« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

“W杯 2010 日本×パラグアイ”

あぁぁ…。

…うん。や、よくやったと思いますよ。結果は負けましたけど。

PKだからねぇ。
90分と、延長30分の間で、やっぱり得点を決めてほしかったですわ。

結構攻めてたし、チャンスもあったからね。
守りの方でも川島は今までの試合と変わらずよく守ってたし。
中沢もよく見てクリアしてて良かったですわ。

今回初出場だという中村憲剛も攻めによく絡んでて、惜しいトコ結構あったよね。


ところで相変わらず審判厳しいな。イエローカードばんばん切られてたね…。あれは何なんでしょうね…。


やー、しかし惜しいゲームでした。本気で8強を狙えたと思いますよ。
日本代表ありがとう。お疲れ様でした。

|

2010年6月29日 (火)

“『やりすぎコージー 2010.06.28.O.A.』を見た。”

やりすぎコージー 2010.06.28.O.A. を見ました。

2月に放送されたものに続いての第2弾。
江原啓之氏監修によるパワースポット特集!

今回も江原班と、島田班に分かれてのロケというコトでー。

2回目だったので参拝方法に関してなどは復習のような感じで。
千原兄弟が別々の班に分かれたこともあって、
鳥居のくぐり方や、柄杓での手の洗い方などは おさらい。

江原班は長野“戸隠神社”へ。結構な山奥深いところのようで。
島田班は京都“晴明神社”へ。鳥居に星のカタチが印されてあったり、提灯にも。井戸にも。ほかの神社には無い、異様な印象。

甘味処にて“ぜんざい”の由来が、『神が存在する』→『神在(じんざい)』→『ぜんざい』となったとか。

また 龍馬ゆかりの老舗の料理店“鳥彌三”さんは、店内の構造自体が時代を反映して、隠し階段などがあったりで面白そうな。

長野の江原班は戸隠神社の奥社へと。
あぁいう、ただ木が両側にあって道がスーッと通ってるだけの空間とか良いね!
木に抱きつくとかじゃなくても、あの場に居るという空気間がなんか良い!
にしても奥社ホント遠いんですね。道も険しくて階段もあるし。けど だからこそ楽しそうですね。

“忍者からくり屋敷”も面白そう。京都の料亭のヤツもだけど、これは楽しいだろうな。からくり部屋でせいじ氏が次々道を見つけていくのがすごかった。(笑)


どちらの神社もまた機会があれば是非行ってみたいですね!
参拝するコトもだけど、その地を訪れるコト自体が良い感覚を得られそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月28日 (月)

“[コネタマ] 最近、増えすぎなんじゃないの?と思うものは”

“「嵐」が出演する番組”を選択しました。

いや、別にね。嵐は好きだから良いんですよ。
“嵐の宿題くん”とか見てましたし。つか、6年くらい前から、“Dの嵐”の頃から普通に面白くて見てたくらいですから。(番組は“嵐にしやがれ”になってしまったけど。個人的には深夜枠でうだうだしてた方が好きだったのでー。)

それはともかく。
テレビが“嵐”とか“AKB48”に頼ってる現状が良くないんじゃない?

別にトーク力とか。面白さがあればアイドルが出てても良いんだけど、数字の為にアイドルを乱発するのが、如何なものかな~。

 って思っただけですよ。

ブログネタ: 最近、増えすぎなんじゃないの?と思うものは参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

“『トップバリュ 【BARREAL】 88円のビール』を飲んだ。”

イオンは22日、自主企画商品(PB)の第3のビール「トップバリュ バーリアル」(350ミリ・リットル缶)を88円で発売すると発表した。スーパー「ジャスコ」などグループ約3000店で23日から販売する。第3のビールとしては最安値水準となる。

 イオンは韓国メーカーに生産を委託。物流と販売にかかるコストを抑え、大手メーカーの商品に比べて3~4割安い価格を実現。主原料の大麦の比率を高め、ビールの味わいに近づけたという。第3のビールのPBなどでは、ダイエーが韓国製品を89円で、セブン&アイ・ホールディングスがサントリー製品を123円で販売している。西友も韓国製品を88円で売っている。

(2010年6月23日  読売新聞)
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ちなみにこの記事の中にある、ダイエーの89円ビールって、『バーゲンブロイ(バーゲンブロー?)』のコトですよね。これって一時期イオンにも置いてましたよね…。
ま、同じコトか。
で、本題、飲んでみましたよ。
100623_042106
なんだろ…。
前にもどこかで書いたかもしれませんけど、
『味とかを気にしないで、ただ量と。あと酔えればいいのなら…』
って感じですかね。
なんだろ…。(2回目)
コーンスターチなのかな…?なんか。うん。…よくわからない。
っていうか、今 イオンでは『プライムドラフト』という同じく韓国産の88円のビールがあるに。何故ここでわざわざ“トップバリュ”の看板を背負わせて韓国産に…。
まぁ、価格は6缶パックやケースで買ったほうがプライムドラフトよりも安いみたいですが…。
ほら、前はサントリーと組んでたじゃない。“麦の香り”で。まだそっちの方が良かったんじゃないかな?
つか、誰かの話ですが、やっぱり日本人好みの味には日本のメーカーじゃないと合わない(と感じる)んじゃないかなぁ、っていうのもありますけどね。
日本人が“バドワイザー”や、“ハイネケン”を常に飲むワケじゃないですし。
ところで、“麦の香り”で検索したら、こういう商品が、
Muginokaori
これはイオンと組む前に、サントリーが“麦の香り”で商品を出してたってコトなのかな。
しかも“リキュール(発泡性)”だから そこまで昔じゃないと思うし。
これと、トップバリュの方の“麦の香り”と飲み比べしてみたかったなー、とか思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月26日 (土)

“『ざくざくラー油チーズバーガー』を食べた。”

“『ざくざくラー油チーズバーガー』を食べた。”
『ざくざくラー油チーズバーガー』を食べました!

