« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

“[コネタマ] 大人買いの科学、カタルシス、大人買いする理由って?”

ブログ学園

『理由なし!本能、脊髄反射さ』を選択しました。

理由がない 

なぜなら 

そのほうが…

カッコいいからだ!

いや、まぁ、ホントに理由が無くて。

『だーん!と買いたい!』と思ったら欲しいだけなので。

むしろ そういうものじゃないですか?“大人買い”って。

理由なくポーンと買えるコトがね。

ま、実際 “大人買い”なんてしたこと無いですが。

いつも財布と相談ですから。

(カッコよくないな…。)

ブログネタ: 大人買いの科学、カタルシス、大人買いする理由って?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

“[コネタマ] どんな時におうちでお酒を飲みますか?”

どんなも何も、普通に仕事で疲れて家に帰ってきたら。

…面白みは無いですが、実際そうですよねぇ。

あと、寝る為に。

前にも書きましたが、お酒に弱いので、飲んだら寝るので寝る為に飲みます。

この前もミニサイズのワインを空けたら寝ました。

疲れてるのと 酔いが回るのと重なると ホントすぐ寝るやね。

ブログネタ: どんな時におうちでお酒を飲みますか?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (1)

“『IKKI 2010年4月号』乱丁本発生について。”

『月刊IKKI(イッキ)4月号』 乱丁本発生についてのお詫びとお願い。

というコトで。

この前の記事、“『IKKI2010年4月号』?”にも書きましたけど、公式に上記イッキオフィシャルにて発表があったみたいでして。

や、私ねぇ、25日に買ったんですね。今月号。

いつも24日に買うんだけど、いつも買う本屋に24日に行ったら無くって。

で、翌日に別の本屋で買ったワケで、そこで『なんだろう?』と思ってブログに書いたのよ。

おかしいな と思ったけど、その時ケータイからイキログ(IKKIブログ)しか見てなかったので、何もないから、何もないものかと。(笑)

したらばパソ開いてイッキのオフィシャルを見たら… って感じで。

24日にいつもの本屋さんに無かったのは回収でもされたのでしょうかねぇ。

確かに『金魚屋古書店』を読むのに若干差し支えますが、ま、なにより返品交換の手続きがめんどいし、IKKIならこういうのもアリか とも思えてしまうので(笑)、取り敢えずこのままウチに置いておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

“『楽屋裏 3巻』読了。”

1巻は峰倉かずや先生の名前や、東まゆみ先生の名前をでかでかとピンクの帯で表して、
2巻では担当:小柳さんが実写で登場という、
“誰の何のマンガ?”
みたいな仕様でしたが、今回は帯に4コマで どんなマンガか、一 目 瞭 然 ☆

魔神ぐり子 著、『楽屋裏 3 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)』を購入(ちゃんと本屋で新品で買ってますよ(←あとがきへのツッコミ))、読みました。

相変わらずのぶっちぎりっぷり(テンションも〆切も)で、この巻も笑わせて頂きました。

ストレス社会ですからね。(←これもあとがきへのツッコミ。)漫画家と編集者が罵倒し合うのが面白いんですよ☆ (笑)

…ダ・ヴィンチで特集されたのか。…知らなかった。小柳氏インタビュー受けたとか、剣道面つけて出たのかな。
あと、ズボン履いてるんですか?

P.31の、ネタが出ないコトと便秘のくだりや、
ほか、痔に悩まされたり、いつも通りのボケに的確なツッコミの応酬で素晴らしいです。
つか、帯の4コマ、「~杉野庸介が嫌だ!」で噴いた。(笑)

原稿の依頼があるなら、もっと描いて下さいよ、と昔からのファンは思ってますが。
楽屋裏は続投連載ということで嬉しい限りです。

今後、お父さんや大和田くんが登場する機会が減るのは(直にやりとりが減るのが)寂しいですが、神奈川にて新たな生活を始める魔神先生に期待です!
もう、続投連載の為に神奈川に越したんじゃないかと思うくらい 仕事に熱を上げた魔神先生に期待です!(大事なことなので2回言いました。)

あとがきおまけマンガの杉野庸介氏の手書きセリフ、「了想はしてた」って誤字…。(笑)
魔神先生が書き間違えたにしろ、小柳氏のチェックミスか?
これがまた新たなネタになるのでしょうか。(笑)

楽屋裏 3 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) Book 楽屋裏 3 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者:魔神 ぐり子
販売元:一迅社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

“『IKKI 2010年4月号』?”

何故に羣青(ぐんじょう)の告知カラーページが、金魚屋古書店の本編中に…。

そしてページ数が合ってないですよね…。

?……乱丁でしょうか…。

| | トラックバック (0)

“『やりすぎコージー 2010.02.22.O.A.』を見た。”

やりすぎコージー、2010.02.22.O.A.ぶんを見ました。

内容は江原さんが案内、おすすめするパワースポット巡り。

江原さんの著書でも紹介されてるそうですが、読んでない身としては新鮮でして。

特に参拝のルールについて。“真ん中を歩いてはいけない”っていうのは以前にも何かでありましたが、足を踏み出すほうで、真ん中にお尻を向けないようにする…っていうのは知らなかったですね。

江原さんチームの方は、千原せいじ氏が見事な役割を担当し(笑)、正しい参拝を知るコトが出来まして。
ひしゃくで水をすくう~の一連の流れも始めて知りました。

奈良の島田さんチームもなかなか。
素麺→冷麦→うどん のくだりとか。

三輪山の『空気が変わる』というのは、ホントに行ったら実感するんだろうなぁ と見てて思いましたね。

私自身、伊勢神宮で外宮行った時、そんな感覚でしたので。


ほかに色々な神社がVTRで紹介されてましたが、どれも行ってみたいですね!
ま、神社に限らず、色んなトコに出掛けたい ってのもあるんですが。(笑)


神社は参拝する時…別に地元の氏神さまでも何にしても、
“お願いする”という感じでは無いんですよね。
お願いするんで無しに“感謝をする”ために参拝するというか。
在るコトに感謝ですよ。

そういえば参拝時に“住所と氏名を言う”ということも番組中でありましたね。
それを見て、明治神宮に行って“お願いごと”みたいな紙を書いた時、“住所・氏名”を書く欄があったのを思い出しました。


来週にも続くみたいですが、あとはグルメだけやって終わりなのかなぁ。(笑)


いずれにしても、また色々神社に行ってみたくなりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

“『[DVD] PIERROT:2002.05.10『LIVE AT NIPPON BUDOKAN』 [LANDSCAPE]-HEAVEN SIDE-』を見た。”

SWEET CHILDから販売されたDVD、 PIERROT、『2002.05.10『LIVE AT NIPPON BUDOKAN』 [LANDSCAPE]-HEAVEN SIDE-』を購入し、今月中旬くらいに届きました。

