« “Lipton TEA SPARKLING ミックスベリー” | トップページ | “[コネタマ] 家庭で飲むワイン。いくらぐらいなら買う?” »

2009年11月12日 (木)

“『楽園Le Paradis 第1号』読了。”

楽園Le Paradis 第1号』を購入。読みました。

黒咲練導先生を目当てで買ったのですが、2本掲載でエロいもので。
ですけど個人的にはイマイチでした。『放課後プレイ』みたいな寸止めな、『あーもー!あーもー!』な焦れったい感じが好きなのにッ!
2本目の女のコの、サドっぽく イッちゃってる表情は良いですネ。
黒咲先生はレギュラー作家のようなので、また次回に期待ッ!

で、黒咲先生を始め…、私は詳しくないんですが、新人作家さんも結構いらっしゃるんですね。どなたがそうなのか存じませんが。

売野機子先生とか良いですね。この方のは2本とも好きな話です。…話の“素材”としてはよくある素材かもしれませんが、好きです。良いですね。
かずまこを先生のも良いです。なんだか胸キュンです。素敵です。

あとはエロいのに関しては、二宮ひかる先生はさすが。うまいですねぇ。

内容がエロとか百合とかありますけど、この本のキャッチコピーが“恋愛欲を刺激する読切集”らしいので…。

あぁ折角なので今後の『楽園Le Paradis』に期待を込めて。
動物は繁殖し子孫を残すコトが生きた成果、成功と言えるでしょう。
売野機子先生の2本目の最後のセリフの『あたしたちは 傷付きながら 繁殖していく』とある。
この『楽園Le Paradis』では、その 人間ならではの“傷付き合うさま”を魅せてほしいです。

白泉社の飯田さん、このブログ見てると良いなー。

Book 楽園Le Paradis 第1号

著者:シギサワ カヤ,日坂 水柯,二宮 ひかる,宇仁田 ゆみ,中村 明日美子,かず まこを,黒咲 練導,竹宮 ジン,売野 機子,西 UKO
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« “Lipton TEA SPARKLING ミックスベリー” | トップページ | “[コネタマ] 家庭で飲むワイン。いくらぐらいなら買う?” »

漫画・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518220/32181187

この記事へのトラックバック一覧です: “『楽園Le Paradis 第1号』読了。”:

« “Lipton TEA SPARKLING ミックスベリー” | トップページ | “[コネタマ] 家庭で飲むワイン。いくらぐらいなら買う?” »