「スッキリ!!」コラボ商品第2弾!「テリー伊藤のざくざくラー油バーガー」に、スライスチーズを加え、まろやかさをプラスしました。ソースの甘みとコクが引き立ち、より深みのある味わいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

……だそうな。
最近話題のラー油を使ったもので、やっと食べましたよ。

辛いっていうコトだったんで、チーズの方を買ったのですが。

旨い…ですよ。
しかし辛い。

食べててさ、紙の奥に辛いのが残ってたので、それがちょっと喉にキましたな。(´┐`)

ところでモスは美味しいんだけど、やっぱ高いのがねー。400円だからねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

“W杯 2010 日本×デンマーク”

勝った。。。


\(^O^)/


引き分けでも良いという試合で。
しかも前半に2点も…!

先ず、本田のフリーキックがあんな真っ直ぐゴールに収まるとわ…。
そして2点目、まさか遠藤が蹴るとわ…。

これでかなり余裕だったと思うけど、油断ならんワケで。

あと この試合、審判厳しいね。

前半、遅延行為で日本が切られたのもあるけど、デンマークも結構イエロー取られたね。

にしてもPKは無いよ…。あれは川島 仕方ないよ。1回ちゃんと止めたからね。はじいたのがまた決められたけど。
全体的に川島はよく守ったわー。

そして3点目!
決めたのは岡崎だけど、あれは本田ナイスアシストやわ。


3―1


得点力の弱さを言われてたハズやけど、まさか3点も取るとわ…!
ま、得点もやけど よく守ったわ!


次はF組1位 パラグアイ。

ひとまず日本代表、決勝トーナメント進出おめでとう!

|

2010年6月24日 (木)

“『水曜ドラマ【Mother】最終回』を見た。”

水曜ドラマ 『Mother』 最終回を見ました。

初回はオンタイムで見て、以降、仕事の都合などでオンタイムで見れず、HDDに録画して見てたんですが、最終回はオンタイムで見れました。

いやぁ…ホント、良かった。いいドラマや…。

私、連ドラなんてここ暫く全然見てないんだけど、これだけはたまたま初回を見て引き込まれて、全話見ましたよ。

最終回の内容的にね、理想を言えば、そりゃ、

奈緒と“継美”がずーっと一緒に暮らし続ける ってコトが希望ではあったんだけど。前科というか、怜南を誘拐したワケだから、そりゃ~~ねぇ~…。

や、しかし 毎回泣きましたよ。9話なんて、捕まるトコなんてもぉボロボロでしたよ。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

通しの内容として、“母性”と“罪”について、しっかり描いていたのではないでしょうか。

あと、“母性”とは違うけど、葉菜さんの主治医の柚川先生はずっと葉菜さんの心配をしてて、雑っぽい(荒っぽい?)感じの言い方をするけど、葉菜さんを想ってる様子が良かった。最後、亡くなったトコで高畑さんの奥で、セリフはなかったけど 喪服で涙をぬぐってたトコはこちらも涙腺ヤバかったです。

役者さん的にはやっぱり田中裕子さんが素晴らしかったです。子どもの為に全てを投げ出す覚悟とか…の、芝居だけどさ、あの穏やかで深い感じは素晴らしいです。

あと、山本耕史さんが立ち位置が難しい感じだったのかな、と。

前半はうっとうしい週刊誌の記者だったけど、協力的になってくれたり、けど入り込み過ぎないように って加減が。

あ、夕方にやってた最終回PR番組も見ましたけど、23日を通して、芦田愛菜ちゃんにそこまでPR活動やってもらわなくても…とは思ったり。

や~、しかし全11話。いいドラマに出会えましたよ!

キャスト・スタッフの方々お疲れさまでした。ありがとうございました。

ブログ内リンク → “『水曜ドラマ “Mother”初回』を見た。”

オフィシャルサイト → 日テレ『Mother』

泣き顔スマイル Music 泣き顔スマイル

アーティスト:hinaco
販売元:rhythm zone
発売日:2010/06/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Mother [DVD] DVD Mother [DVD]

販売元:バップ
発売日:2010/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

“[コネタマ] 私、防災訓練で、こんなことしました!”

一度ね、地元の自治会だったか学校でのイベントだったか忘れましたけど、校庭を使っての消防訓練みたいなのは参加したような~………という、うっすらと記憶が。

で、それで、煙の中を避難する 疑似体験をしたような気がします。

だけ。です。

ところで今の会社でも、当然 防災訓練というか、役割りとか意識づけとか、そのような指導、教育を受けたりもしたのですが、そこまで本格的なものでもない為、あまり……。

防災“訓練”をするという、経験だけでもしておくと また違うんでしょうけどね。

ブログネタ: 私、防災訓練で、こんなことしました!参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

“[コネタマ] 職場の安全のために、気をつけていることは?”

とりあえず、精神的に参ってなければなにがあっても問題ないと思います。

安全が脅かされるどうしようもないコトは起きた時、自分が多少でも対処できるコトと、自分だけではどうしようもないコトがあると思うんだけど、

いずれにしろ“何かが起きた時”の次に起こすアクションのために 理性だけしっかり整えておけば良いのではないでしょうか。

…とはいっても、災害やなにかが実際に起きるとテンパるだけのような気がしてしまうので、気をつけていても行動できるか …というと 疑問符なのですが…。

ブログネタ: 職場の安全のために、気をつけていることは?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

“[コネタマ] 仕事中に「ひやっ!」とした経験があります。?”