で、先日見たワケで―――。

私、PIERROTのライブには行けなかったんですが、これまでもライブDVDは見てきてたワケなので。
や~懐かしいな~…、と。
アルバム『HEAVEN』の曲は名曲が多いわー。
“AUTOMATION AIR”とかね。メロディが素晴らしい。
“DRAMATIC NEO ANNIVERSARY”では、あの“振り”とか。
アンコールに“自殺の理由”が入ってるのは意外な感じ。けど“クリア・スカイ”や“蜘蛛の意図”は定番で、見てて、『ここはこうだったなー』って思いながら。

DVDで、オフショットが途中途中で入ってくるんですが、まとめて後のほうに収録してくれても良かったにー。

メンバー紹介んトコでは、最近のAngeloの方が印象強いからか、『昔からこうだったんだなー…』なんて思いながら。
潤がボーカルを紹介してたんだ…。


本編中のキリトの煽りで、“ピー”が入ってるのは いつも通り「キ○○イ」って言ってるから伏せてるのかな と思ったけど、DISC 2では別に普通に言ってたんだけどな…。なんだろう。DISC 2には“HAKEN KREUZ”も入ってるし。

“ロンドン撮影映像”って前なにかのDVDに入ってなかったっけな…。過去のPV集か、Dic-のライブDVDのオマケかで。
当たり前だけど、メンバーみんな若いなー。(笑)

や~、何もかも懐かしいね。またほかのPIERROTのライブDVDも見たくなりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

“『百舌谷さん逆上する 4巻』,『新装版 家政婦が黙殺』読了。”

百舌谷さん逆上する 4 (アフタヌーンKC)』,『新装版 家政婦が黙殺 篠房六郎短編集 (KCデラックス)』を購入。読みました。

いや…もぉ、なんと言うか……。

先ずは『百舌谷さん逆上する』から。
竜田くん…、本人にその気は無いんだろうけど、すっかりショタの攻めのコとしてテーブルに並んでしまってッ……。
チアのところで服が破れたヤツは、もっと アレな感じに破れるのかと思ったのですが、着地シーンの姿でちょっとガッカ…、や、物足りな…。
いや、いいです。

百舌谷さんだけに限らず、どいつもこいつもツンデレっていうか、自分に正直じゃなさすぎて意図も目論みもグダグダ。\(^O^)/
“大いに泣ける”かはともかく、感動的な結末でしたよ。ね?

そして同時発売の『新装版 家政婦が黙殺 篠房六郎短編集』。

いやぁ、実に非道い(大絶賛の褒め言葉)!
勿論、旧版のA5版も持ってますがね。
旧版でのカラーがモノクロになっているのは仕方ありませんが。

いやー、懐かしい。
“中坊ですよ”もねぇ、私もこれを読んでた当時、友人と『ウ○トラマンコスモス』とか言ってたのを思い出します。(笑)

ほとんど初出が“カラフル萬福星”で。あったなぁ、オオシマヒロユキさん表紙で…。(遠い目)

本書は描き下ろし付きですが。…まぁ、ね。触れ方ですよ。えぇ。

『百舌谷さん逆上する』のカバー裏マンガも含めて、似た感情の波が覆ってますな…。

つか、帯の文、“中二的イマジネーションに満ち満ちた風変わりな短編”
て。(笑)

『ナツノクモ』や『空談師』よりも、やっぱりこっちですよねー。

百舌谷さん逆上する 4 (アフタヌーンKC) Book 百舌谷さん逆上する 4 (アフタヌーンKC)

著者:篠房 六郎
販売元:講談社
発売日:2010/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新装版 家政婦が黙殺 篠房六郎短編集 (KCデラックス) Book 新装版 家政婦が黙殺 篠房六郎短編集 (KCデラックス)

著者:篠房 六郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

“平成22年2月22日”

“平成22年2月22日”

そうか…。
忘れてたな…。(´ω`)

どうしても西暦で考えてしまうからなぁ。

今、昼だけど、
どうせなら午前2時に時計を見たかった。

…や、そんだけ……。(´д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“『アニメ「屍鬼」声優でレギュラー出演』とか!?”

アニメ「屍鬼」声優でレギュラー出演 小野不由美原作、ノイタミナで7月放送

まんたんウェブ [2/21 19:32]

歌手のGACKTさんが、7月からフジテレビ系の深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送されるアニメ「屍鬼(しき)」で、声優としてレギュラー出演することが21日、「ノイタミナ」の発表会見で明らかになった。謎の一家・桐敷家の当主の正志郎役で挑む。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


な、なんだってー!(゚д゚)

しかも桐敷正志郎役ですか…。
まぁレギュラー出演とはいえ、本編では出番はあまりないハズですが。
アニメ用に出番を増やすのでしょうか。

また違った楽しみが出来たのぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“『結界師 28巻』読了。”

結界師 / 28 (少年サンデーコミックス)』読了。

良守の極限無想から、まじない破りの完成。
そして正守は烏森の正体を知ることに。

無想に伴って現れた“管理者”の“しぐま”だけど、時音の反応が微妙な感じ。
個人的に、私が読んでても好意的な印象を持てないんですよね、しぐま。
267話の扉絵のカットとかさ、悪魔みたいに見えるんですよ。(“悪魔”っていうと言葉が陳腐に受け取られかねないですが、本当にそう思ったので。)
もしくは田んぼとかの土をひっくり返した時に這っていそうな虫みたいな。私ゃ“しぐま”の見た目にゃそういう印象を持ちましたね。
扇七郎相手に『いいぞ、もっとやれ!』みたいなコトとかもね。

正守と夢路(月久)の駆け引きは面白かった。
“覚悟を要求する”という。
あとP.103の夢路のセリフは興味深い。
でもそれは夢路自身にも言えるコトだと思うけどね。

カケルがギャーギャー泣いたり、夢路の態度とか、みっともない人間臭さが面白かったです。

この巻のラストではまた予想が付かない引きになってますので、どうなることやら…。

今までが展開的に進展してなかったので、この巻は非常に楽しめました。

ところで酔っ払いのオッサンは別に重要キャラじゃなくて、ただのオッサンだよねぇ。

結界師 / 28 (少年サンデーコミックス) Book 結界師 / 28 (少年サンデーコミックス)

著者:田辺 イエロウ
販売元:小学館
発売日:2010/02/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

“『あまんちゅ! 2巻』読了。”

天野こずえ 著、『あまんちゅ!(2) (BLADE COMICS)』を読みました。

内容は、てこがダイビングで行き詰まったり。先輩が出てきたり。

『あまんちゅ!』は現代ものですからねぇ。
『ARIA』のようなファンタジー空間とは別の、現実世界を舞台にしているものですから、ネオ・ヴェネツィアと比べて透明度はそこまで無いというか、そこまで澄んでない。
だから“てこ”が居ると思うんだけど、『あまんちゅ!』の方が雑っぽいというか子どもな感じで。そこが魅力かな、と。

