« “『少女のクオレ』を聞いた。” | トップページ | “『X42S-REVOLUTION』を聞いた。” »

2010年3月30日 (火)

“『放送記念日特集 激震 マスメディア ~テレビ・新聞の未来~』を見た。”

2010.03.28.(の夜中。29日)O.A.
NHKスペシャル 『放送記念日特集 激震 マスメディア ~テレビ・新聞の未来~』を見ました。

Twitterと連動してたり、リアルタイムではネットで色んな意見も見れてたようで。
まぁ再放送で見たんですが、本放送見れなかったから仕方ないのよね。

ただ、こういう番組をしたコト自体は面白いと思いますよ。NHKならではの堅い番組で。
ただ、ご年配の重鎮な方々は、どうしても意見が…ね。

で、確か前ね、NHKの…っていうか爆問学問だったかな? で太田さんが、『テレビが登場したばかりの時代は、テレビに否定的な意見があった』~みたいな話があったと思うんだけど。(完全うろ覚え。)
今回の番組みたいなコトやると、是か非か ダメな方、気に入らない方を追及して自分の立場の意見を守る方にばかりなるワケでー。

結局のところ、どう両立していくか ってコトなワケで。
特にテレビ(主に民放)は、広告費が下がってるからどうしようってなってるだけだと思うので。そこは一視聴者からすれば、うまいコトやって下さい と思うだけで。(笑)
こっちは 無料で見てて面白いものがあれば。ってだけなのでー。

ちなみに私が番組にもし送るとしたら、疑問としては、
“なんで暗いニュースばかりなのか?ニュース内容偏ってないか?”
ニュース見てたら家族殺しのニュースが3、4件たて続いて流れたり。最近だと車のリコールのニュースが続いたり。
こんな立て続けに起きるのかな。起きたとしても、続けて流すのはなんでなのかと。

“バラエティ番組がうるさい”
っていうか情報量が多すぎるというか。
ご年配の方にはテレビが楽しみな人も居らっしゃると。
情報の取捨選択ならネットで。氾濫していてもそこは双方向で。受け手が判断すれば良いんですが。
前にも書いたかもしれませんが、最近はどの番組でも日本語なのに字幕だらけで。
見て聞いて読んで、なかなか大変じゃないかと。
最近“8時だよ全員集合”が普通にやってたけど…って今度もやるよね、昔の面白かったバラエティを放送するなら、それを手本に今の時代に作っても良いんでない? や、別にコント番組作れば? というワケじゃないんですが。


で、
もし情報を増やすなら、受け手が興味を広げるような番組作りをして欲しいなと。
色んなものから派生して、別なものに興味を抱けるような。
そこでテレビだと関連、追求した番組作れば良いし。またネットでその派生して気になった情報を調べれば良いし。
“続きはwebで”とかやらなくても(まぁこれは主にCMだけど)、テレビに権益とか制限があるならそれはそれで仕方ないコトにするから、その中でしっかり内容のあるものを作れば結果は後から付いて来ると思うけどねぇ。

自分の意見が多くなったけど、この『激震 マスメディア』という番組的には色んな考えるキッカケにもなった、良い番組だったのではないでしょうか。

|

« “『少女のクオレ』を聞いた。” | トップページ | “『X42S-REVOLUTION』を聞いた。” »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518220/33980305

この記事へのトラックバック一覧です: “『放送記念日特集 激震 マスメディア ~テレビ・新聞の未来~』を見た。”:

« “『少女のクオレ』を聞いた。” | トップページ | “『X42S-REVOLUTION』を聞いた。” »