« “『モテキ 2巻』読了。” | トップページ | “『江原啓之 著:トラウマ あなたが生まれてきた理由』読了。” »

2009年9月 2日 (水)

“『和田裕美 著:人生を好転させる「新・陽転思考」』読了。”

和田裕美 著、『人生を好転させる「新・陽転思考」』を読みました。

この前、『幸せレシピ』を読んだあたり、あの時 和田さんの以前の本も買ってたのですが、新刊が出たので先に読みました。

先ずは、“陽転思考”というものが“ポジティブシンキング”と違う ってコトで。

私はスピリチュアルとか、“The Secret”とか、“引き寄せの法則”とか読んできたりしてて、その 和田さんの本に書いてあるように、『イメージは具現化する』に執着し過ぎていたんですね。
あまりにも苦しくて、完全ネガティブな時は『あー、これじゃあ どんどんマイナスのスパイラルやなぁ』って。“引き寄せ”が役に立たない状態になるコトもあるんですね。

和田さんは“許しを与えた”と、つまりネガティブな感情を吐露するコトを自分自身に受け入れるコトで次に進んだと。

ちなみに私の場合、ネガティブなコトがあったら先ずはとことん 落ちて。
開き直ったり、笑いながら人に話したり、笑いのネタにしたりして転換を図りますけどね。

で、“良かった探し”。これは美輪さんがよく言われるような、『不平・不満言うけれど、目が見えるじゃない。耳が聞こえるじゃない』と同じ感じかなと。
それは大変な事態ではあるかもしれない、けど、決して最悪では無い。っていう。

第3章の身につく思考パターン については、正直 なかなか容易ではないコトもあるとゆーか…。
まだネガティブが強い場合は、良いスパイラルにハマるまで、繰り返し“良いこと探し”して。3章の思考パターンに書いてあるコトに、『こんなふうに考えられるワケないよ…』なんて思わずー…。4章のプロセスを踏んでいけば良いのかな、と。

本書を読んだだけで、そんな簡単に好転するコトはないと 確かに思います。
別に私は和田さんの講演に行ったコトありませんが、前述したようにスピリチュアルや“引き寄せ”を通ってきたので、本書で書かれてあるコトが私は理解し易かったんだろうと思っています。
あとは和田さんのブログを読んできて、文体というか表現のされ方が私にハマったから と。そして俗っぽくて、元々はフツーの人なのに、仕事での遍歴がすごいコトとか。

キーワードは能動的というコトなんでしょうね。自分が何を選択するか っていう。
わざわざ不安に怯えなくても、放っておいても問題が起きる時は起きるんだから、その時に良い思考パターンを持っておいて、切り換え上手くしていきたいですね。

人生を好転させる「新・陽転思考」 Book 人生を好転させる「新・陽転思考」

著者:和田裕美
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« “『モテキ 2巻』読了。” | トップページ | “『江原啓之 著:トラウマ あなたが生まれてきた理由』読了。” »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518220/31200833

この記事へのトラックバック一覧です: “『和田裕美 著:人生を好転させる「新・陽転思考」』読了。”:

« “『モテキ 2巻』読了。” | トップページ | “『江原啓之 著:トラウマ あなたが生まれてきた理由』読了。” »