現実の世界と、ダイビングで水の中に溶け込むファンタジーを繋ぐ。

この後、不思議事件がストーリー上展開しなければ、天野先生初のファンタジー無しの連載になりますしー。

今後は新キャラの双子の先輩がどう絡むかに期待ー。特に弟くんの立ち回りに注目です。(…こういうキャラは影が薄くなるので…(笑))

ダイビングを知っていく という面でも、この作品の視点で、たいへん興味を持ち易く感じるので、ダイビングの面白さを引き出すという点でも素敵かもー。

あまんちゅ!(2) (BLADE COMICS) Book あまんちゅ!(2) (BLADE COMICS)

著者:天野 こずえ
販売元:マッグガーデン
発売日:2010/02/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月20日 (土)

“『ショコラブルワリー』を飲んでみた。”

“『ショコラブルワリー』を飲んでみた。”
“ショコラブルワリー”を飲んでみました。

“サッポロとロイズが贈る、“大人な”チョコレートのお酒。
「サッポロビール」と「ロイズ」の夢のコラボレーションが実現。チョコレート麦芽を一部使用し、カカオを加えた、芳しい香りとほろ苦い味わいの、“大人な”チョコレートのお酒。”
……と、商品説明にはありましたが。

なんだろうな…開けた時はチョコレートの香りがして…というか香りはチョコレートなんだけど、飲むとそこまで甘くない。
チョコレートのような甘さは飲んだ味にはそこまで感じなくて。飲んだ感じは割とビールっぽい感じというか…。
…何が言いたいんだこの文面は。( ̄▽ ̄;

悪くは無かったですよ。
最近私はお酒にめっぽう弱くなり、この後寝ました。
昨日もキリンラガー飲んで寝たしなぁ…。(@ヮ@;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

“受け継ぐこと。”

この前、芸能ニュースで、三遊亭楽太郎さん(6代目 三遊亭圓楽さん)が、先代の5代目がつとめていた、 “毎日香”のCMも受け継ぐ。
…というニュースをテレビで見た。

5代目の…というか今までの私には笑点の司会でお馴染みの円楽さんは、昨年他界されましたが、そのあとも、この年末年始に“毎日香”のCMではナレーションを聞いていまして。


いや、まぁ本題はその芸能ニュースで楽太郎さんが言ってたコトなんですけど、

『“受け継ぐ”というのは、“お陰さま”、“頑張ります”、“ありがとう”』
と言ってらしたような。

支えて下さる方々のお陰。
で、自分自身が頑張ること。
そいで、感謝 と。

それで成り立ち、在り続けられる。と。
在り続けることの 有り難いこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

“『MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP.2 完全版』を見た。”

2010.02.13.O.A.

『MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP.2 完全版』を見ました。

録画したものを見たワケで。

この放送ぶんでは、スタジオトークとかは無くて、水樹奈々さんの昔の映像の紹介とか、各アーティストごとの紹介も一貫してナレーションによるものでした。

そうか…、冒頭から初音ミクだったんだ…。

NHKで、初音ミクのアニメーションが流れるとわ…。

まめぐサンは やっぱり“星間飛行”で。 あとELISAさんはハヤテのOP歌うかと思ったら違った、『ef - a tale of memories.』の歌だった。や、私はこのアニメは見たコトないんだけど、サビだけチラッと聞いたコトはあったから。これはこれで良いですわー。

妖精帝國さんは…やっぱりインタビュアーのとこは良いね…。(笑)

『MUSIC JAPANへの出演…我々が一番驚いたのじゃ』とか。(笑)

“Patriot Anthem”という曲のほうもカッコいいですね!

なんというか、完全版のほうが、内容が良いですよね…。曲も。…完全版なんだから、当たり前なんでしょうけど。

で、これ また今度はNHK総合の方でも放送されるのでしょうか。さらに映像を追加したりして―――。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

“『魔法先生ネギま! 29巻』読了。”

ドラマCD付き初回限定版 魔法先生ネギま! 第29巻』の方を購入しました。

本編は総督でMM元老院がで絡んできて、とうとう“ナゾ解明!”か!? と。(0t教授かよ)
けどその前に仮契約ちゅっちゅー☆があったりして。…個人的にはそっちの展開の方が好きなんですが。(笑)

今巻、アンケートハガキが封入されてまして。(限定版限定で?)
…しかも手書きの字で。

気になるのはやはり、展開的にもそろそろ終わりなのでそれについて。

“魔法世界編後、普通に卒業~”

『んなアホな』(´∀`)

まぁー、ベタかもしれませんが、学園に戻ってドタバタギャグはやってほしいですよねー。
この巻でも仮契約の話がやっぱ読んでて楽しいし。

普通に学園に戻って、魔力の加減が出来ないネギ先生がさらなるジゴロ炸裂で暴れるのをいつものクラスメイトがなんとかする展開とか。普通の学園に戻ってネギ先生が全く魔力使えなくなってしまって、それをいつもの(以下略)が、“アレ”したりする話とか。(妄想ですよ… (^^; )

巻末のQ&Aでザジについてまだこれからと書いてあるし。
カバー裏に『もうちょっとだけ続く~』って、そう書いてドラゴンボールがちょっとどころではないくらい長く続いたワケだから…。

まだまだ、続くでしょうね。(´ヮ`)

ドラマCD付き初回限定版 魔法先生ネギま! 第29巻 Book ドラマCD付き初回限定版 魔法先生ネギま! 第29巻

著者:赤松 健
販売元:講談社
発売日:2010/02/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魔法先生ネギま! 29 (少年マガジンコミックス) Book 魔法先生ネギま! 29 (少年マガジンコミックス)

著者:赤松 健
販売元:講談社
発売日:2010/02/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“『ニューヨークバーガー』を食べた。”

“『ニューヨークバーガー』を食べた。”
マクドナルドのアメリカシリーズ。
ニューヨークバーガーを食べました!

肉とベーコンの味が良かっただよ。

つか、前回のテキサスバーガーが食べられなかったから、今回のは食べてみたかったのよねぇ。

…つか、クォーターパウンダーより高いんやね…。

ニューヨークバーガーは明日までで、また新しいヤツが明後日から始まるんやねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“[コネタマ] バレンタイン ディスコ 2010”

ブログネタ: バレンタイン、チョコもらった? あげた?参加数拍手

JAPAN COUNT DOWNで『チョコレイト・ディスコ』が長く流れたり。

それはさておき。

チョコですが、今年も同僚の方から頂きました。

仕事がなにかと大変ですからね。お互いに 頑張っていきましょう と。

助け合っていきましょうね。と。

ありがとうございます。(^^)

あと今年はバレンタインの日の前日に、かれこれ5年以上(?)付き合いのあるお客さんとお会いしまして。ホント…適時、ずっと会ってるんですよねぇ ご家族でね。

で、そう 前日だったので なんかチョコ頂いてしまいました。

いつも軽口を言い合ったりしてるので、なんの冗談なのかと思いましたが、ホントに私にというコトで。ありがとうございます。

結構嬉しいですよ。感謝なのです☆

また仕事ん時にねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

“『Angelo : [DVD] REWRITING』を見た。”