大量の荷物を運んでいる時に(まして重いし、たくさん載っている)、人にぶつかりそうになったりとか。これは危ない。

デスクワークでの仕事をしてた時にウトウトしてしまった。これは上のとは違った意味で「ひやっ!」としました。

『上司に見つかったらヤバイ!』って意味で。

前者の方が危険だけど、後者の方が精神的にくるね。(´┐`;

ブログネタ: 仕事中に「ひやっ!」とした経験があります。参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

“W杯 2010 日本×オランダ”

日本×オランダ。

負けたね。。。。

まぁ、本来の実力差からいったら、これが普通の結果なのでしょうが。カメルーン戦で勝ったコトもあって、希望が湧いたんですけどね。

見てて、前半はよく0-0で守ったなぁ、と。

ただ、後半始まって早々に、オランダの選手の動きがすごい変わった印象で、どんどん日本のゴール前まで攻め来られて、、、点を奪われると。。。

それから日本はバタバタしたね。割とオランダのゴールの方に攻めてたけど、大久保もシュート打ちにいったけどねぇ。

あと交代するにしても松井には残っててほしかったなー。

次はデンマーク戦。初戦同様、守りは良かったと思うので、点だけ決めてほしいですね。

|

2010年6月19日 (土)

“[コネタマ] 【ブログ学園】”卒業しなきゃなぁ”と思っている事は?”

ブログ学園

』を選択しました。

●一つは、とにかくダラダラしてしまうコト。

仕事から帰って、ゴハン食べたあと、いつも ケータイ触りながらボ~ッとテレビを見てるばかりで時間があっという間に過ぎていく。

…なんという無駄遣いッ。

やる気というか、モチベーションが上がらないなぁ~、なんてダラダラ グダグダしてしまう。まして最近 蒸し暑いから。

これはイカンね。

●もう一つが、つい愚痴とか毒を吐いてしまう。

とくに仕事での不遇なコト。お客様とのやりとりでの不服。上司や会社への不満。…これをつい油断してると、だ~っと口に出し続けてしまう。

や、与えられた仕事をね、一人で黙々と淡々とこなしている時は良いんですよ。なんていうか 喋る機会自体が無いから、ずっと仕事しててそのまま仕事の時間が終わればあとは帰るだけで愚痴を言う必要が無いから。

ところが休憩時間中や、空いた時間に同僚と喋ったりしてると、つい愚痴ったり、喋る相手に同調して毒を吐いたりしてしまう。…別に他人の所為にしてるワケじゃないんですよ。そこも結局自分を律しきれてないだけだから。

あまりにも疲れて愚痴が溜まってるなら吐いたほうが健康的かもしれませんが、ただなんとなく愚痴とか毒とか吐くと それ自体が楽しいものになりかねないので、ネガティブな感情が循環してしまうかもしれないので、そこは気をつけないといかんね。

これが『ダメな習慣』かなぁ。

ブログネタ: 【ブログ学園】”卒業しなきゃなぁ”と思っている事は?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

“『新・食わず嫌い王決定戦 2010.06.17.O.A.』を見た。”

2010.06.17. O.A.

“とんねるずのみなさんのおかげでした”の、『新・食わず嫌い王決定戦』で水樹奈々さんがゲストでした!対戦相手は東方神起のジェジュン。

や、別に私ゃ熱心な奈々さんのファンってワケじゃないんですが、声優の方が(とはいってもこれだけのメディア露出の理由は紅白とかでの歌手としての功績でしょうけども)こういうバラエティ番組に出演されるなんて…!

…というワケで見ました。

私のツイッターでも見ながら書き込んでいましたけど、面白かったですわー。番組の後半30分があっという間でしたよ。(^-^)

奈々さんやジェジュンがなんか言うたびに、タカさんが誇張して変なふうに盛り上げるから尚 面白かったわ。

ま、一番面白かったのはなんだかんだ言ってジェジュンだったんですが。w

奈々さんはプリキュアのキュアブロッサムで声出してくれたりでー。(´∀`)

メニューにはファンの間で認知されてるというトマトが無かったことで、どうなるか って感じでしたが、

対戦結果は奈々さんがジェジュンの嫌いなもの“馬刺し”をあっさり当てて(口の中でモゴモゴしすぎ っていうw)、色紙も1枚ずつで終了とな。

罰ゲームはジェジュンが“ポニョを歌いながら踊る”というものだったけど、

「歌詞がじぇんじぇんわからない」 というコトでぐだぐだな終わり。www

とんねるずも奈々さんも抱腹絶倒w

そして奈々さんは勝ったのに「罰ゲーム用意してるんでしょ?」と無茶ブリをされ、

「キュアブロッサム!」と振り付きでキメてくれたわけでー。

恥ずかしがった奈々さんがかわいいかったですよ☆(´ヮ`)

あぁ、面白かった。とんねるずのお2人GJセヨ。一週間は使って下さい。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

“『ex.Ruvie 由女。 V系活動 引退!?』とか。”

いつも通り、amber grisのサイトから手鞠のブログを読んでて、その、16日更新分を読んで、

…由女、V系活動 辞めるのか……。

それを知って、今度は由女のブログを見に行ったら、…まぁ、そのような意向の文面があったワケで…。

最近はDOG in the PWO のサポートをしてて、半年くらい活動してたようだけど、ブログを遡っていくと、『これが〇〇(ライブ会場名)での最後かも―…』みたいな言葉があって、結構前から決めてたのかな。

ちなみに現 BugLugの優のブログ(ex. Ruvie)の16日付けにも、おそらく由女のコトであろうことが書かれてあった。

Ruvieのライブには2回しか行けなかったけど。今でもライブ映像はたまに見たり。

また かつてのメンバーと同じステージでセッション活動でもしてくれたらなー、なんて思いながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

“TVアニメ『戦国BASARA弐』タイアップについて。”

今、知った。

アニメ、『戦国BASARA弐』のタイアップ。

OPが、“T.M.Revolution”で、
EDが、“Angelo”じゃないですか…。(・ω・)

しかも、どっちも3パターン出るんですか…。

私、『戦国BASARA』は詳しくないんですが、過去のタイアップで西川ちゃんが関わってるから気にしてるだけなんですが。

むぅ。

まぁフツーにCDは買いますけどね。('◇')ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“『12012 vo. 宮脇渉が W杯南アフリカ観戦で現地へー!?』とか。”

BARKSでこんなニュースを見た。

12012の宮脇渉が、FIFAワールドカップを現地からレポート

…ちょ…、宮脇さん、何やってんですか…。(笑)

注射嫌いなのに、注射5本も打つとか、すごいんですけど…。(^^;

で、そんな宮脇さんのブログ、

W杯南アフリカ現地レポート 12012宮脇渉オフィシャルブログ

を見させて頂きました。…面白いっつーか。(笑) なんかすごい体験を。

ホテルでジダンに会って握手するとか、変な動物(?)の画像upされたりとか。

先日勝った日本戦の画像がぶれてたり。と。(笑)

楽しく読ませて頂いてます。(´ヮ`)

とにかく気をつけて観戦して、無事帰ってきてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

“W杯 2010 日本×カメルーン”

日本×カメルーン。

勝ったね!

(≧▽≦)

前半、全然見れてなくて。0時前くらいにラジオ付けたら『1点入ってる』と。ほう!

後半はテレビでちゃんと見てたんだけど。よく守ったわー。途中カメルーンの攻めで、ボールがポストに当たった時は冷やっとしたけど。

ゴール決めた本田もスゴいけど、川島もよく守ったわ。
次はオランダ戦かー…。

|

2010年6月14日 (月)

“『考えない練習』読了。”

小池龍之介 著、『考えない練習』を読みました。

本自体はちょっと前に買ってたんですけどね。やっと読みました。

思考病とも言われるほど、“考えること”に囚われてしまって、ましてその“考えること”も放ったらかしになっていて、思考パターンが決まっていたり、反射するだけだったり。

そしてその反射や、…反射でなくても、話したり書いたりする中に、“我”や、“慢”の感情が出てしまうんですよね。

“育てる”の章にあった、『困っている人の話を聞くこと』で、慢心が働くとかね。あるんですよ。押しつけがましい感じが。グサッときました。
つい最近も私は“困っているであろう人”に 感覚的に『このアドバイスは、心配の言葉は、私のエゴだな』と分かっていながら、その言葉をかけてしまったり。

それは“悪口”とか“愚痴”を言ってしまってる時にもあるんですよ。
“苦”を出すコトでスカッとしようとしてるのに、気持ち的には気持ち悪いんですよ。

分かっていながらね…。しかもこれがぐるぐるして…愚痴で相槌を打ってはまたと。まさに“慢心総意”。疲れてしまうのよ。

“話す”の章で個人的に衝撃を受けたのが“ありがとう病”について。
確かに『ありがとうと言っておけば―…』みたいなコトはありますからね。
“『ありがとう』という言葉を使わずに感謝の意を伝える工夫”(P.64)これが出来たら良いな~と思いました。

本書“考えない練習”とは“はじめに”にもある五感を研ぎ澄ます とあるように、身体感覚を注視するコトによって、思考を把握するコトなんだな、と。
巻末の池谷裕二さんとの対談も面白かったです。

常に“自分の状態”を捉えて“練習”出来れば良いな と。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2010年6月13日 (日)

“『アオイホノオ 4巻』読了。”

『アオイホノオ 4巻』を読みました。

今巻はただひたすら『痛い』というか…。

自分よりもすごいヤツが居るコトや、自分の作品が評価されなかったコトでとことん落ちていくし、上映会で生徒の作品を見て、『まだコイツよりはマシ…!』と思うコトとか。

すごく…よくわかる…!

故に…
だから、

痛い!

大きい漫画賞の方に出せばとか。さすがにこれ以上は強がれないよ。

あと特撮で知らなかった点を突つかれたコトもねぇ。しんどいですわ これは…。

で、庵野さんは当時からそんな衝撃的な作品を作ってらしたのか…。そして山賀さんホントにそんな企みを…? …まぁそこはフィクションかもしれませんが。

今巻はただひたすら精神的に殴られっぱなしで、『これが逆境だ!』と言わんばかりにポジティブにトばしてる感じでした。

一方で蹴りの“足”についての表現とかは興味深かったです。あとバスが上から降ってくるのはどうして避けたかったんだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

“『涼宮ハルヒの消失』を観た。”

“『涼宮ハルヒの消失』を観た。”
新聞の下の方にさ、近郊の映画館での上映スケジュールが載ってるワケですよ。
そしたら今の時期 上映してるコトを知り、思い立ったが吉日。映画館に足を運びましたよ。
2月に劇場公開だったからもうやってないのかと思ったけど、期間がズレて各地域に拡大上映してたんですね。

そんなワケで、『涼宮ハルヒの消失』を観てきました。

世界改変後はホント、キョンと同じ目線で『この世界はどうなったんだ?』って気持ちでしたよ。
そこからハルヒを見つけて進展するまでが長く感じたわ〜。

長門はフツーの女の子してて可愛かったですね。本編中セリフにもありましたけど、引っ込み思案なんだか積極的なんだか…。

“鍵”が揃って、みくる(大)が出てきたあたりでは安心して見れた感じでー。解決に向かうんだなー って。
そしたら最後に朝倉さんが出てきたあのシーンはどうなるのかとハラハラしました。


面白かったです!
キョン目線だから…ってのもありますが、キョンの気持ちにシンクロしながら見つつ、尚且つ、長門の気持ちも観ながら入ってきて切ない感じだし。ハルヒは出番あまり無かったけど、ベッドの横に寝袋で居て…っていうのは良かったですわ。

もう後半はキョンの気持ちと長門の気持ちで観てて涙腺にキましたわー…。
上映時間は2時間半でしたが、あっという間でした。まぁパンフレットにあった監督からの言葉通り お尻は痛くなりましたが。(笑)

画像はパンフレットと特典のメモ帳。
DVD化したら買おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

“[コネタマ] 【ブログ学園】モテる大人の条件って何だと思う?”

