« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

“『夜麻みゆき:トリフィル ファンタジア 1巻』読了。”

“『夜麻みゆき:トリフィル ファンタジア 1巻』読了。”
夜麻みゆき 著 トリフィル ファンタジア 1巻を購入。
読みました。とはいってもGファンタジー本誌で毎回読んでいましたが。(^^;

ふわふわ、ほこほこした、夜麻先生らしい優しい話。

ところで、なにより純粋に、また夜麻先生の新刊を手に取るコトが出来たことが嬉しい☆

これからのGファンでの連載も楽しみにしつつ〜☆

トリフィルファンタジア 1 (Gファンタジーコミックス) Book トリフィルファンタジア 1 (Gファンタジーコミックス)

著者:夜麻 みゆき
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

“大掃除、っていうか…。”

気が向いたので、軽く大掃除した。(軽いのか大きいのか…)

この前いつ掃除したんだか忘れたけど、ホコリ溜まりすぎ…。(-_-;

やっぱ定期的にやらなアカンねぇ。
今年の汚れ、今年のうちに♪

| | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

“『久石譲 in 武道館 @ 再放送』を見た。”

NHK総合。12/29 3時よりO.A.

BS2でやってたのも見たんですけどね。また見ました。
知ってる曲をオーケストラで聞ける。見れる。っていうのは良いですね。
この前のケミストリーの時もだけど、普段クラシックとかオーケストラに触れないぶん、知ってる曲をオーケストラとして見るコトによって親しみが湧くというのは良いですね☆

ま、もともとロック聞いてても、ストリングスが含まれてる曲は好きになる傾向がありますが。(^^;

今回の久石さんの見てて、時期だからかやっぱり『ポニョ』が良いですねぇ。
あんだけポップで子ども向けの曲が壮大な演奏で…。(^ヮ^)
なにより見てて久石さんの笑顔が良かったでした☆

| | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

“『スタジオパークからこんにちは:08 総集編』”

たまたま後半のほう、名越康文さんのトコだけ見た。一応メモ。


◎自我が強いということは自分の本質を隠すためのもの。

◎和を尊しとするけど、日本人は人の好き嫌いが激しい。
大切なのは性格を受け入れること。

◎性格は変えられないけど、社会との適応は変えられる。うまく変えていくこと。

ここらへんだけメモったつもり。違ってたらゴメンです。

自分用にメモとして残しておこう。

| | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

“赤色、騒々しく。”

熱量もやはり、内なるものより、脳にて冷却し、解放せんとな。

冷却装置も熱を持つことはあるが、熱を持った時点でおかしいことに気付かなければ。

その際は、一旦 稼動を休まなければ。

また、逆に冷却を稼動させて熱を持ち過ぎると体に悪い。

冷気を浴びることもだし、冷気を出し過ぎることも。

対策は、視点を変える、時間を置く。が、

ベターなのでしょうか。

| | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

“『PIERROT : COMPLETE SINGLES&PV COLLECTION「HELLO」』 発売決定!”

24日にSWEET CHILD RECORDSからダイレクトメールが来ました。

Img116 

DVDの方がまとまったカタチになるのはありがたい☆

ただシングル集が…。HELLOがアルバム単位にまとめられるのは良いけど、こうなるとHELLOのカップリングのUtopiaが目立たなくなりやしないかなぁ。

なんだかんだ言って、買うと思いますが。(^^;

| | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

“クリスマスケーキ☆”

“クリスマスケーキ☆”
“クリスマスケーキ☆”
半ば義務のように買ったケーキ。(笑)

家族で分けて食べます。

丸い方はコーヒーテイストで美味しかったです☆

| | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

“『荒川 弘 : 鋼の錬金術師 21巻』 読了。”

荒川 弘 著、鋼の錬金術師 21 (ガンガンコミックス) を読了。

各キャラクターが集まりだして、作者コメントにもありましたが もう終盤なんですねぇ。

巻末のカバー折り返しの、既刊コミック案内でもハガレンが一番上にあったし。もうロト紋と同じ巻数なのか…。

各キャラクターの真意は違えど、現時点の目的は同じ。という点で主役サイドではなく、完全な脇役の軍の要人までもが物語のピースになってるのは面白いなぁ。(85話で主役キャラが15ページほど出ず、軍の役人の会話が続いてたけど、それだけでも面白かった。)