Angelo 、 

09-10 COUNT DOWN SHOW CASE 「REWRITING」

のDVDが先日届きまして。見ました。

この前のフールズにライブレポートが載ってたのでそれを読んでたんですが、ホントにぐだぐだなMCをしながらの年越しで…。(笑)

売れ線狙いとか、『いきものがかり』を目指すとか言って、演ったのが“SCRAP”とか。(笑)

DISC 1が2009年。 DISC 2が2010年。

きっとこのまま、いい意味で変わらずに 且つ 今年も進化していくのでしょうね。

最近Angeloのライブには行けてませんが、見ながら 『ここでこうだな』っていうのがあってやっぱり見てて楽しいですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

“『空手小公子小日向海流 38巻』読了。”

『空手小公子小日向海流 38 (ヤングマガジンコミックス)』を読みました。

KOS開幕。この巻は主に出場者の開幕までの様子など。

ペンライ、バラす。…今さら……。
道場は何事もなく開けられそうかもね…。

濱田さんが小日向にとっていいお兄さんみたいやな…。

シンサックのヤバさがわかる巻でもあるやねぇ。なんか格闘家じゃないやん…シンサック…。ただいたぶりたいだけだよねぇ。

伊吹さんカッケー!
…ってトコで→続く。と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

“SURFACE解散とか…”

SURFACE解散。

だそうな。…結構ショックですよ。

『Invitation No.6』が結構名盤でさ、“キミスター☆”とか良い曲やしさ。
つか、『Invitation No.6』チャートアクション良かったと思うんだけどねぇ。

あと個人的にはジャぱんのタイアップで“re:start”がかかった時、結構嬉しかったんですよね。
帰ってきた と。

“SAIKAI”以降、あまり大きなイベントも無かった気がするし。
新曲とかも無かったからねぇ…。


オフィシャルにあった、
“どうか僕等二人の決断を許さないでほしい。”

が印象的。
許さないですよ。言葉通り。

『Invitation No.6』を聞いて、まだまだ行くと思ってましたし。


…ラストライブまで日にちがあるので、何か別のアクションも欲しいな、とも思いますよ。
目まぐるしく 活動してほしい っていうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“マストライブ 『解体』”

100211_170000
2010.02.11.

cali≠gari マストライブ 『解体』
に参戦すべく、日本武道館に行ってきました!

cali≠gariのライブは去年の9月の『END OF そろそろ』以来2回目。

日本武道館にライブを見にきたのは2年前のAngelo以来2回目。


17時開場、18時開演というコトで。現地には17時くらいに着いて。
この日、東京は雨で。ですけどグッズの列はすごい列になってました。

CDを交換してから、グッズの列に並んで、18時前くらいに購入しました。うちわが欲しかったんですが売り切れてました…。

で、開場へ。

今回はなんとアリーナ席で!
実際に自分のチケットに書かれた席に向かうと、非常にいい位置で、最前列から両手の指使って数えられるくらいの前の位置でしたね。


正面にモニターがあるんですが(ステージにはいつものLED。こちらとほぼ同じものが表示される)、18時過ぎくらいに、
『売り切れません、此処だけは―――。』
と。表示そして、
『売り切れるかも、此処さえも―――。』
…続けて、
『やっぱり 売り切れませんでした、此処だけは―――。』
と、出て、館内 笑いに。
けど、その後、
『売り切れました、此処さえも―――。』
と出て、館内 驚きの歓声に。

そしてまた暫く静かになってて、それから暗転。

サイレンのSEが鳴って、メンバーが順にステージへ。

(レポのMCの部分は日本語おかしいトコ、言葉が違うトコとかあるかもしれませんが そこはご勘弁。)

最後に石井さんが登場し、“エロトピア”から。
続いて、“マッキーナ”“せんちめんたる”と続く。

1階 アリーナ席なので、飛んだり跳ねたりし易いですね!
拳突き上げたり、声出したりして。
曲中、正面の画面には曲名が表示されていて。

この後MCで、画面には“―MC―”と。

石井 :「こんばんは」
   「草食系男子たちです。」
(笑)
石井 :「なんだかソールドアウトっぽい感じでー…」
   「まだ話すとこじゃないんで、曲でー…」
   「…レッツ 曲」

曲へ、“ハラショー!めくるめく倒錯”、“偶然嵐”、“―踏―”そして、“散影”という曲に。新曲!
曲の始まりのほうで石井さんと青さんが掛け合いする感じの曲。

またMCへ。
石井 :「さっきの曲は…まぁ気にしないで下さい」
みたいなことを。続けて、
石井 :「最近の曲は短くて、昔のは長かったでしょう…」
客席、がやがやするけど、明瞭な返事は無く。
石井 :「せっかくの日本武道館なんで、自分史上最高のMCにしたいじゃないですか。」
この時、客席で、メンバーの名前とか叫んでたかも。そこへ、
石井 :「今、そういうとこじゃねぇんだ。空気読め。」
(この時、石井さん「今、大事なとこだから」と言ったかも。)
また、この間、青さん扇子でパタパタやってたと思う。

石井 :「じゃあ、青さんが休んだところで…」
と曲へ。

“続、冷たい雨”が。
良い曲。 ――…そしてそのまま“冷たい雨”へ。
画面の曲名表示は“続、”の字がスーッと消えていった。
静かな 空気に。

曲後 MCへ。
石井 :「いい感じに静寂に包まれてますね。」

(ここで言ったかは覚えてないけど、)
石井 :「これ、客電点けて どんだけ入ってるかわかります?」
と、客席に明かりが。満員な武道館が一面に。

私自身も、居たトコから見上げるように周囲を見たけど、ホントいっぱいだった。

石井 :「あ、もういいです」
と 客電消える。

石井 :「会場広いとやりにくいじゃん あんたがたもそうでしょ? それパイプ椅子?動くよね?」
客側、ざわつくけど特に返事はなく。
石井 :「いつもなんか言うと 一人二人 茶々 入れるヤツがいて、マンツーで会話するのはイヤだけど 今日は助けてほしい。」
(笑)
石井 :「今日は最後だし。(客:「えぇ~っ!?」ってあったかも。)みんなが聞きたい曲をやったほうがいいって 俺が言ったんだ。 昔の曲大事じゃん って。」

曲へ、“スクールゾーン”そして、
“「依存」と言う名の病気を治療する病院”に!
イントロが流れた時に周りでは歓声が上がったような。これは嬉しい!
続けて、“ハイカラ・殺伐・ハイソ・絶賛”に!
曲中のいつものトコでは叫んだりして。
次いでそのまま“混沌の猿”へ。

