« “[コネタマ] 宮崎アニメ、好きなのはどれ?” | トップページ | “『FILE 071:ヒトと殺しと男と女』 を見た。” »

2009年6月 1日 (月)

“『オーラの泉 2009.05.30.O.A.』を見た。”

2009.05.30.O.A.
前回から1ヶ月ちょっと空いての放送、オーラの泉を見ました。

トークゲストは石田純一さん。

おそらく、スタジオで話していたであろうコトは、もっと…あったんだろうな~…と。
O.A.に際し、結構カットされたのかなー、と思います、が。
それはそうと、石田さんに関してのコトで参考になるのは、

「良い意味でプラス思考だから どんな時でも発想の転換を図って ただ転ばない」
という、美輪さんの言葉にあるのではないでしょうか。

また、
石田:「物事は色んな面があって…悪く取るのも自由。良く取るのも自由じゃないですか。それは我々に与えられた権利…だから良いふうにとって…。
俺自身は 大した事ない人間だった。…でも心の力は強くて、もし 言うんだったら“インナーマインド”って言うんですか(画面下部に注釈表記:普段は意識しない潜在的な感覚)、心も 色んな外的刺激を受けると …この中心とこは このど真ん中は めちゃめちゃすごいことをやってのける すごい力を発揮するので それを信じるっていうこと テレビをご覧の方も 大抵の事は実現出来ます。」
この発言が興味深かったですね。

あとは、まぁ、恋愛はロマンで、結婚は現実で。とか。

恋愛に関しては、破天荒(?)なカンジに見える石田さんですが、収入ゼロになった時のエピソードを穏やかな口調で、
「いい経験」
と語る、そのポジティブさは見習いたいですね。

続いて、街のオーラ。神楽坂。
国分さんと江原さんのロケは見てて和みます。

神楽坂の街を歩きながら、
「どーもー オーラの泉でーす」
って。(笑)

鰻や、肉まんが美味しそう…☆

そして、『旅館・和可菜』さんへ。
なんか、旅館というよりか、普通に家みたいで、雰囲気が素敵ですね。

ご家族に見守られ、支えられ。お客さまの幸せを願う。その思いが溢れてるのではないでしょうか。

そして、齋藤孝先生を迎えて、
『ヒーローに学ぶ 元気力の秘訣』のコーナー。
齋藤:「少年みたいな所というのは 人を元気にする人の共通点。
自分が好きなものがあって そこにこう ガーッ とエネルギーを出せる人。好きなものを持ってる人っていうのは強いですね。」

というワケで、“元気力”チェック。街で『あなたの好きなもの』を上げてもらう。と。

好きなものがたくさんある人

元気になりやすい人

と。


これ、街で制限時間3分で書いて頂く、っていう風だったけど、
“偏愛マップ”というコトで、ジャンル、カテゴリを作っておいて、じっくり考える、っていうのじゃダメなんでしょうか。
パッと思い浮かぶコトが重要なんでしょうか。

齋藤:「好きなものがたくさんあるというのは それだけウキウキすることがある。ワールド(自分の世界)が豊か。」

齋藤:「好きなものについて話した者同士は「知り合い」から「友達」に変わる。」

美輪:「話すという行為そのものが元気になる。」

齋藤:「人に向かって自分の考えを話せることが すごく幸せ」

美輪:「話すという行為で、エネルギーが回り出すんですよね」
齋藤:「循環させてる というか 元気をね。」
江原:「コミュニケーションを多くすれば、救い出されるというかね 抜け出せることがいっぱいあると思うんですよ。
だけど今の時代の便利さって 言葉を交わさないことが便利だと思っているとこなんですよ。
エネルギーの循環が出来なくなる。」

美輪:「人間の体ってね 動かさなければいけないように出来てるもんなの。じーっとしてるとね ホント マイナス思考になって 頭も悪くなってくるの 色々考えられなくなってね 思考もストップしちゃってね 精神もマイナスのことでストップしちゃうの。」

心・精神→思考→言葉→行動、と ありますけど、この前の『のうだま』にあったように、行動から変えるというコトが大切なのですね。


齋藤:「体を揺すったりするんですね、嫌なものは全部吐き出して、「何もかもどうでもいいや」(そして『パン!』と両手で鳴らす)ってから行くんですね。
自分がスッカラカンになった状態で ま、子どもみたいな体…体から入ることが多いですね。」
江原:「やっぱりね 声…瞬発的に元気を出そうと思うと かけ声が大事だと思うの」

齋藤:「もう一つこう… 笑うことで緩める」
江原:「笑うっていっても ホントに笑ってない人って多くて お腹で笑わないと 笑ってると言わないですね。
やっぱり笑うと 元気が出るんですね。生きる力とか。悲しいことがあったら 笑いなさいとよく言うんですよ。どうしても笑えなかったら 鏡を見て 無理してでも作り笑顔をする その顔が怖くて 笑える。
人間は強いんですよ。」

齋藤:「何か面白いことがあったら 手を叩くようにしてるんですよ。これをやると全体が明るくなるんですよ。

ハイタッチをしてからディスカッションするんですよ。 そうすると密度が濃くなる」

『元気力の秘訣:「断言力」文字のパワーで上機嫌に』
齋藤:「ポジティブ…前向きな言葉を どんどん断言していくんですね。
前向きな言葉を口にすると そのぶんだけ自分にも それが乗り移ってきますし。
色紙に前向きな言葉を書くようにしてるんですね。」

美輪:「だから嘘でもなんでもいいですからね 自分の目につく所にめでたい文字を飾るといい」

江原:「自分自身の愛するものとか、愛することとか そういったことがあるとね それこそ泉じゃないですけど、湧く。 よくいきいきしてるって言いますけどね そういう意味でね。この人は何か大事なものを 自分にとって大切ななものを持ってる人だと見ると 前向きですよね。ポジティブ。」


また、美輪さんが腕を粉砕骨折されてるのに、お客さまには関係ないと、理性で行動されてる その強さには畏れいります。


今回の放送は、特に神楽坂と齋藤先生のコーナーは、非常に元気が出ますね。石田さんのトコも含めて、全体的にポジティブなエネルギーで統一されてたのでわ と。

バシャールの表現で、ポジティブとは統合していく 拡大していく とありますし。
好きなものがあるとウキウキする。生きる力が泉のように湧くとか。
ワクワクとか。

元気になる内容でした☆


私事ですが、仕事が立て込んでいたり、プライベートも…。なんか癒されたい感じだったんですね。(^^;
だから見てて楽な気分になれました。

ありがとうございました☆
また一ヶ月後ですね。

|

« “[コネタマ] 宮崎アニメ、好きなのはどれ?” | トップページ | “『FILE 071:ヒトと殺しと男と女』 を見た。” »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518220/29889561

この記事へのトラックバック一覧です: “『オーラの泉 2009.05.30.O.A.』を見た。”:

« “[コネタマ] 宮崎アニメ、好きなのはどれ?” | トップページ | “『FILE 071:ヒトと殺しと男と女』 を見た。” »