« “『オーラの泉:榎木孝明さん』を、また見た。” | トップページ | “今年の漢字 2008年版” »

2008年12月11日 (木)

“言葉の落ち着くところ”

前、阿久悠さんの本、『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ 』を読んで、その中で

カンタンに残酷な言葉が溢れかえってるコトについて、『実際に字を書いてみると良い』とかあったような。

言葉を自分から『出す』時に、誰のもとへ その言葉を出したのか、と思う。

うーん、考えがまとまったらまた書こう。

|

« “『オーラの泉:榎木孝明さん』を、また見た。” | トップページ | “今年の漢字 2008年版” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518220/26096788

この記事へのトラックバック一覧です: “言葉の落ち着くところ”:

« “『オーラの泉:榎木孝明さん』を、また見た。” | トップページ | “今年の漢字 2008年版” »