そしてMCへ、石井さんがなんか喋って、
石井 :「研次郎さんが元気が足りないと言ってます。」
研次郎:「武道館ーーー!!」
 「ーーー!!!」
研次郎:「俺が出てきたってことは わかってるよなー!?」
 「---!!!」
研次郎:「男ーー!!」
 「---!!」
(声が小さいとかで2,3回煽ってたかも)
研次郎:「女ーー!!」
 「ーーー!!!」
研次郎:「そんなんじゃ誠が喜ばねぇぞー」
 そして続けて全員を煽る。
研次郎:「俺と誠にとってはなぁ、武道館が埋まるか埋まらないなんて関係ない。 俺らのうちわが売れるかなんだー!!」
(その後、「買えよな」と言って声が上がったあとに、「この中に1人は嘘ついてるヤツがいる」とも。けどま、うちわは前述の通り既に売り切れてましたが。(笑))

研次郎:「2階!“3”!!」
 「“3”!!!」
研次郎:「アリーナはちょっと待ってくれ。」

このまま順に2階、1階、アリーナと続けて、“37564。”へ。

青さんも研次郎さんも石井さんも、ステージの右に左に走りまわってたなー。

で続いての曲が“マネキン”。
こちらも新曲で、“散影”同様にアッパーな感じ?
バックの画面にPV(?)みたいな、なんか映像があった。
そして、“マグロ”、“嘔吐”へと続く。

“嘔吐”で本編終了。メンバーはけて 暗転。
画面には“カリ≠ガリ武道館秘話 おかえり星男”のVTRが。(笑)

フライングスターレコードの飛田星男(ってゆーか名前がまんまやんかwww)…消費期限偽装会見をした彼の、その発表までをまとめたVTR。
相変わらず過去のメンバー役の登場人物は、
石井さんがオナンさんで、青さんがやすさん。研次郎さんは前ん時と同じ外人でww、誠さんは本人。

VTRが終わったあと、アンコールが“『星男』コール”になってた。(笑)

そしてメンバー登場。
石井 :「おまえらに残された時間は あと僅かだ。」
    「青さんの(手で『喋るの』仕草を)ここ?」
 青さんは身振りで否定。
そして曲。“オヤスミナサイ”に。意外。石井さんの綺麗な声が良かった。
曲後、拍手が起こるも、
石井 :「曲で盛り上がらないんだから 拍手くらいちゃんとしろよ」
と、また拍手。(笑)
そして“ゼリー”へと続き、研次郎さん以外のメンバーがはける。
そして研次郎さんによるベースソロ。画面には“村井研次郎”と表示されている。
右に左にと移動。途中“月夜の遊歩道”を思わせるフレーズがあったり。
それから誠さんが来て、リズム隊によるセッションがあった後、少しして、旗持ちの人が出て…ドラァグクイーンの方々が次々と…。ドラァグクイーンの中にはオナンさんも。白い服で、形のはっきりしたスカートでピンクのレースの小さな傘を持って…。(笑)
そして青江さんが黒髪のおかっぱに、全身黒のエナメルスーツで、
青江 :「みなさぁ~ん、おセックスは大好きですかぁ~?」
と煽り、『セックス』コールが。(笑)
このまま本日2回目の“エロトピア”へ。まだこの時点では石井さんはステージにいなくて、
歌のトコで画面に楽屋で歌う石井さんが表示されて…。(笑)
手には誠さんのうちわを持って、それで時折顔を隠したりして…www
石井さんは途中からステージへ向かう。(その様子も画面に映し出されながら)
また曲中、研次郎さんはドラァグクイーンの人の胸を触ったり、股間を触ったり、オナンさんのスカートの中を覗いたり、体格のいいドラァグクイーンの人に抱きついたりしてた。(笑)

曲後、メンバーはける。

で、また少し間を置いて、ステージ脇のパトランプが回り出し、“サイレン”へ。
曲後、またメンバーはける。

少ししてメンバーがステージへ、石井さんが先に登場。ここで石井さん、「 ~のアンコールって良いですね」とか言ってた気が。(曖昧)

この後、ほか3人がグッズのバスタオルを背につけて登場。
研次郎さんは自分の後ろのアンプ(?)にタオルをかけようとして落ちそうになって、ペットボトルで押さえてた。
青さんと誠さんはバスタオルをつけたまま、客席側に背を向けて、
青  :「買いなさいよ!やりたくないのにやってんだから!」
とか。(笑)


石井 :「昔から言ってるけど、カリガリのライブは長いんですよ。本編で青さんがもう1曲やりたい って言ってたけど、俺が却下した。」
客  :「えぇ~~っ!?」
青  :「やらないって言ったじゃん…」
(…とボソボソ…)

石井 :「話しにくくて何言ってるかわかんないです。」
青さんと石井さんのマイクの音が小さいのか、音が被ってるからなのか聞き取りにくい感じ…。
青  :「5分。5分ね! ファイブミニッツ!!(声でかくなる)くらいいいでしょ?」
石井 :「最終的にやろうって言ってて 青さんが忘れてるっぽいからいいかなぁ って。」
青  :「最後にセットリスト見たら、“空想カニバル”が削られてたの!」
客  :「えぇ~~っ!!?」
石井 :「でも、みんなが聞きたいのは“空想カニバル”とかじゃないから」
青  :「いいのよ!あんたらより、私がやりたいからやるの!!」
    「石井くんのお母さんが“サイレン”嫌いだって言っててね。」
石井 :「俺のおかんが。なんでいつも最後に“サイレン”やるの?って。“サイレン”がコワいから やらないでほしい って」
青  :「だから最後は“サイレン”じゃないんですけどね。――…順番入れ替えただけだけど。(笑)」

石井 :「俺らが年とると、関係者もいい年になるじゃないですか。…関係者には年老いた…年老いたは言い方悪いですね…――いい年こいた人もいれば、ちっちゃい子もいて。最年少の俺でさえオッサンですから。」
青  :「あたしなんてババアよ!」

石井 :「楽屋で子どもが4、5人いましたからね…――」
青  :「あたしの子どもなんだけど。……誰も信じない。(笑)」

客  :(笑)
青  :「ははははっ。(地声みたいな、オッサンみたいな声で。(笑))」
客  :(笑)
青  :「あ~子ども欲しい~、子ども買ってきて~~」

石井 :「(関係者の人の話の続きで?)入浴剤貰いましたからねー」
青  :「貰いましたねー」
石井 :「……じゃ やりますか」

客:「えぇ~~っ!?」と。
青  :「うちはダラダラ終わるからいいのよ!感動はあんたたちが行ってるほかのバンドですれば!あたしたちはワー!(身振り付きで)とかギャー!!(身振り付きで)とか言って終わるバンドじゃないのよ! はい お疲れ様でした。おやすみなさいー。」

そしてラストの曲。“ブルーフィルム”に。
歌の出だしのトコで、パァン! と銀テープが舞ったり、曲の途中からは紙吹雪も。
アリーナに居たから紙吹雪たくさん浴びたわー。

曲後、メンバーが順にステージから去っていく。

そして“君が代”が流れて、cali≠gariの電飾が消えていく。

画面には3月17日、ニュウアルヴァムが発売される告知の表示が――!
“詳しくはこの後配るチラシにて”
と出たあと、
“消費期限、切れました―――。”
と表示された。
館内では「えぇ~~っ!!?」と声が上がってたけど。


