« “『角ハイボール缶』を飲んでみた。” | トップページ | “2010.02.03. 節分” »

2010年2月 3日 (水)

“『NHK スペシャル 2010.01.31.O.A. “無縁社会”』を見た。”

2010.01.31.O.A. (2010.02.02深夜 再放送)

“NHKスペシャル「無縁社会~『無縁死』3万2千人の衝撃~」” を見ました。

以下、見ながらメモ。ばーっとタイプしたもの。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

行旅死亡人(こうりょしぼうにん)身元の分からない死亡者。

特殊清掃業者
自治体に依頼され故人宅を清掃、
息子が遺骨を引き取らず。

業者預かりで配送。

親族の承諾を得て、新潟の病院へ 大学生の使う献体として。

叔父のもとへ。苗字が違うからと墓に入れられなかった。

承諾のサインをした兄のもとへ。兄「両親の死後、10年間疎遠で 自身も生活苦のため 病院の無縁墓地へ」と。

献体は献体番号が付けられ。遺体が病院に安置。

頼れる家族がいない人がNPOを窓口に。
死後の葬儀や納骨を 生前の準備。

健康に不安がなくても一人暮らしで不安な人。

4000人の会員。

定年退職前の50代の人が多い。若い人も多い。

定年退職後に契約した ある人。
退職後人間関係が途切れた。

仕事一筋で家庭を省みることなく。熟年離婚。

名古屋NPOの合同墓地。
生前に予約する人が1000人。

生涯未婚の急増。

79歳の女性。
40の頃に貯めたお金でマンションを購入。
以来一人暮らし。
介護の母と仕事につきっきりで。。。

予約している合同墓地には既に400人の遺骨が納められている。

生涯未婚の男性57歳の部屋へ特殊清掃業者が。
死後一ヶ月発見されなかった。
30代で定職を失い、派遣で 経済が安定せず独身。
姉は北海道在住。 姉は何度も電話をしたが繋がらず。

ある行旅死亡人の男性。
田舎から出てきて働いていたが
ある日故郷に残してきた娘が交通事故で他界。
以後引きこもるようになってしまった。
心配した当時子どもの女性が、屋根づたいに家の窓から訪れ
家族さながらの付き合いが始まり
男性の第二の人生は楽しいものになった。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ザーッとメモしたので上のは分かりにくいトコがあるかもしれませんがー…。

先ず、サブタイトルの“3万2千人”というのを見てビックリした。“3万2千人”の無縁死。 毎年3万人越えの自殺者…。思わず連想した。

番組中で、コタツに突っ伏して亡くなってたとか、死後何週間とか…。

納骨のとこの、住職さんの話で、別に自分たちとなんら変わらない、普通な人生を送ってきてるハズなのに。人生の最後だけが……。

…既に亡くなっている中、北海道の姉が何度も留守電にかけているのは見ていて辛かった……。
足腰弱いから会いに行けない。けど、電話で何度も気にかけてるのに…。


あと、昨日放送のNEWS WATCH 9でもシリーズ“無縁社会”の特集“9”が。以下 メモ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

呼び寄せ高齢者
鹿児島。

一人暮らしの娘が東京に住んでて、親を東京に呼び寄せた
けど、娘は仕事に出掛けてしまい、年をとってしまった親が一人で都会に
残ってしまう。結局2年半で故郷に帰ることに。

親子関係が悪化するケースがあるという。

認知症が出てしまったからと田舎の母を都会に呼び寄せた50代の息子。
しかし仕事で家を空けることで母は一人。
1年半で認知症は悪化。
施設に預けると母を裏切るのでは と一人で介護を続けていたけど、息子自身も近所に知り合いがいなくて相談できず。そして施設に預けることに。

地域で支える。
はじめは引きこもり状態だったものの、地域の支えで――。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

地元で。住んでいるところでの繋がりとか。

それが大切なんだろうな…ってコトだと思うけど。 だからって、結婚しておけば良いや……っていうのは違うというか。…違うコトないかもしれんけど、熟年離婚もあるからねぇ。 不況だし。あくせく働いて、帰宅すれば疲れて寝て。家族に関心は持てず。 退職すれば職場の繋がりも失って。職場が社会との唯一の繋がりだと、それが切れると何もなくて…。

地域での繋がり、昔みたいな隣近所の付き合いを取り戻せ  というのがテーマなのかね。
まぁ、あとは職場以外での人の繋がりを沢山持つコトでしょうね。

今、若いうちに友達が居ても、家庭を持ったりすると、昔の友人と合わなく(“時間”と“価値観”が)なってしまって交流が途絶えるコトもあるし。

ある遠方の友人がね、まぁその人とは私と同じくヲタ友達だけど。その遠方に住む友人は地元の同級生とは会いたくない。とか以前話してたのよ。
合わないし と。
そういうコトがあるからねぇ。


あと、一つに限らず、色んな趣味の繋がりを持つコトなのかなぁ。
よく遊ぶ ある一つの趣味友達も、当然そればかりが好きなワケでは無いし。
中には…、野球が好きな繋がりとか、車が好きな繋がりとかね。
ある一つの趣味友達だけで繋がってると依存しがちで、ほかの趣味のネタを振るのがはばかれるというか。話しにくいというか…そういうのも避けられるよね。

そして年齢に沿って地元の社会的な繋がりに参加するとか。かなぁ。

この前の“代理友人”みたいなのもあるから、決して60過ぎて歳食ってからの先の話だと思っていればいいワケじゃないからなぁ。


NHKスペシャル無縁社会の放送は反響があったとかで、J-CASTニュースにも取り上げられてましたな。

リンク:NHK「無縁死3万人」に大反響 「他人事とは思えない」コメント殺到(J-CASTニュース)

そりゃ、衝撃的ですから。
今後もNEWS WATCH 9で特集が続くみたいなので、見たらメモにブログに残すかもー。


リンク:NHKスペシャル「無縁社会~『無縁死』3万2千人の衝撃~」(NHKサイト)


|

« “『角ハイボール缶』を飲んでみた。” | トップページ | “2010.02.03. 節分” »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518220/33224801

この記事へのトラックバック一覧です: “『NHK スペシャル 2010.01.31.O.A. “無縁社会”』を見た。”:

» “『NHK スペシャル 2010.01.31.O.A. “無縁社会”』を見た。” [葬儀葬式]
[続きを読む]

受信: 2010年2月 3日 (水) 05時43分

« “『角ハイボール缶』を飲んでみた。” | トップページ | “2010.02.03. 節分” »