« “声に出さない場合の自己対話” | トップページ | “[コネタマ] 年末年始に浪費したものは何?” »

2009年1月15日 (木)

“『何も考えない』ことを、考えること。”

先述の爆笑問題のニッポンの教養のFILE007の野矢さんの回で、ラストに禅をしてて。
『無心になること』
について少し出てて。

前後の文脈は忘れたけど、
「心は多少あるということ?」
と、田中氏。


須藤元気氏が、瞑想をすることについて、
「脳内のおしゃべりをやめること」
について言ってらしたような。

『何も考えない』ということと、『無心になる』ということはどうなんでしょうか。

『何も考えない』は兎も角。
心を無にしていることを把握している時点で、無心にはならないのではないでしょうか。


ドラゴンボールで、悟空が初めて神様の神殿に行って、ミスター・ポポに
「ちがう、それは何も考えてないだけ」
って言われたのは、どういう展開で出たセリフだったかな…。

|

« “声に出さない場合の自己対話” | トップページ | “[コネタマ] 年末年始に浪費したものは何?” »

駄文」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518220/27166934

この記事へのトラックバック一覧です: “『何も考えない』ことを、考えること。”:

« “声に出さない場合の自己対話” | トップページ | “[コネタマ] 年末年始に浪費したものは何?” »