今日のライブ“解体”は終わった。

セットリスト。
 SE. サイレン
01. エロトピア
02. マッキーナ
03. せんちめんたる
―MC―
04. ハラショー!めくるめく倒錯
05. 偶然嵐
06. ―踏―
07. 散影
―MC―
08. 続、冷たい雨
09. 冷たい雨
―MC―
10. スクールゾーン
11. 「依存」と言う名の病気を治療する病院
12. ハイカラ・殺伐・ハイソ・絶賛
13. 混沌の猿
―MC―
14. 37564。
15. マネキン
16. マグロ
17. 嘔吐

[VTR] カリ≠ガリ武道館秘話 おかえり星男

EN01. オヤスミナサイ
EN02. ゼリー
EN03. 研次郎 ベースソロ
EN04. エロトピア

EN05. サイレン

EN06. ブルーフィルム


帰りにニュウチビアルヴァムと豪華本の発売告知のチラシを頂いて帰途につきました―――。



いゃぁ……。
翌日の12日は夢見心地というか…。
色んな人のライブレポ読んだり掲示板見たりして余韻に浸りましたよ。
…すごく楽しかった!

私、アリーナ席で前の方でさ、周りで動きまわってるガリストさんが居たから、私も動きまくってさ。
翌日筋肉痛ですよ。(´ヮ`)

消費期限が切れた…って言っても、よくわからない。
これで解散なのか活動休止なのか。
なによりまた少ししたら、MUSIC JAPANの収録もあるし(私は行きませんが…)、アルヴァムの発売もあるし。
そして怪しい飛田星男の公演が3月16日に34,200円で予定されているという…。(笑) …これホントに何だろ…。www

解体のパンフレットに青さんがサラッと重要なコト言ってるので、つい今後も期待してしまいますが。ま、期待しないで期待しつつー。


ただホントに解体ライブが楽しかった!
VTR撮ってたからDVD化すると思うけど、豪華本の特典で …とかじゃなしに、ちゃんとパッケージしてほしいですね。

cali≠gariメンバーの皆さん、関係者の方々、参戦されたガリストの皆さん お疲れ様でした!ありがとうございました!

ライブから帰ってきたあと、思わず“從”のDVDを見たりしましたよ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

“『MUSIC STATION 1000回スペシャル』とか。”

気になって見てたのは、アーティストの初登場シーン。

Dir en greyのは流れましたね…。『残-ZAN-』が…。

SADSが流れたのも嬉しかったですが、確か『ポルノスター』でも出演してたハズだからそれ流してくれればよかったにー…。ま、初登場に限ってるので、仕方ないですが。(『TOKYO』が流れた。)

BUCK-TICKは『Just one more kiss』ですかー。

てゆーか見てて、PIERROTが流れませんでしたね…。

やっぱマイク破壊して出入り禁止になったから、過去のMステを振り返るコトもダメなんでしょうか…。『MAD SKY』で出てるハズなのに…。

V系以外では、MOON CHILDが流れたのは嬉しかったですね。『ESCAPE』は名曲ですわー。

あと、Mステじゃない話。

続けて報道ステーションを見てたら、バンクーバーからの中継で、松岡修造氏が…。

松岡:「バンクーバー… あったかいんですよ」

…それはwww、自分……www

実際ホントに雪が足りないというバンクーバーですから、あったかいのは間違いないんでしょうけど、思わずテレビ見ながらツッコミしてしまった…。

真っ赤なジャージを着て……。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

“[コネタマ] 教えて「本屋さんでのエピソード」”

ブログネタ: 教えて「本屋さんでのエピソード」参加数

本屋に行くと、トイレが近くなる件…。

…誰もがそうか……。

なんで誰もがそうなのかはわかりませんが。

ちなみに家から近くの本屋さんは、結構品揃えもよく。たいへん有難いです。

どうしても買う本が漫画であっても、そうでなくてもマニアックなものが欲しいのですが、非常に痒いところに手が届く本屋で素晴らしいです。

無くても取り寄せてもらえたりと柔軟な対応。

どうしてもねー、無いとamazonってなっちゃうんですが、欲しい本がちゃんと取り揃えてくれる本屋は大切なので、これからも通いたいですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

“【ハルヒ】パノラマカバー【消失公開記念】”

本屋に行って。

最近、ラノベコーナーとか全然見てなかったんだけど、久々に通ったら、ハルヒのトコに見なれないカバーがあるから、

『新刊か…!?……出てたっけ…』

と 思ったけど。

…違いました。(´┐`)

(新刊がそんなこっそり出るワケないわな…。つか、出るならその時ネットでわかるし。)


…というワケで、タイトル通り。消失公開記念というコトで、既刊がパノラマカバー仕様となってました。
正直、惹かれましたが、第一期がアニメ化した時に一気に集めた私としては微妙な気持ち…。(´д`)

ちなみに 映画 “消失”は好調のようですが、公開館数が少ないから…近くで見れる映画館無いから…、もっと増やしてくれても良いのにー…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

“『古屋兎丸 著:人間失格 2巻』読了。”

古屋兎丸 著 によるコミカライズの続刊。
人間失格 2 (BUNCH COMICS)』を読みました。

アゲハとの心中に失敗してからの話。

内容は相変わらず、道化となって愛想を振りまいて、女のトコに行く。

個人が“世間”を名乗ってるコトとか、今読んでると見事にハマってるけど、これ本当に今の時代に原作が適しているというか。
何年経っても人間の性質は変わらないというか。

パソコン持ってヒラメのとこから逃げ出すのに、PDFファイルとか言うのは巧いなと。(笑)

淡々と沈む中で、この巻のラストでは、明らかに次の巻でもっと沈むだろうという明るい引きで終わってるのがコワいですね。
ここからのさらなる転落を、どう古屋兎丸先生が描くのか 楽しみでもありますが。

人間失格 2 (BUNCH COMICS) Book 人間失格 2 (BUNCH COMICS)

著者:古屋 兎丸,太宰 治
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

“[コネタマ] 豆まきに恵方巻き…節分にどんなことした?”

ブログネタ: 豆まきに恵方巻き…節分にどんなことした?参加数

この前も書いたけど、恵方巻きを食べたくらいですよ。

ちなみに翌日になって、私の親から、

「節分の豆があるけど、食べるー?」

と聞かれましたが、 いりません。(´ヮ`)

ところで、コネタマのネタ紹介ページにあった、“「我が家は柊鰯(ひいらぎいわし)を立てた!」”って、

“柊鰯”ってなんじゃ?

……(柊鰯 - Wikipedia)、あぁ、そうか。あったなー。そういうの。

なんにしても恵方巻きしか節分っぽいコトしなかったなー…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

“『【金曜】崖の上のポニョ【ロードショー】』を見た。”

2010.02.05.O.A.

金曜ロードショーで放送された、『崖の上のポニョ』を見ました。

リアルタイムで見れなかったので、録画しておいたものを見ました。
また、映画館では見てないので、初見だったワケですが。

感想は……
『……よくわからない』です。

“世界観”って、
世界観が、一貫して現代ものか、一貫してファンタジー世界なのか…。
もしくは平凡な生活に、宇宙人、未来人、超能力者とかが混じってきてドタバタするとか。その時、平凡な生活を送っているキャラは特異な出来事に驚くとか…。

大体、世界観っておおまかにそんな感じだと思うんですが、『ポニョ』がどんな世界観なのか分からない。

ポニョを一見して宗介は“金魚”だし、ひまわりに行ったらトキさんだけ“人面魚”って言うし。
これ、きっと正しいのは“金魚”って呼称すべきなんでしょうね。あと観てる側の視点も“金魚”に合わせるべきなんでしょうね。

個人的にはリサが一番謎でしたけど。
嵐が来てる中、何を根拠に車を飛ばして家に帰ろうとしてるのかと。
リサの行動理念が一番よく分からない。

きっと“ポニョ”の作品のテーマは単純に環境との共存で。異質な海の生き物とかも当たり前に子ども目線に映る…っていう。

なんか、まとまってないな…。(´┐`)
あとで追記更新するかも。

崖の上のポニョ [DVD] DVD 崖の上のポニョ [DVD]

販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2009/07/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

“DVD :Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』を見た。”

DVD、Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [DVD] を見ました。

DISC 1は結構繰り返し見てたんですが、ようやくDISC 2を見ました。

DISC 1はライブ映像がぶっ続けで。amazonレビューや、実際にライブに行った方の感想を見ると、だいぶMCがカットされているらしいですが。ま、でも全然 ライブ行ってない私としては、こうして見てるだけで楽しいのであまり気になりませんけどね。(^ヮ^)

アリーナすらもダンスフロアにする、観客がそろってステップ踏むトコとかはすごいなぁと。

本編ではやはり“edge”が素晴らしい。DISC 2のマルチアングルで見ても、クオリティが高いですわー。

で、そのDISC 2。
本編にMCが殆ど無いぶん、こちらはたっぷりと。

あ~ちゃんによる、インタビューの振り、相槌のカメラ目線や、『のっちの為ならどこまでも登る』とか。(笑)

そして“サプライズ!!”が…ね。
それまでの流れで 3人がスタッフさんのステージ演出レポートしたり、衣裳の紹介をしてた流れも踏まえて見てるから、スタッフのPerfumeに対する愛が溢れてるのがとても素敵で。

ファンは勿論、メンバー3人も、スタッフもPerfumeが大好きでPerfumeを愛してるコトがよく伝わりますな。

そんなDISC 2を見て、またDISC 1を見たりね。

Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [DVD] DVD Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 [DVD]

販売元:Tokuma Japan Communications CO.,LTD(TK)(M)
発売日:2010/01/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月 6日 (土)

“『地雷震 diablo 1巻』読了。”

1巻で事件が解決していない…。

高橋ツトム 著、『地雷震 diablo 1 (アフタヌーンKC)』を読みました。

目の病に伏せっていた、飯田響也が復活。

小池彩とか中原とか…居たなぁ…。
読む前まで気になっていたのは、相沢さんが登場してるのかどうかだったんですが、1巻時点では未登場。

話は木暮刑事が飯田を巻き込んで展開していくカタチとなってますが、木暮が新しいパートナーになるんですかねぇ。
まだこの巻の段階では分からないので、このヤマが解決し、2人が同じ景色を見たら(飯田と同じ“景色”を見れるのか…とも思うけど)、パートナーになるのかな。

地雷震 diablo 1 (アフタヌーンKC) Book 地雷震 diablo 1 (アフタヌーンKC)

著者:高橋 ツトム
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

“『屍鬼 7巻』読了。”

屍鬼 7 (ジャンプコミックス) (7巻)』を読みました。

本編は主に 夏野の起き上がりから。そして周りの人が。親しい人が…。

昭は夏野がいないからと一人で…。この巻のラストは残酷な引きで終わってしまいましたが…。

原作未読の私としては、今まで 起き上がり・屍鬼の攻勢に劣勢だった展開の中で、夏野が起き上がったのは力強い味方となるんでしょうか。

今まで“人間”として屍鬼に立ち向かって、好機を掴んでは攻められての繰り返しだったからねぇ。
そろそろ読んでて安心できるんでしょうか…。

帯はアニメ化について。フジテレビのノイタミナ枠ですかぁー…。
今だと“のだめ”とか。これから“さらい屋五葉”がやる枠で、暗い作品を…。
けどフジならちゃんと作ってくれそうな。そこは期待しつつー。

屍鬼  7 (ジャンプコミックス) Book 屍鬼 7 (ジャンプコミックス)

著者:藤崎 竜
販売元:集英社
発売日:2010/02/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

“2010.02.03. 節分”

いつからか、豆まきとか、豆を食べるより、恵方巻きがメインになったような。

昨日放送されたクイズ雑学王で、恵方巻きは巻き寿司を切らないで食べるコトで“縁を切らない”という縁起と。
七福神になぞらえて七つの具を巻き込んで“福を巻き込む”とかー。
知らなかったなー。

つか、晩ゴハン 恵方巻きだけでお腹膨れただよ。(´ヮ`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

“『NHK スペシャル 2010.01.31.O.A. “無縁社会”』を見た。”

2010.01.31.O.A. (2010.02.02深夜 再放送)

“NHKスペシャル「無縁社会~『無縁死』3万2千人の衝撃~」” を見ました。

以下、見ながらメモ。ばーっとタイプしたもの。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

行旅死亡人(こうりょしぼうにん)身元の分からない死亡者。

特殊清掃業者
自治体に依頼され故人宅を清掃、
息子が遺骨を引き取らず。

業者預かりで配送。

親族の承諾を得て、新潟の病院へ 大学生の使う献体として。

叔父のもとへ。苗字が違うからと墓に入れられなかった。

承諾のサインをした兄のもとへ。兄「両親の死後、10年間疎遠で 自身も生活苦のため 病院の無縁墓地へ」と。

献体は献体番号が付けられ。遺体が病院に安置。

頼れる家族がいない人がNPOを窓口に。
死後の葬儀や納骨を 生前の準備。

健康に不安がなくても一人暮らしで不安な人。

4000人の会員。

定年退職前の50代の人が多い。若い人も多い。

定年退職後に契約した ある人。
退職後人間関係が途切れた。

仕事一筋で家庭を省みることなく。熟年離婚。

名古屋NPOの合同墓地。
生前に予約する人が1000人。

生涯未婚の急増。

79歳の女性。
40の頃に貯めたお金でマンションを購入。
以来一人暮らし。
介護の母と仕事につきっきりで。。。

予約している合同墓地には既に400人の遺骨が納められている。

生涯未婚の男性57歳の部屋へ特殊清掃業者が。
死後一ヶ月発見されなかった。
30代で定職を失い、派遣で 経済が安定せず独身。
姉は北海道在住。 姉は何度も電話をしたが繋がらず。