あと個人的にスカーに付いてる方の合成獣のおっさんと、エドに付いてる方の合成獣のおっさんが死ななくて良かった。(^^;

| | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

“10000人の第9”

テレビで“10000人の第9”というのがやってた。

主にCHEMISTRYの二人が高校の吹奏楽部と『約束の場所』を演奏する。と。
指揮者は佐渡裕さん。


高校にケミストリーの2人が行った時、生徒の顔がみんなにこやかな笑顔になったのがすごくステキだった☆
それは大阪ドームの本番でも同様に、佐渡さんが体全体で指揮をして、生徒達はケミストリーの2人に合わせて歌ったりしたり。

非常に楽しさが伝わるものだった☆

また、その後には番組名でもある、10000人による『第9(歓喜の歌)』。

初めて歌詞の訳を見た。全然歌詞の意味知らなかったからなー。(^^;

良い番組やった。こういう、あったかい雰囲気で、生徒達がキラキラしてるのは良いやね☆

| | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

“[コネタマ] 来年の手帳、どんなのにする?”

コネタマ参加中: 来年の手帳、どんなのにする?

結局、会社から支給された、会社の手帳を使うことになりそうな。

あと、別で無印良品のも買ったんですけどね。まだ使ってないんですよね~…。

昨年は今年用に、『ほぼ日』の手帳も買ったんですが、あまり書かなかったんです。

たくさん書き込めて、ページの下には色々な良い言葉が書いてあったり、見てるだけでも飽きないんですが、どうしても手帳はカバンに入れるというより、ポケットに入れたいのです。

コネタマの紹介ページにもありましたが、勝間さんの手帳も興味はあるんですが、やはりポケットには入らない。

もっと色んな良い手帳があるんですから、ポケットサイズを作って頂けると、個人的にありがたいんですけどねー。

| | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

“年賀状作画中 08.12.21.”

なんとか着色も済んだ。3枚描き下ろしたから間に合うかどうかホント心配やったけど。
まぁなんとか。

あとは宛名書かないとなー。

| | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

“tipoca 抽選から外れる。”

『tipoca』という、無料で年賀状が送れるサービスがあるらしい。

http://tipoca.jp/

初めて知ったのは、『おもいっきりイイ!テレビ』の何かのコーナーで、無料で年賀状が送れる、というコトについて紹介されてて。

私も興味を持った次第なのですが。

タダで送れる。というより、年賀状を普通に送るのはつまらないので、ネタとしても面白いかな~と思って、応募してみたんですが。。。

応募者多数による抽選の結果、外れました。と。

今月上旬くらいにメールが来ましたよ。。。

『申込み多数の場合は抽選となります。 』って、確かに、もともとそう書いてあったのですが、どれだけ用意していて、どれだけの応募があったんでしょうかね。

そして応募された方々は何の情報ソースからtipocaを知ったんだろう。やっぱテレビかなぁ?

いきなり『年賀状 無料』で検索しようとは思わないと思うんだけどな。

ま、また来年もこんな企画があれば応募してみよう☆

| | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

“歯医者においての 治療終了!”

何年も歯の治療を放ったらかしていて、痛みがあっても少ししたらその痛みも感じなくなり、まぁいっか。

…と思っていたのですが、先日、やっと重い腰を上げ…今日まで通い続けてきました…。

それが…終わった!

あぁ良かった。ホントに肩の荷が下りたわ。
まぁこれからは折角治療した歯を維持しないといけないんだけどなぁ…。

| | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

“[コネタマ] イチオシの「お笑い芸人」は誰ですか?”

コネタマ参加中: イチオシの「お笑い芸人」は誰ですか?

『クールポコ』ですね。

な~~~にぃ~~~!

やっちまったなぁ!!!

このフレーズだけでアリですわ。(笑)

| | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

“コミックブレイド ブラウニー 創刊”

先日、浅野りん 著:パンゲア・エゼル 5 (5) (BLADE COMICS) を買ったら、中に入ってた広告に、『コミックブレイド ブラウニー』創刊の告知が載ってた。

http://www.mag-garden.co.jp/comic-blade/brownie/lineup.html

作家陣は基本ブレイド本誌でも連載されてる作家さんばかりなのですが、気になったのは、『箱田真紀:R2 rise R to the second power』と、『久保聡美:陽炎ノスタルジア 〜新章〜』が連載再開!!

