« “『のらみみ 第8集』読了。” | トップページ | “2009.11.03.” »

2009年11月 3日 (火)

“『マンガノゲンバ 島本和彦スペシャル』を見た。”

『マンガノゲンバ 島本和彦スペシャル』 を 録画した物をやっと見ました。

トーク自体が先ず、めちゃくちゃ熱いんですが。(笑)

天野っちが割と作品の色んなトコにツッコむので、それに対して島本先生が熱く返す!!

…っていう感じで。

番組キャラクターの“ペンまる”と“ぺんじい”をデザインされたということだけど、本来は1キャラだけ依頼をされたそうで、サービスでもう1キャラと。そのサービスの出所は?と聞かれ、

「自信の無さですよ!」と。

そして作品を追って 話を。

“吼えろペン”に出てくる色々な言葉は誰に向けて、ってコトに対し、先ず自分と。

「自分自身が奮い立てば 読者も奮い立つ!」

あと、読者ハガキで無駄ゴマが多い っていうのは本当にハガキが届いたらしい。

“炎の転校生”では、天野っちから、自分の苗字を叫んで必殺技を繰り出すなんて…、と言われたけど、島本先生は「『ライダーキック』と母音が同じだから」と。

“逆境ナイン”はもともと予告に『逆境』という言葉は無かったそうな。

また、不屈闘志が部屋をめっちゃめちゃにするシーンは島本先生が本当に大変だった時で(これに関してはサンデーGXから出た新装版にも描いてあったような)、不屈の家族ってあの時が初登場だったんだっけ。そしてご自身で描きながら不屈の父の言葉に救われていたとは。

ここで、同人誌“カウントダウンBOOK”の紹介も。

いいなぁ これ。 欲しいわー。

で、今 連載している作品 というコトで、先ず“アオイホノオ”から。

庵野監督の登場シーンで、エヴァのBGMが…。

始めは自分の昔のを描くのを迷ったそうだけど、

「ドロドロした中に、何かエネルギーがある。」

そして、“アスカ@未来系” 今までの島本作品には無かったヒーローもの、というコトで、大島麻衣さんから、これが好きだと。「アスカに守られたい」と。

それに対して島本先生が「それだよ!!」と。「この言葉が聞きたかったんですよ!!」

いやー、番組全編中 島本先生 熱いですねー。

作品紹介VTRでも番組スタッフが笑ってた と天野っちが言ってましたけど、私も見ながら笑ってましたから。

で、これ、島本先生自身のブログで、リアルタイムで見たあとの感想や収録時の話を書いてらっしゃるんですが、

2時間半も収録されたんですね!

……3分の1に…。

服装は、私的に、なんかいい感じの服装。と思う一方、ヒーロー的な意味合いもあるのかな、と思ったり。

面白かったですよ!

ところで私、藤田和日郎先生の回の放送を見逃してるので、NHKさんには是非セットで再放送して頂きたいと。

|

« “『のらみみ 第8集』読了。” | トップページ | “2009.11.03.” »

映画・テレビ」カテゴリの記事

漫画・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518220/32053799

この記事へのトラックバック一覧です: “『マンガノゲンバ 島本和彦スペシャル』を見た。”:

« “『のらみみ 第8集』読了。” | トップページ | “2009.11.03.” »