ある行旅死亡人の男性。
田舎から出てきて働いていたが
ある日故郷に残してきた娘が交通事故で他界。
以後引きこもるようになってしまった。
心配した当時子どもの女性が、屋根づたいに家の窓から訪れ
家族さながらの付き合いが始まり
男性の第二の人生は楽しいものになった。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ザーッとメモしたので上のは分かりにくいトコがあるかもしれませんがー…。

先ず、サブタイトルの“3万2千人”というのを見てビックリした。“3万2千人”の無縁死。 毎年3万人越えの自殺者…。思わず連想した。

番組中で、コタツに突っ伏して亡くなってたとか、死後何週間とか…。

納骨のとこの、住職さんの話で、別に自分たちとなんら変わらない、普通な人生を送ってきてるハズなのに。人生の最後だけが……。

…既に亡くなっている中、北海道の姉が何度も留守電にかけているのは見ていて辛かった……。
足腰弱いから会いに行けない。けど、電話で何度も気にかけてるのに…。


あと、昨日放送のNEWS WATCH 9でもシリーズ“無縁社会”の特集“9”が。以下 メモ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

呼び寄せ高齢者
鹿児島。

一人暮らしの娘が東京に住んでて、親を東京に呼び寄せた
けど、娘は仕事に出掛けてしまい、年をとってしまった親が一人で都会に
残ってしまう。結局2年半で故郷に帰ることに。

親子関係が悪化するケースがあるという。

認知症が出てしまったからと田舎の母を都会に呼び寄せた50代の息子。
しかし仕事で家を空けることで母は一人。
1年半で認知症は悪化。
施設に預けると母を裏切るのでは と一人で介護を続けていたけど、息子自身も近所に知り合いがいなくて相談できず。そして施設に預けることに。

地域で支える。
はじめは引きこもり状態だったものの、地域の支えで――。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

地元で。住んでいるところでの繋がりとか。

それが大切なんだろうな…ってコトだと思うけど。 だからって、結婚しておけば良いや……っていうのは違うというか。…違うコトないかもしれんけど、熟年離婚もあるからねぇ。 不況だし。あくせく働いて、帰宅すれば疲れて寝て。家族に関心は持てず。 退職すれば職場の繋がりも失って。職場が社会との唯一の繋がりだと、それが切れると何もなくて…。

地域での繋がり、昔みたいな隣近所の付き合いを取り戻せ  というのがテーマなのかね。
まぁ、あとは職場以外での人の繋がりを沢山持つコトでしょうね。

今、若いうちに友達が居ても、家庭を持ったりすると、昔の友人と合わなく(“時間”と“価値観”が)なってしまって交流が途絶えるコトもあるし。

ある遠方の友人がね、まぁその人とは私と同じくヲタ友達だけど。その遠方に住む友人は地元の同級生とは会いたくない。とか以前話してたのよ。
合わないし と。
そういうコトがあるからねぇ。


あと、一つに限らず、色んな趣味の繋がりを持つコトなのかなぁ。
よく遊ぶ ある一つの趣味友達も、当然そればかりが好きなワケでは無いし。
中には…、野球が好きな繋がりとか、車が好きな繋がりとかね。
ある一つの趣味友達だけで繋がってると依存しがちで、ほかの趣味のネタを振るのがはばかれるというか。話しにくいというか…そういうのも避けられるよね。

そして年齢に沿って地元の社会的な繋がりに参加するとか。かなぁ。

この前の“代理友人”みたいなのもあるから、決して60過ぎて歳食ってからの先の話だと思っていればいいワケじゃないからなぁ。


NHKスペシャル無縁社会の放送は反響があったとかで、J-CASTニュースにも取り上げられてましたな。

リンク:NHK「無縁死3万人」に大反響 「他人事とは思えない」コメント殺到(J-CASTニュース)

そりゃ、衝撃的ですから。
今後もNEWS WATCH 9で特集が続くみたいなので、見たらメモにブログに残すかもー。


リンク:NHKスペシャル「無縁社会~『無縁死』3万2千人の衝撃~」(NHKサイト)


| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年2月 2日 (火)

“『角ハイボール缶』を飲んでみた。”

R0030896

画像はサントリー公式ブログから。

昨年の10月6日からコンビニ販売されてたそうですが、最近スーパーに並んでたので入手。

前に普通の700mlの角瓶をコップに注いで、ソーダ水で割って飲んだことはありますけど、いかんせん私がお酒に弱いのか酔いが回ってすぐ寝たという記憶しかなく。(笑)

で、こちら。缶ver.のヤツ。

普通に飲んでみましたけど、前に飲んだのとそんな変わらない感じでしたよ。

そして飲んだあと やっぱり寝てしまったのも相変わらずでしたが。(´ヮ`)

ところで今度、キリンから世界のハイボールが出るそうで。(リンク先はニューリリース情報) 片方のはウォッカを使ってるん…?

価格帯が缶チューハイと同じだったら、角ハイボール缶の方が高いので、どうなんでしょうね。サントリー角瓶のブランド力なのか、酔えればなんでもいーやーって人とか、私みたいに味があまり分からない人は 世界のハイボールに流れるかもしれませんし。

ま、角ハイボール缶は好調みたいですからね。もともと昨年から家飲みの流れで割って飲むコトとか、夏には角瓶を冷凍で冷やして“とろ角”ってのもあって 角瓶自体が好調のようでしたからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

“『うそつきパラドクス 2巻』読了。”

きづきあきら+サトウナンキ 著、『うそつきパラドクス 2 (ジェッツコミックス) (2巻)』を読みました。

八日堂のしている行為が、『好きな人だからこそ本気でイジワルしたくなる』子どもみたいな。
けど、ま、“人のものだから好き”というワケではなく、仮に栖佑さんがフリーだったとしても栖佑さんを好きなんでしょうね。

つか、本気にならなければ…、本番をしなければいい…――なんて言うのは甘い線引きですよねぇ。
恋愛的に“本番”をしなければ友達だーなんてねぇ。(笑)
1巻で大栄さんが言ってましたけどね。乳揉み合う友達~?みたいな。

八日堂が栖佑さんに本気なのは分かったけど、栖佑さんの本心はやっぱり分からないよね。
名古屋の彼氏とお互いに浮気してて。なのに栖佑さんは八日堂に尽くしたりしてー。
わからんねぇ。

それと、ツッコミ。
会社でケーキを体につけて食うな。(笑)
どこかの個室でやりなさい。(´д`)

そうそう。IKKIブログ覗いたら、1月中旬付け更新で、『セックスなんか興味ない 1 (IKKI COMIX) (1集)』が重版かかりました と。
半月ほど本屋からは在庫が消えてたんですね…。

『うそつきパラドクス 2巻』と合わせてご購入下さい~ だそうで。

Book うそつきパラドクス 2 (ジェッツコミックス)

著者:きづき あきら,サトウ ナンキ
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »