« “[コネタマ] 平日、何か運動してる?” | トップページ | “『ETV特集 辺見庸 ―しのびよる破局の中で―』 を見た。” »

2009年2月 7日 (土)

“福島正伸・著:『「夢」が「現実」に変わる言葉』を大体読んだ。”

福島正伸・著:『「夢」が「現実」に変わる言葉 』を大体読んだ。

自己啓発もので、右ページに格言、左ページに解説、といった構成で。

大体、自己啓発やビジネス書を読んでいたら出会う言葉もありますが、改めてそれだけピックアップしてあるのを読むと、やる気になったりしますね。

で、個人的に刺さったのを1つ紹介。

――――――――――――――――――――――――

やってない人ほど
「やっている」といい
やっている人ほど
「やってない」という

――――――――――――――――――――――――

個人的にこれは刺さりましたね。

努力の目標が低いと、すぐに満足してしまったコトにしてしまって、本当は全然なのに『努力はした。頑張った』と自己弁護してしまう。
……というのが私の中にあるんですね…。

常にまだまだと思って、邁進していかなければ…!

|

« “[コネタマ] 平日、何か運動してる?” | トップページ | “『ETV特集 辺見庸 ―しのびよる破局の中で―』 を見た。” »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518220/27871245

この記事へのトラックバック一覧です: “福島正伸・著:『「夢」が「現実」に変わる言葉』を大体読んだ。”:

« “[コネタマ] 平日、何か運動してる?” | トップページ | “『ETV特集 辺見庸 ―しのびよる破局の中で―』 を見た。” »