昔のエニックス(合併前)から、ガンガン系を知ってる私にしてみたら、掲載誌移行後、連載が中断してしまったり、作者さん自身が何も描かれてない状態になってしまわれたのが気になってたので、こういう復活は嬉しい!

ほかにもお見かけしないエニックス系作家さんが居らっしゃるので、復活してほしいですねぇ。

| | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

“FILE049@アンコール放送:愛の政治学入門”

爆笑問題のニッポンの教養。FILE049の再放送。

政治としての『責任』と『応答』すること。
また、田中氏の言った、
「表現できる場所が増えたということは、傷つく場所も増えたということ」

太田氏の殺害予告の言葉の伝わり方。

表現が、言葉が、顔が見えないからか、一方通行になってしまってて、どう伝わっているかわからない。
そもそも発信者側が意図したことが、伝えたい思いが届いてるかわからない。
それで投げっ放しの表現になってしまい、飛び交う言葉が殺伐とする。

最近、『フルーツバスケット(高屋奈月 著)』を読み返してて、こどもにもキツい言葉は伝わっている、ってコトとか。(岩岡ヒサエ 著『ゆめの底 』にも「おとなたちの残酷なおしゃべり」とか、似た意図だと思わしき表現があったと思う。)

必ず反応があるだろう、応えてくれるだろうという前提を以て表現をしていると、レスポンスがないと不安になる。

不安は攻撃性を生む側面がある。
だから攻撃しっぱなしの表現になる。

じゃあ結論はというと「想像力を持って接しましょう」、「他人を許容する、寛容する力(“力”って変か…?)を持ちましょう」とか、そうなってしまうのかな。

それでも良いけど、もうちょっと受け皿というか、答えが複数あっても良いと思うけど。

| | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

“年賀状作画中 08.12.15.”

とはいえ、昨日から引き続きペン入れなのですが。
仕事から帰ってだと全然眠くて続かないし、そうじゃなくても体力が…。(-_-;

なので毎日少しずつやっていくしかないのぅ。

| | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

“久々にペン入れ”

絵ぇ描くのに久々にGペン使った。

いずれは此処にもアップ出来ればとー。

| | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

“『藤原カムイ : COVERS』 購入”

藤原カムイ 著、COVERS を購入。

収録作のうち、『エイトマン』など、『robot』に掲載されたものは読んだことあったんですが、知らないものもあったので。

発売は先月末だったんですが、カムイさんのサイトで出てるコトを確認し購入。

メイキングのとこは絵描きの人には興味のあるものですね。

また、あとがきには過去の作品への敬意や、作品に対しての思いなど。

たまに本を開いて、私も絵を描くモチベーションを上げて頑張りたいですね。(^^)

| | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

“今年の漢字 2008年版”

Yes We can!



http://www.asahi.com/national/update/1212/OSK200812120042.html

――――――――――――――――――――――――――――――――

今年を表す漢字は「変」――。日本漢字能力検定協会(本部・京都市下京区)が全国公募した「今年の漢字」が12日、京都市東山区の清水寺で発表された。同寺の森清範貫主が縦1.5メートル、横1.3メートルの和紙に、一気に書き上げた。

 日本の首相の交代やオバマ次期米大統領の「チェンジ」(変革)など政治の変化、株価暴落や円高ドル安など経済の変化、地球温暖化の深刻化などの気候異変、スポーツ・科学分野での日本人の活躍に表れた時代の変化など、良くも悪くも変化の多かった一年を象徴した。森貫主は「政治、経済、社会を変えてほしいという皆さんの思いを込めて書いた」と話した。

 11月からの約1カ月間で、11万1208人がはがきやインターネットを通じて応募し、「今年の漢字」を開始した95年以来過去最高となった。「変」は全体の約5%にあたる6031人で一番多かった。2位は「金」(3211人)、3位は「落」(3158人)。4位以下は「食」「乱」「高」「株」「不」「毒」「薬」。去年は「偽」、一昨年は「命」が選ばれた。

asahi.com(朝日新聞社)2008年12月12日19時54分


――――――――――――――――――――――――――――――――



テレビとかネットとか見てると、『変』が妥当だと言われている一方で、や、違うんじゃないか、という意見も目にしますが。
仮に『変』じゃなかったとしても上の記事の投票順で見るとネガティブなものばっかりやけどね。


あー、で。個人的に今年の漢字ですが、私は『潜』ですね。

今年は目立ったこと何もやってない気がするんで。
けど、何もしてないワケじゃなく、蓄えるというかー、地味にやりたいことは進めて来てると思うので『潜』ですかね。
いつか“浮上”した時のためにね。

やー、しかし、フツーに仕事してる一般人な私が、『目立ったこと』って、んな毎年毎年イベントごとがあったりするんだろうかとも思えますが。
……まぁ、そういうイベントごとを体験するのは自身の問題だと言えば、まぁそうなんですが。(^^;

上半期はだいぶアクティブだったと思うんですが、下半期は結構身を潜めてましたからね。
今年のまとめはまだしませんよ。一応今は漢字に当てられることだけに留めておきます~。

| | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

“言葉の落ち着くところ”

前、阿久悠さんの本、『清らかな厭世―言葉を失くした日本人へ 』を読んで、その中で

カンタンに残酷な言葉が溢れかえってるコトについて、『実際に字を書いてみると良い』とかあったような。

言葉を自分から『出す』時に、誰のもとへ その言葉を出したのか、と思う。

うーん、考えがまとまったらまた書こう。

| | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

“『オーラの泉:榎木孝明さん』を、また見た。”

2008.04.19.OA。

一度ビデオに録っていたけど、DVDにダビングした。

余計な心配事をすると、意識がそっちに行ってしまう。
プラス思考に、能天気で。

「常識と真理は違う」
だからこそ常識がまかり通ってるトコは、ちょっと大変なんだろうかな、と思う。

ところで放送の中で、映画を企画してるというエピソードがあったけど、最近、榎木さんがいいとものテレフォンショッキングに出られた時、映画の告知をされてたような。

そして今日は徹子の部屋にゲスト出演されると。

これもシンクロニシティかしら。

| | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

“2008.12.09.”

昨日は仕事が年末に向けての準備でバタバタと。
メーカーさんも沢山みえて手伝って頂き、ありがとうございます。
勿論、ウチのスタッフも。お疲れ様ですー。o(^o^)o

本当に忙しくなるのはこれからだと思うけど。それに向けての準備は出来たんじゃないかと。(^-^)

| | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

“『林真理子・江原啓之 著:超恋愛』読了。”

林真理子・江原啓之 著 超恋愛 :読了。

先に江原さんと茂木さんの“偶有性幸福論”を読んだのですが、その中で江原さんが、『林真理子さんとの対談』について触れられていたので、読んでみようと。

林さんについては一昔前に芸能ニュースで見聞きしたイメージしかないのですが…。
俗っぽい印象を受けました。

江原さんの発言は割と他の著作と同じく、一貫してるのではないでしょうか。
『恋愛は感性の学び、結婚は忍耐の学び』
『待ってるだけで、何もしないで恋人がいないことを嘆くのは怠惰。自ら行動しなくては』
など。

この上記2点などについて関わる中で。実際はどうか。具体的にどのような行動が見受けられるか。という対談でしょうかね。

amazonでのレビューは辛口ですが、林さん、江原さんの元々のスタンスを理解して購読されれば宜しいのではないでしょうか。
江原さんの書籍を多数読まれてる方なら、立ち読みして購入を検討されては如何かと。

| | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

“裁判員制度のテレビ”

08.12.06.OA。
“NHKスペシャル”と“日本のこれから”で裁判員制度について放送されてた。


前半の“NHKスペシャル”のほうで模擬裁判の様子をドラマ立ててやってたけど、あれ見てただけでは確かにちょっと困るというか。
出演者が言っていたけど、
「被告人側に行ったり、被害者側に行ったりしてしまう」
と。


ど素人が人を裁くコトに関してはあまりに課題が多すぎるやね。

まぁそれはその後の“日本の、これから”でも議論になってたけど。

けどこうしてテレビ使って、議論重ねてたとしても、解決したり、民意が政治に反映されたりするんだろうかねぇ。

| | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »