦人たちが機織りの上達を祈った中国の行事「乞巧奠(きこうでん/きっこうでん)」がルーツ。最近では「中国情人節(中国の恋人たちのお祭り)」とも呼ばれ、毎年、旧暦の7月7日に当たる日に恋人たちが食事をしたり、映画を観たり、プレゼントを贈り合ったりと、さまざまなスタイルで祝っているようだ。



◆織姫と彦星の関係、8割弱が「恋人」と誤解!

七夕伝説の認知度について聞いたところ、「よく知っている」(22.9%)と「だいたい知っている」(67.0%)を合わせると、9割弱の人が認知している結果に。しかし、「知っている」と回答した人に織姫と彦星の関係を尋ねたところ、8割弱(77.1%)が「×恋人」と誤って認識していることが判明。中には「×姉弟または兄妹」1.4%や「×友達」0.1%(1人)と誤解している人も。「その他」0.2%では、「姫と使用人」という回答も寄せられ、正解の「○夫婦」は5人に1人(21.0%)という結果になった。



◆織姫と彦星の仕事は何? 「巫女」「漁師」などの珍回答も

同じく、七夕伝説を「知っている」と回答した人たちに「織姫と彦星の仕事」について尋ねたところ、過半数(54.9%)が正解の「○機織り」と答えたが、「×巫女」(14.7%)、「×舞姫」(12.5%)、「×歌姫」(4.7%)、「×歌人」(3.3%)と誤った回答を選択したり、織姫の仕事を知らないという人も1割弱いることが判明。

また、彦星の仕事については、約3分の2(64.7%)が「○牛飼い」と回答。織姫の仕事の正解率を9.8ポイント上回ったものの、「×農民」(9.8%)、「×神主」(7.2%)、「×漁師」(7.2%)などの誤答や、彦星の仕事を知らないという人も1割弱(8.5%)いた。

1919年7月7日に「カルピス」が発売されたことにちなんで実施されたこの調査。ほかにも「今年短冊に書きたい願いごとや夢」などの調査結果が出ているので、気になる人はチェックしてみて。【東京ウォーカー】

          東京ウォーカー7月 5日(月) 13時12分配信 / エンターテインメント - エンタメ総合

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日の七夕に先駆けて、こんな記事があったので。yahoo!ニュースにあったものから全文引っ張ってきたんですけど。

……知らなかったな…。(´┐`)

…関係については“恋人”だと思ってたし。

彦星の職業の“牛飼い”はともかく、“機織り”…って…(ググってきた。)、あぁ、布をつくるような…。(参考サイト:“原始機で機織りをする”)

“中国の恋人たちのお祭り”っていうのは良いですね。

けど、“旧暦”で、なら 今年は8/16が旧暦の7/7になるみたいですが、その方が正しいんでしょうかね。

(この後、ウィキも見てみました。)

『恋人のお祭り、良いなー』なんて書きましたけど、

私ゃ、相手なんていませんけどねー。。。。。( ̄ヮ ̄;

参考: 七夕-Wikipedia-

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月 6日 (火)

“『チキンバーガー ソルト&レモン』を食べた。”

“『チキンバーガー ソルト&レモン』を食べた。”
チキンは衣ひとつでおいしさが変わります。素揚げのような薄い衣にこだわった、モモ肉のジューシーなチキン☆
パリッ!と揚がったレモン風味の新食感チキンを、シャキシャキのレタス、オニオン、モッツァレラチーズと粒塩が効いたソースでサンドしました。ジューシーなモモの一枚肉でボリュームもたっぷり!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

というワケで“チキンバーガー ソルト&レモン”を食べました。

肉が美味しかったですよ。鶏肉好きなのもありますが。チキンタツタとはまた違ってね。
商品紹介にありましたけど、レモンを実際に入れてるんでなくてレモン風味なんですね。

ところでこれ画像だと、ポテトすっごいボリュームあるように見えるな。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

“『楽園Le Paradis 第3号』読了。”

楽園Le Paradis 第3号』を読みました。

今回は林家志弦先生がゲスト。鷲峰先輩カワイイわ☆ うん。

“恋愛欲を刺激する”というキャッチが付いてるから、恋愛の駆け引きや、性別に囚われない…いや、囚われてこそ迷ったり、考えたりする そういうぐっちゃぐちゃな感情を見るのは楽しい。…ん、語弊あるかな。面白いです。(前も書いたかな。まぁ、いいや。)

今回、シギサワカヤ先生のが良かった。真剣で真っ直ぐで、ちょっとバカ?な男と。それが信じられない、そしてタイプじゃないし…ってコトで想いの在処に迷う女。良いね☆

そして今号も沙村先生は…ヒドい(大絶賛です)。w

次はあさりよしとお先生と木尾士目先生が登場とか。
特に木尾士目先生には重い感じのものを期待してしまいますね。

楽園Le Paradis 第3号 Book 楽園Le Paradis 第3号

著者:シギサワ カヤ
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

“『屍鬼 8巻』及び、『屍鬼 ビジュアルワークス』読了。”

屍鬼 8 (ジャンプコミックス)
屍鬼 ビジュアルワークス
を購入。読みました。

先ず、本編から。

この巻からいよいよ反撃へ向かう。
人間側が劣勢の展開が続いていて、一時は読んでてどうなるかと思ってましたが、夏野が屍鬼側に対立する意思を示したり、尾崎が血を吸われても自我を保ってたり。

次巻から人間側の攻撃が始まるコトに期待。

そして『屍鬼 ビジュアルワークス』。
原作作画担当の藤崎竜先生が本書に関わってるというコトで購入しました。

アニメのイラストギャラリーのほか、漫画版カラーイラストも元絵のまま収録で、収録点数は少ないですが(もともと屍鬼で発表されたカラーは少ないよね…)フジリューの絵が好きだと楽しめるものですわ。

また、監督やキャストの方々との対談・座談会や、ラフ絵に資料写真にフジリュー先生のコメント付きで、本自体は薄いけど、結構良いです。

静信の目の黒目が多いのとか、最近の展開読むと この立ち位置だからなのかなぁ、なんて思ったり。

大川の篤はラフの方がカッコよかったのに…。とか。

アニメを楽しみにしたいですね☆

屍鬼 8 (ジャンプコミックス) Book 屍鬼 8 (ジャンプコミックス)

著者:藤崎 竜
販売元:集英社
発売日:2010/07/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

屍鬼 ビジュアルワークス Book 屍鬼 ビジュアルワークス

著者:藤崎 竜
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

“『俺はまだ本気出してないだけ 4集』読了。”

俺はまだ本気出してないだけ 4 (IKKI COMIX)』読了。

担当村上氏がいなくなって、新担当宇波氏に…ボロクソに言われる。
そして回想など~…。

シズオと宮田さんの昔と、今の友情は良いですね。
40過ぎてこういう友人が居るってのは良いやね。

しかし相変わらずシズオの原稿はボツばかり。宇波さんと協力してなんとかなるのでしょうか。

巻末、aikoさんのツアーパンフに掲載されたという作品が!…サイン協力まで。

巻末によると次巻5集で完結みたいですが、現在本誌連載を病気療養で休まれてるのでー…。
しっかり休まれて、また続きを待ちたいです。

Book 俺はまだ本気出してないだけ 4 (IKKI COMIX)

著者:青野 春秋
販売元:小学館
発売日:2010/06/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

“『チーズてりたま』を食べた。(2010.06.27.)”

“『チーズてりたま』を食べた。(2010.06.27.)”
この前の日曜日に『チーズてりたま』を食べました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

とろ〜りチェダーチーズの風味が更にコクを引き立て、シャキシャキのレタスにさっぱりした風味のスイートレモンソースで仕上げた、ボリュームたっぷりの商品です!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

たしかにボリュームあったんですよね。
つか、チーズとたまごが絡んでたのが良かったですわ。美味しかったです☆

ところで6/25〜6/27の間に『てりたま』を注文したら石川遼選手のクリアファイルが貰える〜…ってハズだったけど、貰えなかっただね。

27日の夜に行ったから、もう切らしてたのかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

“『【7/1】ジューシーチキンセレクト【無料】』を食べた。”

“『【7/1】ジューシーチキンセレクト【無料】』を食べた。”
マクドナルドのさ、ケータイクーポン登録してるので。で今日メールが来たワケですよ。

本日、17時〜19時限定でジューシーチキンセレクトを無料で頂けるとな!

で、さっき行ってきたのよ。

ちなみに商品については、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カットの方法や、衣の厚みなど、チキンが一番おいしくなるよう研究しました!やわらかくてうまみたっぷりの若鶏のモモ肉です!これぞ、チキン好きのためのチキン☆ サクッとスパイシー、うまみがジュワッ☆そのままのチキンのうまさにかじりつこう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

だそうで。

で、今まさに食べてるんですが、ちょっと辛いめな感じやね。スパイシーですわ。水分要るわね。

ところでこれ価格いくらなんやろ。
シャカシャカチキンとどう差別化するのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »