« “tipoca 2010年は無いらしい。” | トップページ | “cali≠gari 日本武道館公演決定!!” »

2009年11月18日 (水)

“『 「ぷっ」すま 2009.11.17.O.A. 』を見た。”

『「ぷっ」すま』 2009.11.17. 放送ぶんを見ました。

久々に ぷっすま見たんですが、理由は江原さんが出るから という目的で。

絵心対決 とあったので、いつもの絵心対決に江原さんが草彅画伯に戦いを挑むのかと思ってたのですが、違って、絵心対決の一回戦目のご褒美が江原さんによるスピリチュアルカウンセリングだったわけで(!)

絵心対決の順位、しずちゃん、ユースケ、長澤まさみ、草彅画伯の順に、2分、1分半、1分、30秒とカウンセリングという。

しずちゃんは、 なんでも白黒つけたがる。バッサリ切り捨てたりするから 受け入れる心を。 相方も。

ユースケは オーラの色が赤で情熱的で良いんだけど、くすんだところがある。マイペース過ぎる。人付き合いがおっくうなところがある。(草彅によると『ぷっすま』の去年の新年会に参加しなかったらしい。) 腰を痛めたりするコトを指摘されたが、 カウンセリング制限時間オーバーしたあと江原さんからアドバイスで、今は仕事を一所懸命やればいい。努力が実る。と。

長澤さんは 強情なところがある。それでお腹痛くなったりすることがあるらしい。また身内の方にご病気を患う方がみえるかも と。 …このあたりで制限時間オーバーするも、話は続けられ、 だからって心配しすぎてはいけない。お見舞いに行ったりするといい。  というようなことを。(一部うろ覚え)

そしてツヨポンは …オーラの色が基本的に赤と青で良いんだけど …、…と江原さん オーラの泉でもよくあったような、メッセージがたくさんありすぎて整理しきれてないのか暫く黙ったままで……、「来年…」と 江原さんが話を切り出したところで制限時間が。しかもさっきの2人のようにフォロー無し(!?)

江原さん、“草彅さんに一番時間が欲しかった”と。

(4人に対するカウンセリング内容はうろ覚えなトコがあります御了承をば (>_<) )

しかしまさか普通にカウンセリングで出演されるとわ。絵心対決1戦目をやって、オーラの泉っぽいセットに移動したと思ったら本当で。

ユースケ:「そっくりさんかと思いましたもん」

ところで ぷっすまの本編としては、いつも通りの絵心対決が行われている中で、ゲストでは無いのに山ちゃんが出てきたりとか。

ま、個人的に私は 南海キャンディーズは山ちゃんありきだから面白いと思ってるので、山ちゃんのボケの拾い方や 自虐的な1人ツッコミは好きなので番組としても面白かったですね。

|

« “tipoca 2010年は無いらしい。” | トップページ | “cali≠gari 日本武道館公演決定!!” »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518220/32255940

この記事へのトラックバック一覧です: “『 「ぷっ」すま 2009.11.17.O.A. 』を見た。”:

« “tipoca 2010年は無いらしい。” | トップページ | “cali≠gari 日本武道館公演決定!!” »