ブログ学園

『包容力のある人』を選択しましたけど。

意味としては『思いやり』とか、『聞き上手』とも共通すると思うんですね。

早い話が 色んなものを“許容できる人”という人がモテるのではないかと。

包容力 って、ただ体的に包み込んだら良いというんじゃなく(勿論それもあってもいいんだけど)、精神的な意味での“包容力”。

なにかにつけ、批判や、批難ばかりで 誰もが認めて欲しいとか 相手にしてほしいとか思うのよ。所謂 “かまって”な人のコトばかりじゃないよ。普通の人(と称されるような人。このへん境い目ムズいけど)でもあることやけどさ。

そんな中で“包容”。自分を“許して(赦して)くれる”というのは とても 愛 深く、モテるんじゃないでしょうか。

これで“全許容”じゃなく、相手のコトを思って ときおり ちゃんと叱ってくれたりもあるのなら、なお“包容力ある人”ではないでしょうか。

思いっきり蛇足ですが、私も“包容力のある人”になりたいと思う一方、“抱擁”が好きです。(笑)  ……ハグっていいよねぇ☆(//▽//)

ブログネタ: 【ブログ学園】モテる大人の条件って何だと思う?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

“『20代にしておきたい17のこと』読了。”

本田健 著。『20代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)』を読みました。

“もっと 色々経験しよう!”というのが、本書の大きく言いたいコトかなと。

大体、年を重ねると凝り固まった考えになって行動に動かせない。
本書にあった言葉で言うと、『若い時は情熱はあるけどお金と時間はない。年を取るとお金と時間はあるけど、情熱がない』という。
“没頭できる趣味”とか“死ぬほどの恋”とかね。
ここでいう“情熱”とは主に 自分に向けての情熱なのかなと。夢中になれるものを識る っていう。
だから本書で最初に取り上げてるコトが、“人生最大の失敗をする”で。挑戦するコトへのハードルを下げて、『もっと色々経験できるんじゃない?』ということを提示していってるのかもー。

巻末あとがきにもありましたが、何を幸せとするかは人それぞれ。また“自分”に合う人(自分を導いてくれる人、“師”とも言える人)も人それぞれ。
それを知っていくコトが出来れば良いのかなと。

20代にしておきたい17のこと (だいわ文庫) Book 20代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

著者:本田 健
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

“『MUSIC JAPAN~ネオ・ビジュアル系 春爛漫の宴2010~ 完全版』を見た。”

2010.06.08.O.A.

『MUSIC JAPAN~ネオ・ビジュアル系 春爛漫の宴2010~ 完全版』を見ました。

先ずは cali≠gari 。…これ順番どういう意図で放送してるんやろ…。(笑)

『マッキーナ』のほかに 続いて『―踏―』と『スクールゾーン』。もぉこれは両方ともライブで覚えのある感じでしたわ。『スクールゾーン』のコーラス部分は流してないんやね。青さんが歌ってたから。

次にプラスティックトゥリー。『うつせみ』は通常放送でもO.A.されたヤツで、続いて、『梟』と『Ghost』。『梟』はカッコいいね!最近のプラの曲のなかではアッパーなヤツだし。

あと『Ghost』は前のMJのヴィジュアル系SPでも歌ってたようなー。

ギルガメッシュ。『DIRTY STORY』から。通常放送では『arrow』を演ってたけど、こっちの方がいいな。『DIRTY STORY』見てたら、もっとギルガメッシュの曲が聞きたいって思えてきたけど、2曲だけかー。

と、ここでhideの映像が。弟さんのコメントに続いて、ポップジャム時代のhideの出演VTRが。『Beauty & Stupid』、『Hi-Ho』、『ROCKET DIVE』のスタジオライブの映像が。いやー懐かしい。そしてPATAが若い。(笑)

次に 彩冷える-ayabie-。 シングル曲をせいぜいTVのスポットとかで見たコトがある程度の知識しかないのであれですが、なかなかポップで聞きやすかった印象~。『action』は良かっただよ。

シド。 『歌姫』が通常放送でもやったヤツで、もう1曲が『sleep』で2曲だけかー。まぁ、シドはMJに結構出てるし、今度も新曲『レイン』でのO.A.があるから仕方ないかなー。いっそのこと『懐哀』時代の曲でも歌えば良いにー。

Versailles、Alice Nine ときて、 

トリが、

ムック。 もうベテランというか常連というか 磐石。

『ファズ』ではYUKKEがちゃんとウッドベースだし。つか、『オズ』を歌うとは。NHKで。

一応最新アルバムからの(2009年だけど)曲だから別にいいけど。

ところで『約束』歌う前に 逹瑯、 YUKKEに何って言ったんだ?(笑)

演奏中、なんか ぐっちゃの笑顔がよく見れた気がした。

cali≠gari以外は曲間にMCもあったりして。割と満足でしたよ。

テレビ出演とか その辺の“慣れ”があったかもしれないけど、そんな中でもギルガメッシュの演奏は良かったので、またヴィジュアル系SPじゃなくても出演してほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年6月 8日 (火)

“『カンブリア宮殿 2010.06.07.O.A.』を見た。”

2010.06.07.O.A.

