« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月 7日 (日)

“伊勢神宮に行きました。 内宮編”

続き。


080812_094609 10時頃着。
内宮正面の案内所の前あたりで少し休む。

湘南、練馬、所沢と、関東域の車のナンバーもチラホラ見かける。
また、観光名所だから外国人の方々も多く。
1ヶ月前(7月)に東京に居たので、違和感があった。(笑)
ここ、三重県なんだけどな~。(^^;

で、中へ行くコトに。

080812_094638

“宇治橋”(案内図による)という橋を渡る。
『右側通行』という看板があったんですが、外宮の時は『左側通行』って書いてあった覚えが……。

080812_094837 順路に従って、右に曲がり、砂利道をしばらくず~っと歩く。

途中、“火除橋(ひよけばし)”の辺りに、
『これより先、お手洗いがありません』と書かれた看板があった。

その橋を渡り、一つ鳥居をくぐったあと、右手に五十鈴川がありまして。結構水が澄んでいてきれいでしたよ。

080812_095848 そしてまた進み、内宮の神楽殿に。
ここでも御守りや御札を売っていました。

ちなみにこの写真の建物は御守りとか売ってる建物の奥(順路的に)に位置する建物で……。
んー、ご祈祷とかするんかなー。(←知らない (^^; )

真っ直ぐ進み、案内図(というか神宮内を描かれた見取り図のようなものなので)によると、突き当たりの場所に着き。
080812_100315

左手には伊勢神宮の一番のメイン、天照大神がまつられているという、“御正宮(ごしょうぐう)”が。

この先に“御正宮”があるんですが、『写真撮影は石段の下から~』というような看板があり、観光客の方々みなさんは石段下から撮ってた。私もだけど。(´ヮ`)

撮って拡大してみてもこれが限度。ケータイカメラだしなぁ…。

080812_100338

階段を登る。
木の塀で覆われていた中は、地面は白い砂利で、奥には立派な…神殿…っていうのかな?があった。
当然関係者以外立ち入り禁止で、木の塀の前にあるトコで参拝。
神職の着物をお召しの方だけが中に……居るのかと思ったら、なんかスーツ着た男性と女性が。明らかに一般の方っぽいけど…。

警備員の方に聞いてみると、“特別参拝”というのがあるそうで。

伊勢神宮が20年ごとに実施している“式年遷宮”には結構なお金が要るそうで、御祈祷?御奉金?……う~ん言葉は悪いかもしれないけど募金みたいなものをしていて。

それに、ある一定額以上のお金を納められた方が、中で“特別参拝”の資格を得られるそうな。

警:「~事前に申し込みが必要で、参拝の際には正装で参拝しなくてはいけないんですよ」

へ~……。
この時は私、オレンジのシャツに赤いジャージで靴はスニーカーという、ラフだし派手な格好だったので事前に申し込んでてもこれは絶対ダメですね。(笑)

080812_101359 “御正宮”をあとにし、ほかの別宮(べつぐう)も、ぐる~っと見て廻る。

“風日祈宮(かざひのみのみや)”が五十鈴川に架かる橋を渡った先にあり、参拝したあとまた橋を渡る時に観光客が斜面の木々の方を見てたので、私も見てみると、

080813_051054 なんだろ……。鹿? のようなのが居た。

一周し、神楽殿をまた通り過ぎると、神楽殿の中にある“控え室”にさっき“御正宮”で特別参拝を受けてたスーツの方が入って行かれた。



神様に近くで会って。
何を願ったんだろう、何を祈ったんだろう、何を話したんだろう。



080812_102957 行きとは違う、帰りの順路に従って歩いていき、休憩所の近くにあった警衛部の前には結構たくさんのニワトリが居た。

ま、これで終了ですねー。
また“宇治橋”を渡って内宮をあとにしました。

080812_104029 出て右手側には“おかげ横丁”という下町商店街みたいなのがありました。

別になにも買い物してないけど。(笑)


あとはここから五十鈴川駅まで歩いて(行きは伊勢市駅からだったけど、内宮から帰るのには五十鈴川駅が近い。)、帰りました。

いやー、一回はやっぱ行って良かったですねー。
時間の都合もあったのかもしれないけど、外宮の時のほうが人が少なくて涼しくて、感覚として良かったので、もっと人が少ない時に内宮に行くのもいいかもしれませんね。

また気持ちが向いたら神様に会いにいこう☆

| | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

“伊勢神宮に行きました。 外宮~内宮 間”

続き。



外宮と内宮は離れてて。バスが出てまして。

ただ、まぁ、いらんことでケチる私なので、そこでバス代を惜しみ、内宮への矢印の書かれた道路の看板とか、外宮で貰った案内図に、外宮から内宮までの大体の道が書いてあったので(ホントに『大体』です。)それを見ながら真っ直ぐ歩いて行こうと。

看板によると、4kmあるらしい。
これで歩いて行けると判断する私もオカシイのだが。(笑)

ず~っと。歩く。

なんかあった。

080812_085119

郷土資料館とか。
なんか。
あと市役所とか通り過ぎたと思う。


ず~っと歩いてると途中から内宮の看板も見なくなっていって、道があってるのかどうか不安になる。

30分くらいして、ようやくコンビニ一軒見つけて、地図見て確認したり、で店員さんに、

ぜ:「内宮行くのにどう行けばいいでしょうか?」

店:「内宮さん?まっすぐ行って、3つ目の信号を右ですよー。」

店:「歩いて?」

ぜ:「はい。(^^; 」

店:「20分くらいかかりますよ。お気をつけて。(^^) 」



ありがとう。



そしてまた歩く。

……信号までが遠い。(@_@;


3つ目の信号の辺りに来て、
080812_092644

あれ、野口みずき選手の地元なんだ……?

右に曲がり、また暫く歩いて神宮会館を横切り。

やっと着く!

080812_093607

これどこから撮ったんだっけ………。


え~、外宮から内宮まで歩くのはオススメできません。(笑)
1時間くらいかかったし、暑いのと、眠いのと、体力的にしんどかったので。(@ヮ@;

余力のある方、歩くのが好きな方は是非。(笑)


続く。

| | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

“画像うpテスト”

これでどうなんだろう。

スキャナで取り込んでみたけど、これならうまく表示されるのかな。。。。

Img101_2

| | トラックバック (0)

“伊勢神宮に行きました。 外宮編”

だいぶ書くのが遅くなってしまいましたが、8月12日に伊勢神宮に行ってきました☆

その時、連休を取ってたので、家でゴロゴロしてても良かったんですが、折角なので出かけたいと思い、始発でJRと近鉄を乗り継いで1時間半くらいかけて行きまして。
朝、8時前くらいに伊勢市駅に着く。

参拝するに従って、外宮、内宮とあるのですが、外宮から参拝するのが正しい順番だということで、伊勢市駅を出て、ま~っすぐ歩き、外宮へ。

080812_081153_2

第一鳥居、第二鳥居(だと思う。案内図によると。)をくぐっていって、神楽殿を横切っていく。
神楽殿では御守りとか売ってるなー、って思ってたけど、この時は普通に通り過ぎて。

で、外宮で一番のメイン(らしい)“御生殿(ごしょうでん)”に。
ちなみに写真撮影禁止です。

基本、写真はオッケーみたいですが、NGなトコにはそう表示してありました。

その“御生殿”の隣に、“御生殿”の広さに相当する『空き地』(?)がありまして、で、それが“新御敷地(しんみしきち)”というそうで、
伊勢神宮では20年に1度“式年遷宮(しきねんせんくう)”という、社殿の建て替えが行われるそうで、20年ごとにこれを繰り返して、各お宮さんを維持してるそうな。


080812_081823 なのでそういう看板というか、表示がありまして。

んでー、その後も“土宮(つちのみや)”“風宮(かぜのみや)”“多賀宮(たがのみや)”をぐる~って見ていく。

080812_082601 これは“多賀宮”。
ここがちょっと高い位置にあったんかな。

ちなみに各お宮さんの周りはうっそうとした森で囲まれていて、時間が朝早くだったからか涼しかったです。

080812_083144 山の斜面に立つ木々から太陽の陽が差し込んでたり、

これで外宮を見るトコは一周して、“神楽殿”で伊勢神宮の案内図の紙を貰って、外宮をあとにしました。


各お宮さんでは普通に手を合わせ、参拝しましたが、細かいお金が無かったので全てのトコでお賽銭を入れれませんでした。(^^;



というワケで内宮に行きます。

続く。

| | トラックバック (0)

“残暑お見舞い申し上げます。”

080905_032507

描いた絵ってどうやってうpするんだ…。

そして更新しなさすぎ。

頑張ろう。自分。

| | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »