« “コミュニケーションは相手の情報量” | トップページ | “『日本の、これから 「テレビの、これから」』 を見た。” »

2009年3月20日 (金)

“『森達也 著:マジョガリガリ』 読了。”

森達也 著:『マジョガリガリ』 読了。

TOKYO FMで森達也氏が司会を務めたラジオ番組から(2005年~2007年)ゲストの方を厳選してトークの様子と、それに対する森さんの考えを書き下ろし。

本自体は あっという間に読めました。

根底にあるのはいつもの森さんですね。

人の数だけある真実を 肯定する。というか。
圧倒的な善意への疑問や、良いか悪いかの二元論への疑問。
自分を守るための、善意の行使としての攻撃や規制への疑問。

非常に面白かったです。今回も他ジャンルの本と通じるトコもあり繋りを思いましたし。

先ずは 自分の真実を見つめるコトから。

|

« “コミュニケーションは相手の情報量” | トップページ | “『日本の、これから 「テレビの、これから」』 を見た。” »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518220/28700161

この記事へのトラックバック一覧です: “『森達也 著:マジョガリガリ』 読了。”:

« “コミュニケーションは相手の情報量” | トップページ | “『日本の、これから 「テレビの、これから」』 を見た。” »