カンブリア宮殿 200回スペシャル 第2弾

以下、ざっくりと番組内容。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

…というコトで、先ずは中国から。

剣豪集団 会長 鄭剣豪(46)さんと
バイドゥ取締役 陳海騰(43)さん。

今回 観客の方々も日本で活躍する、海外の“BRICs”出身者ばかりだそうで。

鄭さん  日本の企業を中国に誘致している。それは従来のような 安く作るための製造拠点としてではない 中国の巨大市場へ一気に販路を拡大する為の攻めの進出。

繊維業界も進出している。 日本の“技術”は大切なもの。

今では日本の大企業が中国の中小と組んで企業を黒字化してきたけれど、日本の中小は取り残されたまま。  日本の中小企業が中国の大企業と手を組んでいる。

陳さん 検索サイト“バイドゥ” 中国でシェア7割の検索サイト。世界でも第3位。

TKPというレンタル会議室 1時間6,800円 中国人利用者が多い。 バイドゥの検索で“会議室 東京”と入れると 東京 大手町のTKPが検索上位に表示される。

○ネット広告を使えば 13億人と直接ビジネスが可能。

龍:「今の日本の良い点、悪い点を “○:○”で。 足して10で書いて下さい。」

2人とも 良いが8点。 悪いが2点。

鄭:「医療、健康、環境、農業、工業……――、そういうところが 日本が 世界でもアジアでも当然優れている。ダメなところは……、ポストを若者にあげないといけない。例えば中国では100万人以上の市の市長は45歳を超えたら資格がない。

   20年前、中国でも“会長”という人は70,80歳だった。今では日本が――…。今日も社長…会長という人と話をしてくると、68,70歳の人で。

   老人が多いというより、若者が抑えられて、のんびりして、とにかく日本人の若者から刺激を受けない。逆に年を取っている経営者の方が刺激がある。これも事実なんでね。やっぱりこの事態がおかしい。そのものを日本人が考えるべきです。

 陳さんに まず 8点(良い点)というのは…?

陳:「全体的に『モノづくり』 いいものを相当作れる。もう一つはサービス業 日本は世界ナンバーワン。靴を買うとき 店員がひざまずいて接客するとか中国では見たことがない。そういうサービスは本当に日本は世界一。

次はインドの若手社長。

サンアンドサンズアドバイザーズ 社長 
サンジーヴ•スィンハ(37)
ITTR社長 サチン・チョードリー(36)

また、善し悪しを“○:○”で。 2人とも “9:1”と。

サチン:「ダメな点は 日本はビジネスでも政治でも決断が遅い。海外だと、握手してすぐビジネスをしたくなる。そのスピード感が 日本は もう ちょっと 」

インドのIT技術者をもっと日本企業にりようしてもらおう という インド人主催のセミナー。日本向けにもかかわらず 目立つのはインド人ばかり。

一橋大学 イノベーション研究センター長 米倉 誠一郎 教授 

米倉:「日本人は自国の製品を素晴らしい商品と言うが、それを決めるのはそれぞれのマーケット。日本の携帯電話のシェアを全部合わせても 韓国のサムスン1社にも及ばない。その辺をきちっと 我々が『モノづくりだ』と内向きに威張っている間に 世界で何が起こっているかを見つめ直すべき。」

ケータイゲームの会社にインド人技術者を 『1』伝えると『5,6』まで返ってきて 満足。

この会社にインド人技術者を紹介したのが サチン。

サチンさん 鳥取へ。 鳥取県知事と。

技術者2万人のITの地域に。既に研修も実施済。

○ITならインド技術者で “地方”でも付加価値戦略。

サチン:「日本の地域は苦しんでいる。苦しんでいるのは人材なんですよね。

     逆輸入して 地域にベースを作って、仕事を地域でつくっていけば 現地の人を採用して、ここで貢献していこう と。」

小池:「なぜ 鳥取なのか?」

サチン:「人口が一番少ない県。少ないからスピードが速い。知事とか市長とか そういう人たちも、雇用に関して『人口増加プロジェクト』をやって人口を拡大したいとか。 あと若者が東京や関西に出てしまうので、どうUターンできるのか。」

インド人技術者が多いのは インドは一番多い言語が英語で。数字・プログラミングも英語。

○インド工科大学って何がすごい?

スィンハ:「競争率がすごくて 100人に1人くらい」

龍:「合格率1%!?」

スィンハ:「はい。」

インド工科大学 インド全土に15校。 全寮制。

今年の入学試験は 定員7,500人に 47万人が受験。 合格率1.5%

スィンハは貧しい家庭に生まれた。

通っていた時の年間の学費はたった2,000円。

受験する人が貧しくても いい大学に行ける。

学費(1年間) 1995年時  2,000円   現在  7万円。

龍:「学生はよく勉強しますか?」

スィンハ:「『不可能』という言葉がないほど激しい環境ですね。先生からいきなり学生たちに  来週から計算方法の勉強が始まるから“C言語”覚えてきなさい と。…コンピューターを見たことも無い学生に。」

サチン:「勉強して、いい仕事に就くのが目標。」

RYU’S EYE

 “年寄り”国家が日本を滅ぼす。

龍:「中国とかインドとかって どうしてバンバン若手の経営者って出てくるんですか?」

陳:「一言で言うと環境が 中国はダイナミックに変化している。1977年以降の経済改革でチャンスがいっぱいありまして 若者がカンタンに会社を作れる。日本は社会的に成熟してるから なかなか新しい起業が難しい。ほとんどの分野を企業が押さえている。」

龍:「高齢経営陣で変化に適応できる?」

鄭:「『辞めて』と言うことを美徳と思わないといけない。『若者、後輩に譲れ』と成功体験がある『アドバイザー』として。 日本はそういう雰囲気になってほしい。経営者でも政治家でも官僚でも。」

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

インド工科大学があまりお金がかからなくて~っていうくだりのあたり。なんていうか、まぁ、ハングリーさ ですよね。

見ていて、相撲で、海外の力士が 地元というか故郷での暮らしが貧しくて 立派な力士になって家を楽にするんだ っていう そういうのと被って見えた。

それゆえに龍さんの編集後記にもありましたけど、モチベーションでは絶対に中国や、ましてやインドには適わないでしょうね。『物』がありますからね。よっぽどのコトが無ければ日本では食べるコトに不自由しないから。

鳥取に技術者を云々の話を聞くと、よっぽどインド人のほうがちゃんと日本のコトを考えてんじゃないだろうかという気がしてしましますな。

鄭さんが高齢の経営者の方が刺激があると話してらしたのですが、何を以って刺激なのかは聞きたい。いや、結局、そこで刺激なのはかつての成長してきた日本の成功体験が刺激なのではないか という考えも思ったからなのですが。

だからそこで頭でっかちになって、スィンハさんの言葉の『いろいろな意見の違いを理解できない文化になっている』とかね。編集後記での『肯定する力』とかになってくると思うんだけどね。

しかし一方で サービス業は世界一とも評されて。

いや、これ商売としては素晴らしいものなんでしょうけど、そんな素晴らしいサービスを常に享受されていながら、なんというか感性が怠惰になってるんでしょうかね。批判や否定ばかりで。

200回スペシャルの第2弾でありながら『肯定する力』という結論は、大切なコトなんでしょうけどあまりにもなにか根本のものでありすぎて愕然とも思えてしまう。

むしろ それくらいゼロから立て直さなくてはいけないのか とも思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月 7日 (月)

“[コネタマ] 気持ちが若ければいつまでもだけど、”

ブログネタ: 「若い」って、いくつくらいまで?参加数拍手

『気持ち次第』ですけどね。

私自身、見た目より10歳くらい下に見えるコトがあるので、先ず 見た目が若いんでしょうけど、井上喜久子さんみたいにいつまでも自己紹介で

「17歳です☆」

って言ってれば若くなりますよ。きっと(笑)

けど、見た目はなんとかなっても、内臓疾患とか、脂肪についてはなんともならんことが年を重ねてくると見つかってくるので…健康に関してのアレコレが…。

こればっかりはいつまでも若いと思わずに、食生活やら何やら改めていかないといけないですわ。(自戒の意味も込めて書いてます。。。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

“『ONE PIECE 58巻』読了。”

『ONE PIECE 58巻』読了。

白ひげが刺されてから、ルフィが海軍大将 赤・黄・青 の前にやっと辿りつくも…。

この巻はずっとドタバタの戦争の展開で、敵対してた海賊とかも殆ど ルフィの援護であったり、エース救出に力を貸したりなど、熱い展開が続いてます!

“3”がえらく都合の良いトコに居たけど、ホントなんであんなトコに居たんだ?全然良いけど。

この巻の最後はエースが…、ってところで…。
この 助けた後なのに…、ってのがまた……。

というコトは次巻は最初の話がエースの話になるのかな。

その話、タイトルがもう内容がバレる話だったから、どこかの感想サイトさんが、目次でこれ分かってしまうやん とか書いてらしたと思うけど、…またすごいトコで巻をまたぎますね…。


本編とは関係無いですが、ジャンプの時ってコマがタチキリを割ってたような気がするんですが。
コマの外枠にちゃんと白いフチがあってちょっと違和感あったんですが、どうだったかな~…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

“『ビートたけしと7人の賢者〜未来への選択 人類は滅びるしかないのかSP』を見た。”

2010.06.04.O.A.
『ビートたけしと7人の賢者〜未来への選択 人類は滅びるしかないのかSP』を見ました。

見ながら自分のTwitterでポツポツ書いてましたけど。
もう少し、突っ込んだ内容であってほしかった というか。

大体、人間基準である、ってコトがなにより共通してて。
気温が6℃上昇するコトも何万年前かにはあったというけど(“人間”が、いない時代に)、それによって平均体温36度の人間がツラいから、という話だし。
人工肉の話も、肉の消費量が増加してるのも昔はそんな習慣が無かったから、っていう。
けど、今さら肉を食べる習慣をやめる なんてコトは出来ないし、これからもどんどん消費量は増えていくから“人工肉”の研究になっただけでー。…まぁ、その人工肉も、まだ全然見ごたえあるものじゃなかったワケですし。
欲はもう止まらなくて、いつまでもその業を背負いながら人間の都合を最低限に据えて善意を作っていくのかしらと。
…ま、どうしようもないんですけどねー。(投げた)


エンディングでスタッフロール流れてる時に、たけしさんが喋ってるコトとか大切だったように思うけど。

もっと番組内で“7人の賢者”とか、たけしさんに喋って貰ったら面白かったろうになー、なんて。…ま、ホントは喋ってたけど編集されたのかもしれませんが。
それがもっと見たかったなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

“副業について。 (from R 25)”

R25でこんな記事を見つけた。

理想と現実にギャップあり? サラリーマン「副業」の実態

まぁ、会社で副業は容認されてるとはいえ、そのぶん所得税とかの申請がややこしいコトになってきたりとかありますし。や、まぁ、それでもウチのトコにはダブルワークしてる人も居るんですけどね。

…その人の場合、“ウチが” 2つ目で、こっちがお願いしてるような人なんですが…。(いや、私が人事担当してるワケじゃないんだけど、同じグループ内だから 有能な方だから是非残っててほしいと言って籍を残して居続けて頂いてるんですが。)

で、一方で、昨今の不況でウチも例外なく給料が下がり、グループ内の人が辞めてしまったりするワケでー…。

…ってコトで、副業な話なワケですが、

“自分のやりたい仕事を副業にするのが理想でしょうね”ってリンク先に書いてあって、…そりゃあまぁ当然ねー、そう思いますけどー。以下に例として挙げられているのが『マジシャン』って…。

…特別な技術無いと どうにもならんやんけー!(´д`)

リンク先の下の表にも例として色々ありましたが、んな、“同人作家”で相当な収入を得られる人なんてどんだけ大手かと…。

ちょっと仕事をもう一つやるくらいなら多分簡単に見つかるんですよ。コンビニのバイトとかを副業としてアテてね。けど、ただでさえ本業の忙しさがあるのに、接客なんてストレスを水増ししたら尚更体力とメンタルが持たないわね。

…まぁ、なにやるにしても健康だけは害さないように働ければ良いのですよ。(と、現在体調不良で仕事を休んでる私が言ってみた。)

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2010年6月 3日 (木)

“[コネタマ] 【ブログ学園】あなたの好きなゲーム機教えて!”

ブログ学園

お題が、『あなたの好きなゲーム機教えて!』というコトですが、コネタマのお題の本文のページには、『あなたが遊んでいるゲーム機の種類は?』と、あった。どっちなのかしら。

いや、なんでこんな聞き方かというとですね、現行のハードでは特にやりたいものが無いとゆーかー…。

個人的にはスーパーファミコン~プレステの世代くらいが丁度良かった感じなんですよね。ま、スーファミはソフトの値段がべらぼうに高かったのでそのへんは勘弁なのですが。

最近のゲームはグラフィック重視だとかネットで繋いでやるとかであまり…。だからといって携帯ゲームに移植されてもやり込み感がなかったり、セ ー ブ デ ー タ が 一 個 し か な い ってコトになったりとかねー。ネット通信しないとアイテム全部集まらないとかねー。

あ、一応、“大きい画面でテレビゲーム”を選びましたよ。

やっぱ一人でやり込むか、友達の家で集まって文句言いながらプレイするのが楽しいだよ。

ブログネタ: 【ブログ学園】あなたの好きなゲーム機教えて!参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

“『家庭医』 ?(from NEWS WATCH 9)”

NEWS WATCH 9でやってたけど、家庭医療とのコトで、主に近くに医療施設がない高齢者のための総合医療だそうな。

患者視点ではたいへん有り難いですな。
所謂、かかりつけのお医者さん ってコトですからね。
勿論、それになる為には勉強もしなければいけないし、現時点では家庭医の人数なんてまだまだ少ないですから。
広がってくれると嬉しい とは思います。
と同時にセカンドオピニオンみたいな、家庭医同士の横の繋がりがあると、なお 安心するんじゃないかなー、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

“『カンブリア宮殿 2010.05.31.O.A.』を見た。”

カンブリア宮殿、2010.05.31.O.A.
200回SPの第1弾 ということで、“次のリーダー”を取り上げるとな。

今回は
河野太郎氏
渡辺喜美氏
別の撮りで、
枝野幸男氏
の政治家3名がゲスト。

過去の番組VTRを織り交ぜながら、ゲストである政治家の方々に意見を問う みたいな。

以下、番組メモ。かなり走り書きだったので、テキトー。ニュアンスが適当であるかは分かりません。また気になった点を取り上げてるだけでございますので文脈が不適当な部分もあります。ご了承下さい。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

番組に出演した経営者の方々は、60歳台 また それより上の方が多い。

出世などよりも、安定志向の若者が多い、というVTR も。
龍 :『若い人の台頭を許さない仕組みになっている』
河野:『色んな世代でリスクを取らなくなった結果』
渡辺:『政治がリスクを取るべきなのに、誰もリスクを取らないのに 若者にリスクを取れ というのは無理。』
枝野:『今、公務員がいい というのは今がピーク。(役所の仕事なので管理する側にあるから?)卒業する時に いい職場 というのは40年経てば(定年の頃には)なくなる。』

政府による支援があって、会社の立て直しを図るコトとなったJALについて。
龍 :『JALは結局、大きいものに守られるんだ って思っちゃうのでは?』
河野:『もっと丁寧に議論すべきだった』


(過去放送)KOMATSU 坂根社長
『強みを磨いた上で、弱みを改革すべき』

政治家3人に、法人税、消費税、所得税の配分…下げるのか 下げないのかを訊いたり。

かつての小泉改革。タクシー業界。規制緩和で値下げ競争が増した。02年以降、神戸市で16のタクシー会社が廃業。
しかし、近畿タクシー 森崎社長:『小泉改革…良かった』
新たなサービス。“スイーツタクシー”。美味しいお店をご案内。2時間6000円で貸し切り など 観光タクシー 売り上げの6割。
危機感が会社を進化させた。
森崎:『考えるだけじゃなく“動かなくちゃ”と。』

改革の一つで、“地方は切り捨てられた”という表現もあった中で――…。

兵庫県・小野市 行政サービスの充実。
図書館の休館日が少ない。役所が土曜日も開いてる。etc…。
だけど市の職員は少ない。新規採用を抑えるなどして、90人削減。窓口を民間に委託 など。
危機感から自主性のある組織に。
小野市・蓬莱市長:『他人に言われて改善する問題じゃない。私たちに何が出来るかを問う いい機会だった。』

渡辺:『現場の感覚を大事にしてるんですよ。現場で創意工夫して――…』


龍 :『毛沢東の文化大革命を評価する時に“正しかった”が6割とした。では 小泉改革をどう評価しますか?』
河野:『改革しなければ、財政が持たなかった~…』“7.5:2.5”
渡辺:『中途半端たった~…』“6:4”
枝野:『今までのやり方ではダメだ という意識づけ は良かった。しかし行政は効率化できたかというと疑問。中央政府に至っては 何も変わってない。競争で力がついてもマーケットが無いと。個別でうまくいったところはあったかもしれないが、全体としては落ち込んだ。』“5:5”


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

見ていて、小野市のサービスは良いなぁ と思いましたね。

今回は総集編的なカンジで、まぁ、なんとも言えないんですが…。
どこもかしこも不況なのに、業績が上がるトコもあれば下がるトコもあるから、そこは何が決めるんだろう と。
タクシー会社の話でありましたけど、
会社の利益も上がって、個人所得も上がるような。
…会社の存続(利益)のために個人に、従業員に我慢してもらう…じゃなしに、ね。
しかしこう、起業…というよりか、…若手の経営者が少ないって話もありましたが、もっと個人レベルで何か出来たら ね。当然、考えてばかりより、何か行動できた方が良いに決まってるので。

次も200回SP関連で外国人 経営者だそうな。来週のほうが面白そうだなー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »