« “平成22年2月22日” | トップページ | “『[DVD] PIERROT:2002.05.10『LIVE AT NIPPON BUDOKAN』 [LANDSCAPE]-HEAVEN SIDE-』を見た。” »

2010年2月23日 (火)

“『百舌谷さん逆上する 4巻』,『新装版 家政婦が黙殺』読了。”

百舌谷さん逆上する 4 (アフタヌーンKC)』,『新装版 家政婦が黙殺 篠房六郎短編集 (KCデラックス)』を購入。読みました。

いや…もぉ、なんと言うか……。

先ずは『百舌谷さん逆上する』から。
竜田くん…、本人にその気は無いんだろうけど、すっかりショタの攻めのコとしてテーブルに並んでしまってッ……。
チアのところで服が破れたヤツは、もっと アレな感じに破れるのかと思ったのですが、着地シーンの姿でちょっとガッカ…、や、物足りな…。
いや、いいです。

百舌谷さんだけに限らず、どいつもこいつもツンデレっていうか、自分に正直じゃなさすぎて意図も目論みもグダグダ。\(^O^)/
“大いに泣ける”かはともかく、感動的な結末でしたよ。ね?

そして同時発売の『新装版 家政婦が黙殺 篠房六郎短編集』。

いやぁ、実に非道い(大絶賛の褒め言葉)!
勿論、旧版のA5版も持ってますがね。
旧版でのカラーがモノクロになっているのは仕方ありませんが。

いやー、懐かしい。
“中坊ですよ”もねぇ、私もこれを読んでた当時、友人と『ウ○トラマンコスモス』とか言ってたのを思い出します。(笑)

ほとんど初出が“カラフル萬福星”で。あったなぁ、オオシマヒロユキさん表紙で…。(遠い目)

本書は描き下ろし付きですが。…まぁ、ね。触れ方ですよ。えぇ。

『百舌谷さん逆上する』のカバー裏マンガも含めて、似た感情の波が覆ってますな…。

つか、帯の文、“中二的イマジネーションに満ち満ちた風変わりな短編”
て。(笑)

『ナツノクモ』や『空談師』よりも、やっぱりこっちですよねー。

百舌谷さん逆上する 4 (アフタヌーンKC) Book 百舌谷さん逆上する 4 (アフタヌーンKC)

著者:篠房 六郎
販売元:講談社
発売日:2010/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新装版 家政婦が黙殺 篠房六郎短編集 (KCデラックス) Book 新装版 家政婦が黙殺 篠房六郎短編集 (KCデラックス)

著者:篠房 六郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« “平成22年2月22日” | トップページ | “『[DVD] PIERROT:2002.05.10『LIVE AT NIPPON BUDOKAN』 [LANDSCAPE]-HEAVEN SIDE-』を見た。” »

漫画・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518220/33502752

この記事へのトラックバック一覧です: “『百舌谷さん逆上する 4巻』,『新装版 家政婦が黙殺』読了。”:

« “平成22年2月22日” | トップページ | “『[DVD] PIERROT:2002.05.10『LIVE AT NIPPON BUDOKAN』 [LANDSCAPE]-HEAVEN SIDE-』を見た。” »