« “『abingdon boys school:From Dusk Till Dawn』を聞いた。” | トップページ | “『鋼の錬金術師 24巻』読了。” »

2009年12月22日 (火)

“岩岡ヒサエ企画。―3冊おめみえ―”

岩岡ヒサエ先生の作品がほぼ同時に3冊発売というコトでー。

まぁ、ポストカードは応募しないんですが…。(^^;

先ず、11/30発売の『土星マンション 5 (IKKI COMIX)』。
ミツの職場でのあれこれとか。そしてニシマルさんの目的。私は既に本誌で先を読んでいるので、なんでそんな恨みっぽく言うのか知ってますが、そこにミツがどう絡むのか…。
けどなにより今巻は仁さん。いやぁ…。(笑)、春子さんを大事に想ってるのがねぇ。

そして次に、猫マンガ。『ねこみち (ねこぱんちコミックス)』。
1巻完結で。ひょんなことから(てゆーか旦那の所為で)飼うコトになった、猫の“タイツ”とおかあさんの話。
もぉホント、猫がかわいいし、それに振り回されるおかあさんも素敵です。まったりします。

また読切が3本収録されてますが、個人的には『守屋観察ノート』が素敵でした。

そしてもう一冊。『(眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) 星が原あおまんじゅうの森 1』。
星が原の精霊が棲む森を舞台にて。何故かハンコを集める主人公“蒼一”を中心に話は展開。
岩岡先生の久々のファンタジー作品で、幻想的な表現は『ゆめの底』にも共通し、人の想いが主人公の居る場所に集い、満たされていく様子は美しくて 優しいです。
が、過去作と違って…というか私は岩岡ヒサエ先生の作品全て読んでますが、初めて(?)…珍しく、恨んで、敵意をむき出しにし攻撃してくるキャラが登場します。
今までの著者の作品には無かった“強さ”が描かれるかもしれません。

3作品、それぞれが違うタイプのものでした。特に『星が原あおまんじゅうの森』は次巻が楽しみです。

Book 土星マンション 5 (IKKI COMIX)

著者:岩岡 ヒサエ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ねこみち (ねこぱんちコミックス) Book ねこみち (ねこぱんちコミックス)

著者:岩岡 ヒサエ
販売元:少年画報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

(眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) 星が原あおまんじゅうの森 1 Book (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) 星が原あおまんじゅうの森 1

著者:岩岡 ヒサエ
販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« “『abingdon boys school:From Dusk Till Dawn』を聞いた。” | トップページ | “『鋼の錬金術師 24巻』読了。” »

漫画・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518220/32695810

この記事へのトラックバック一覧です: “岩岡ヒサエ企画。―3冊おめみえ―”:

« “『abingdon boys school:From Dusk Till Dawn』を聞いた。” | トップページ | “『鋼の錬金術師 24巻』読了。” »